FC2ブログ

アサギマダラと自然のよろこび+仏像の写真・画像 【SRS研究所】

アサギマダラは渡りをする蝶、旅をする蝶。その生態と移動調査(マーキング)と国内外の四季の自然を画像で紹介。地球はよろこびの惑星。有限の惑星の無限の美しさと素晴らしさに共鳴・共感しませんか。植物図鑑、昆虫図鑑、動物図鑑も兼用。仏像写真の特殊処理画像も紹介。

エンプレス・ホテルのロビー

  ビクトリア市のエンプレス・ホテルのロビーの様子。
    日射しを十分に取り込む設計と、
      吹き抜けの空間がゆとりを感じさせる。
エンプレスホテルロビー

[020731] カナダ・ブリティッシュコロンビア州。ビクトリア市。
     フェアモント・エンプレス・ホテル。
 ランキングのために次を一押ししてください(一日一押し):→ 
スポンサーサイト



スナビキソウで吸蜜するアサギマダラの群れ(4)

  アサギマダラはスナビキソウが大好きだ。
    それはスナビキソウにピロリジジンアルカロイド
      と呼ばれる物質(略してPA物質)が多いからだ。
        この物質は雄が成熟する際に必要とされるので、
          スナビキソウに集まるのは雄がほとんどだ。
            姫島での比率は99%が雄である。
              スナビキソウに集まった雄は吸蜜に夢中になる。 
スナビキソウとアサギマダラ

[060603] 大分県東国崎郡姫島みつけ海岸。
ムラサキ科スナビキソウ属スナビキソウ。学名Messerschmidia sibirica。
 ランキングのために次を一押ししてください(一日一押し):→ 

ツルドクダミの絡み合うつる

  ツルドクダミは中国原産のつる植物。
    何首烏(カシュウ)とも呼ばれる漢方薬でもあり、
      強壮薬として用いられて歴史がある。
        そのために、大名屋敷などから逸出して、
          都内でもみかけるようになった。
            画像は東大病院の横に生えているもので、
              若いつるが互いに絡まり合いながら、
                支えのないところに伸びていこうとしている。   
                  植物にはそれぞれ面白い性質がある。
                    特に「つる」は面白い。
ツルドクダミのつる

[060725] タデ科タデ属ツルドクダミ。学名 Polygonum multiflorum。
 ランキングのために次を一押ししてください(一日一押し):→ 

ブッチャート庭園の始まり(1)

  ブッチャート庭園は、ビクトリア市の郊外にある世界的に有名な庭園。
    その入り口近くの景観を示す。
      洋の東西から集められたさまざまな色彩の草花が、
        見事な調和と美を実現するように配置されている。
          文字通りの花園の第一景を示す。 
ブッチャート庭園1
[020801] カナダ。ブリティッシュ・コロンビア州。ビクトリア市郊外。ブッチャート庭園。
 ランキングのために次を一押ししてください(一日一押し):→ 

バンクーバー空港の青い空

  バンクーバーからビクトリアに行くには、
    空路が早い。
      大型機ではないけれど、その分
        輝く機体で軽快に青空に駆け出していける。
          想像が広がる空の上では、
            純白の雲が待っている。
カナディアン・リージョナル

[020731] バンクーバー空港。カナディアン・リージョナル航空。
 ランキングのために次を一押ししてください(一日一押し):→