アサギマダラと自然のよろこび+仏像の写真・画像 【SRS研究所】

アサギマダラは渡りをする蝶、旅をする蝶。その生態と移動調査(マーキング)と国内外の四季の自然を画像で紹介。地球はよろこびの惑星。有限の惑星の無限の美しさと素晴らしさに共鳴・共感しませんか。植物図鑑、昆虫図鑑、動物図鑑も兼用。仏像写真の特殊処理画像も紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

十二神将とは何ですか (1)簡単な説明 [080730。3D仏像。画像処理]

----<簡単な説明>------------------------------------
●十二神将(じゅうにしんしょう)は、仏教の天部に属し、仏教を守護する神々です。十二夜叉大将(じゅうにやしゃたいしょう)ともいいます。
●特に薬師如来の信仰者を守護するとされます。薬師如来の12の大願に応じて、昼夜を12に分けて、2時間づつ守護します。そのため十二支が配当され、頭上に十二支の動物の形を着けます。薬師如来には日光菩薩、月光菩薩が脇侍として配置されますが、日光、月光が一日を昼夜に二分することと対応しています。
●それぞれが七千、合計八万四4千の眷属夜叉を率います。
●十二神将は「本地」として対応する仏・菩薩・明王があります。
 十二支-本値阿-神将名-読みの順に示すと以下のようになります。
 子- 弥勒菩薩-  宮毘羅クビラ大将(金毘羅コンピラ大将)。
 丑- 勢至菩薩-  伐折羅バサラ大将。
 寅- 阿弥陀如来- 迷企羅メキラ大将。
 卯- 観音菩薩-  安底羅アンチラ・アンテイラ大将。
 辰- 如意輪観音- 頞儞羅アジラ大将。
 巳- 虚空蔵菩薩- 珊底羅サンチラ。サンテイラ大将。
 午- 地蔵菩薩-  因達羅インダラ大将。
 未- 文殊菩薩-  波夷羅ハイラ大将。
 申- 大威徳明王- 摩虎羅マコラ大将。
 酉- 普賢菩薩-  真達羅シンダラ大将。
 戌- 大日如来-  招杜羅シャトラ大将。
 亥- 釈迦如来-  毘羯羅ヒガラ大将。
●甲冑をつけた武神としてさまざまなポーズや表情を取りますが、持ち物や姿勢には特別な約束はありません。
●中国では古くから十二支と結び付けて信仰されました。日本ではでは奈良時代以後、数多く制作されました。
●薬師如来の左右に六体ずつ配置したり、前方に横一列に配置したり、如来を囲んで12方位に配置したり、如来の光背や台座に表す場合があります。
-------------------------------------------------------------
■12神将の写真・画像の例は以下の記事で見ることができます:
<東京都・護国寺の例> 
 前半は薬師如来に向かって右側の六神将、後半は向かって左側の六神将。
クロス法 ●http://srs21.blog59.fc2.com/blog-entry-1431.html
パラレル法●http://srs21.blog59.fc2.com/blog-entry-1432.html
クロス法 ●http://srs21.blog59.fc2.com/blog-entry-1433.html
パラレル法●http://srs21.blog59.fc2.com/blog-entry-1434.html
-------------------------------------------------------------
■仏像に関する知識と仏像鑑賞を能力開発に活用する方法は、2008年7月4日に、筆者による講習が開催されました(「仏像法(仏像開発能力開発法」)。講習の内容はDVDで見ることができます。詳細はSRS研究所にお問い合わせください:
SRS研究所の公式HP
-------------------------------------------------------------
■仏像を鑑賞する意義に関しては、以下の記事もご参照ください:
08.05/28●「仏像を鑑賞する意義 [080528。3D仏像。画像処理]」
-------------------------------------------------------------
■能力開発、眼力開発における3D立体視訓練の意義や方法に関しては、
 SRS研究所のHPにある著書一覧の中にある
 3D写真シリーズを参考にしてください。
 http://www.srs21.com/books/index.htm
■本ブログの総合的な画像目次や、ブログ内容を地域毎・テーマ毎にまとめた画像目次を下記のHPから見ることができます。
SRS研究所の公式HP
<参考HP> 以下では、本ブログの仏像を種類毎に分類して探しやすくしてあります。
3D仏像集(SRS研究所)
■ランキングのために次の2つをそれぞれ一押ししていただければ幸いです:
(一日一押し)→
スポンサーサイト

龍とは(竜とは)何ですか (1)簡単な説明 [080730。3D仏像。画像処理]

