FC2ブログ

アサギマダラと自然のよろこび+仏像の写真・画像 【SRS研究所】

アサギマダラは渡りをする蝶、旅をする蝶。その生態と移動調査(マーキング)と国内外の四季の自然を画像で紹介。地球はよろこびの惑星。有限の惑星の無限の美しさと素晴らしさに共鳴・共感しませんか。植物図鑑、昆虫図鑑、動物図鑑も兼用。仏像写真の特殊処理画像も紹介。

ブッチャート庭園の入り口近く(2)

  ブッチャート庭園の第二景。
    入り口近くの建物だ。
      花の配置と色の使い方が上手なので、
        どこを見ても、おとぎ話の中の家のように
          美しく感じられる。
            空の青さもいい。
ブッチャート庭園2

[020731] カナダ。ブリティッシュコロンビア州。ビクトリア郊外。
 ランキングのために次を一押ししてください(一日一押し):→ 
スポンサーサイト



ブリティッシュコロンビアの空を飛ぶ

  ビクトリアに行くには、バンクーバーから乗り換える。
    機上からは、ブリティッシュコロンビア州の
     海と緑に恵まれた美しい景観を眺めることができる。
       地球がよろこびの惑星であることを感ずるのは、
         このひとときだ。
ビクトリアを上空から望む

[060731] カナダ。ブリティッシュコロンビア州。カナディアン・リージョナル機上。
 ランキングのために次を一押ししてください(一日一押し):→ 

コナラの葉に止まるキマダラセセリ

  キマダラセセリは一見して小型の黄色いセセリチョウ。
    目立たない蝶ではあるが、
      黄色と濃褐色の模様を作る。
        表翅の模様を頭に入れて眺めると、
          裏翅の模様にも必然性と美しさが見えてくる。
            東京でもみかけるが、この画像は群馬県の山地のもの。
              林間のオカトラノオの群落の上で、
                コナラの葉に止まって、 
                  心地よさげに日射しを浴びていた。
キマダラセセリ

[060726] セセリチョウ科キマダラセセリ。学名Potanthus flavum
     群馬県月夜野町。
 ランキングのために次を一押ししてください(一日一押し):→ 

スジグロシロチョウの初夏

 梅雨前線が途切れた7月26日、
   久し振りのまぶしい日射しの中で、
     待ちかねたようにスジグロシロチョウが、
       ハルジョオンに吸蜜に来ていた。
         翅を透過する光によって、
           通常は翅裏からは見えないスジがよく見える。
             生き物それぞれの夏がある。

スジグロシロチョウ

 ランキングのために次を一押ししてください(一日一押し):→