FC2ブログ

アサギマダラと自然のよろこび+仏像の写真・画像 【SRS研究所】

アサギマダラは渡りをする蝶、旅をする蝶。その生態と移動調査(マーキング)と国内外の四季の自然を画像で紹介。地球はよろこびの惑星。有限の惑星の無限の美しさと素晴らしさに共鳴・共感しませんか。植物図鑑、昆虫図鑑、動物図鑑も兼用。仏像写真の特殊処理画像も紹介。

浅間山は薄雪に覆われドームから煙を発していた

 06年12月下旬、比較的温かい冬のため、
  浅間山の頂上一帯はようやく薄い雪に覆われた。
   比較的近くから眺めると、
    頂上のやわらかいカーブを描いているドームからは、
     絶え間なく白煙が立ち上っていた。
      冬の澄んだ青空が雪の白さと調和して、
       すがすがしい昼下がりのひとときだった。
   雪の浅間山
[061215]長野県北佐久郡軽井沢町。最近の浅間山の噴火は2004年9月1日(周囲2kmに火山弾が飛んだという)。その前の爆発は1983年だった。
本ブログの「画像による総合目次」がSRS研究所のHPにあります→「総合画像目次」
ランキングのために次を一押ししてください(一日一押し):→ 
スポンサーサイト



27年間走ったD51機関車の勇姿(デコイチ)

 D51(デコイチ)は蒸気機関車のヒーローであった。
  写真の機関車は昭和18年に製作され、
   東北、日光線で活躍し、昭和35年に移籍後、
    八高、信越本線で働いていたが、輸送力の変遷に従って、
     昭和45年に廃車になり、現在は上越新幹線の上毛高原駅前にある。
      27年間に薬160万キロ走行した。
       乗り物は時代とともに推移していく。
   D51機関車
[061213]群馬県月夜野町上毛高原駅。
本ブログの「画像による総合目次」がSRS研究所のHPにあります→「総合画像目次」
ランキングのために次を一押ししてください(一日一押し):→