fc2ブログ

アサギマダラと自然のよろこび+仏像の写真・画像 【SRS研究所】

アサギマダラは渡りをする蝶、旅をする蝶。その生態と移動調査(マーキング)と国内外の四季の自然を画像で紹介。地球はよろこびの惑星。有限の惑星の無限の美しさと素晴らしさに共鳴・共感しませんか。植物図鑑、昆虫図鑑、動物図鑑も兼用。仏像写真の特殊処理画像も紹介。

駒込の大観音を画像処理して立体視する(No.2。クロス法) [東京。3D仏像。画像処理]

■すでに紹介した駒込大観音の画像を処理したものの2つめを紹介します。
 もとの画像は以下にあります。
08.3/12「十一面観音は頭頂部に上1+前3+左3+右3+裏1
    =11面の顔がある・・・駒込の大観音の画像例
     [080302。東京。3D仏像]」
http://srs21.blog59.fc2.com/blog-entry-1313.html
■下の画像はクロス法で立体視ができます。
駒込大観音処理2
[080302] 東京都文京区向丘2-38-22。浄土宗光源寺(駒込大観音)。
-------------------------------------------------------------
■能力開発、眼力開発における3D立体視訓練の意義や方法に関しては、
 SRS研究所のHPにある著書一覧の中にある
 3D写真シリーズを参考にしてください。
 http://www.srs21.com/books/index.htm
■本ブログの総合的な画像目次や、ブログ内容を地域毎・テーマ毎にまとめた画像目次を下記のHPから見ることができます。
SRS研究所の公式HP
<参考HP>
東京の自然旅行体験(SRS研究所)
■ランキングのために次の2つをそれぞれ一押ししていただければ幸いです:
(一日一押し)→
スポンサーサイト



駒込の大観音を画像処理して立体視する(No.1。パラレル法) [東京。3D仏像。画像処理]

■ここではすでに紹介した駒込大観音の画像を処理したものを紹介します。
 もとの画像は以下にあります。
08.3/12「駒込大観音は6mの高さの十一面観音で有名な
    浄土宗の寺 [080302。東京。3D仏像]」
http://srs21.blog59.fc2.com/blog-entry-1312.html
■下の画像はパラレル法で立体視ができます。
駒込大観音処理1
[080302] 東京都文京区向丘2-38-22。浄土宗光源寺(駒込大観音)。
-------------------------------------------------------------
■能力開発、眼力開発における3D立体視訓練の意義や方法に関しては、
 SRS研究所のHPにある著書一覧の中にある
 3D写真シリーズを参考にしてください。
 http://www.srs21.com/books/index.htm
■本ブログの総合的な画像目次や、ブログ内容を地域毎・テーマ毎にまとめた画像目次を下記のHPから見ることができます。
SRS研究所の公式HP
<参考HP>
東京の自然旅行体験(SRS研究所)
■ランキングのために次の2つをそれぞれ一押ししていただければ幸いです:
(一日一押し)→

東大寺の広目天の最初の画像を特殊処理して立体視をすると・・・ [080315。奈良。3D仏像る。画像処理]

■ここでは、3つ前で紹介した画像を処理して、
 前項同様に特徴をとらえやすくして見た。
もとの記事と画像は以下にあります:
 ●「東大寺の大仏の西方を守護するのは広目天(廣目天)。
 広目天は帝釈天の家来である四天王のひとつで
 特殊な目を持つ [080315。奈良。3D仏像]」
http://srs21.blog59.fc2.com/blog-entry-1327.html
 広目天の一般知識もそこにあります。
■下の写真は上記の記事と異なりパラレル法で立体視ができます。
広目天4
[080315] 奈良市雑司町。東大寺。
-------------------------------------------------------------
■能力開発、眼力開発における3D立体視訓練の意義や方法に関しては、
 SRS研究所のHPにある著書一覧の中にある
 3D写真シリーズを参考にしてください。
 http://www.srs21.com/books/index.htm
■本ブログの総合的な画像目次や、ブログ内容を地域毎・テーマ毎にまとめた画像目次を下記のHPから見ることができます。
SRS研究所の公式HP
<参考HP>
東京の自然旅行体験(SRS研究所)
■ランキングのために次の2つをそれぞれ一押ししていただければ幸いです:
(一日一押し)→

東大寺の広目天を画像処理をして立体視をすると・・・ [080315。奈良。3D仏像]

■前項で紹介した奈良の東大寺の広目天の上半身画像は、
 やや見づらかったかもしれません。
 そこで、画像処理をして、
 特徴がより分かりやすくなるように工夫して見ました。
 もともとの像の持っている迫力がよりよく伝わる処理になっていれば幸いです。
■この写真は前項と異なりクロス法で立体視ができます。
広目天3
[080315] 奈良市雑司町。東大寺。
-------------------------------------------------------------
■広目天の一般的知識に関しては、以下の記事を参照してください:
 ●「東大寺の大仏の西方を守護するのは広目天(廣目天)。
 広目天は帝釈天の家来である四天王のひとつで
 特殊な目を持つ [080315。奈良。3D仏像]」
http://srs21.blog59.fc2.com/blog-entry-1327.html
-------------------------------------------------------------
■能力開発、眼力開発における3D立体視訓練の意義や方法に関しては、
 SRS研究所のHPにある著書一覧の中にある
 3D写真シリーズを参考にしてください。
 http://www.srs21.com/books/index.htm
■本ブログの総合的な画像目次や、ブログ内容を地域毎・テーマ毎にまとめた画像目次を下記のHPから見ることができます。
SRS研究所の公式HP
<参考HP>
東京の自然旅行体験(SRS研究所)
■ランキングのために次の2つをそれぞれ一押ししていただければ幸いです:
(一日一押し)→

東大寺の大仏殿の広目天(廣目天)をやや近くから立体視する [080315。奈良。3D仏像]

■前項で紹介した奈良の東大寺の大仏の
 西側に立っている広目天の上半身に注目した画像を示します。
■この写真はパラレル法で立体視ができます。
広目天2
[080315] 奈良市雑司町。東大寺。
-------------------------------------------------------------
■能力開発、眼力開発における3D立体視訓練の意義や方法に関しては、
 SRS研究所のHPにある著書一覧の中にある
 3D写真シリーズを参考にしてください。
 http://www.srs21.com/books/index.htm
■本ブログの総合的な画像目次や、ブログ内容を地域毎・テーマ毎にまとめた画像目次を下記のHPから見ることができます。
SRS研究所の公式HP
<参考HP>
東京の自然旅行体験(SRS研究所)
■ランキングのために次の2つをそれぞれ一押ししていただければ幸いです:
(一日一押し)→