fc2ブログ

アサギマダラと自然のよろこび+仏像の写真・画像 【SRS研究所】

アサギマダラは渡りをする蝶、旅をする蝶。その生態と移動調査(マーキング)と国内外の四季の自然を画像で紹介。地球はよろこびの惑星。有限の惑星の無限の美しさと素晴らしさに共鳴・共感しませんか。植物図鑑、昆虫図鑑、動物図鑑も兼用。仏像写真の特殊処理画像も紹介。

与那国島には多くのスジグロカバマダラが優雅に舞う

  カバマダラとスジグロカバマダラは日本に生息する六種のマダラチョウの一部をなす。
   与那国島ではスジグロカバマダラは比較的多く、カバマダラはより少ない。
    どちらもオレンジ(樺色)の蝶であり、ゆったりと飛ぶ姿は美しい。
     画像は与那国島の森の中の枯れ草の茎に止まったスジグロカバマダラ。
     スジグロカバマダラ
[061119] 沖縄県与那国島。
ランキングのために次を一押ししてください(一日一押し):→ 
スポンサーサイト



11月中旬の沖縄はコスモスが満開

  本州中部地方や関東地方では、コスモスは一般には秋の花。
   11月ともなると、コスモスが美しく開花したところはほとんど見られなくなる。
    しかし沖縄では冬場でもコスモスの開花を楽しむことができる。
     画像は11月中旬に、沖縄北部の奥間で撮影したもの。
      コスモスはちょうど満開である。
       周囲の山々は常緑の森で覆われている。
        気候の異なるところでは「狭い常識」は通用しなくなる。
    沖縄コスモス奥間
[061117] 沖縄県国頭郡国頭村奥間。
ランキングのために次を一押ししてください(一日一押し):→