----<簡単な説明>------------------------------------
■龍(竜)は想像上の神獣、霊獣ですが、
 龍を祀る信仰や龍にまつわる伝説は東洋の広い範囲で見ることができます。
■龍は水と関わりの深い存在とも見なされ、雨乞い、海難救助などを祈念する際に祀られることが少なくありませんでした。
 川を含む水の流れとも関わりが深く、水で手を清める場所に龍が用いられる理由もそこにあると思われます。
■中国では皇帝のシンボルとして使われました。
 龍が尊崇すべきものとして扱われていたことが分かります。
■十二支には「辰」として採用されています。
 十二支の中では辰だけが想像上の生き物になっています。
 このことだけを見ても、龍がいかに親しみ深く、
 日常生活に広く浸透した存在であったかが分かります。
■仏教では八大竜王(難陀[なんだ]、跋難陀[ばつなんだ]、
 娑伽羅[しゃから]、和修吉[わしゅきつ]、徳叉迦[とくしゃか]、
 阿那婆達多[あなばだった]、摩那斯[まなし]、優鉢羅[うはつら])が
 仏法を守る守護神として知られています。
■倶利伽羅龍王(倶利伽羅竜王)は不動明王の化身とされ、
 火炎に包まれた宝剣にからみつく姿として表されます。
-------------------------------------------------------------
■龍の写真・画像の例は以下の記事で見ることができます:
<徳島県・金泉寺の例> 倶利伽羅龍王の例
クロス法 ●http://srs21.blog59.fc2.com/blog-entry-1505.html
パラレル法●http://srs21.blog59.fc2.com/blog-entry-1506.html
<群馬県・長谷寺の例> 手水場の龍
クロス法 ●http://srs21.blog59.fc2.com/blog-entry-1435.html
パラレル法●http://srs21.blog59.fc2.com/blog-entry-1436.html
-------------------------------------------------------------
■仏像に関する知識と仏像鑑賞を能力開発に活用する方法は、2008年7月4日に、筆者による講習が開催されました(「仏像法(仏像開発能力開発法」)。講習の内容はDVDで見ることができます。詳細はSRS研究所にお問い合わせください:
SRS研究所の公式HP
-------------------------------------------------------------
■仏像を鑑賞する意義に関しては、以下の記事もご参照ください:
08.05/28●「仏像を鑑賞する意義 [080528。3D仏像。画像処理]」
-------------------------------------------------------------
■能力開発、眼力開発における3D立体視訓練の意義や方法に関しては、
 SRS研究所のHPにある著書一覧の中にある
 3D写真シリーズを参考にしてください。
 http://www.srs21.com/books/index.htm
■本ブログの総合的な画像目次や、ブログ内容を地域毎・テーマ毎にまとめた画像目次を下記のHPから見ることができます。
SRS研究所の公式HP
<参考HP> 以下では、本ブログの仏像を種類毎に分類して探しやすくしてあります。
3D仏像集(SRS研究所)
■ランキングのために次の2つをそれぞれ一押ししていただければ幸いです:
(一日一押し)→

白衣観音とは何ですか (1)簡単な説明 [080730。3D仏像。画像処理]

----<簡単な説明>------------------------------------
●白衣観音(びゃくえかんのん)は観音(観自在菩薩、観世音菩薩)のひとつ。
 観音は相手に応じてさまざまな姿を見せると言われています。
 たとえば、法華経では33の姿に変身すると説かれています。
 さまざまな観音は変化観音(へんげかんのん)と総称されます。
 変化観音には六観音、七観音、三十三観音などの分類があります。
●百衣観音は三十三観音の中に属しています。
●インドが起源とされ、阿弥陀如来の妻ともされ、多くの菩薩の母ともされます。
●禅宗系の仏画や水墨画の画題となることが多いものです。
 仏教美術で描かれる姿は比較的自由で、水瓶や如意宝珠を持つ例もあります。
●白衣観音は女性的な優しさを持った像で描かれることが多く、子授け、安産、子育て、災難消滅、除病に御利益があるとされます。
●胎蔵界曼荼羅の蓮華部院の西北隅にも、蓮華を持つ姿で描かれています。 
●真言は「オン シベイテイ シベイテイ ハンダラ バシニ ソワカ」。
●群馬県高崎市の白衣大観音は高さ41.8mあり、昭和11年に建てられたものです。
-------------------------------------------------------------
■白衣観音の写真・画像の例は以下の記事で見ることができます:
<群馬県・慈眼院の例> 
クロス法 ●http://srs21.blog59.fc2.com/blog-entry-1295.html
パラレル法●http://srs21.blog59.fc2.com/blog-entry-1296.html
-------------------------------------------------------------
■仏像に関する知識と仏像鑑賞を能力開発に活用する方法は、2008年7月4日に、筆者による講習が開催されました(「仏像法(仏像開発能力開発法」)。講習の内容はDVDで見ることができます。詳細はSRS研究所にお問い合わせください:
SRS研究所の公式HP
-------------------------------------------------------------
■仏像を鑑賞する意義に関しては、以下の記事もご参照ください:
08.05/28●「仏像を鑑賞する意義 [080528。3D仏像。画像処理]」
-------------------------------------------------------------
■能力開発、眼力開発における3D立体視訓練の意義や方法に関しては、
 SRS研究所のHPにある著書一覧の中にある
 3D写真シリーズを参考にしてください。
 http://www.srs21.com/books/index.htm
■本ブログの総合的な画像目次や、ブログ内容を地域毎・テーマ毎にまとめた画像目次を下記のHPから見ることができます。
SRS研究所の公式HP
<参考HP> 以下では、本ブログの仏像を種類毎に分類して探しやすくしてあります。
3D仏像集(SRS研究所)
■ランキングのために次の2つをそれぞれ一押ししていただければ幸いです:
(一日一押し)→

八臂の弁財天を立体視する(No.2。パラレル法) 。東京の高幡不動尊・金剛寺の弁財天の座像。[080714。東京都。3D仏像。画像処理]

■前項では、東京都の高幡不動尊・金剛寺に祀られている
 弁財天の像をクロス法で立体視しました。
■弁財天には女性的な容貌の像と、童子的な容貌の像と、
 大きく分けて二種類あります。
 それは弁財天の由来の複雑さに依存しています。
 前者は二臂、後者は八臂のことが多いものです。
 本例は八臂の例です。
■弁財天の真言は「オン ソラソバテイ エイ ソワカ」
■写真は画像処理が施されています。
 向かって左から普賢菩薩、釈迦如来、文殊菩薩の順に並んでいます。
 クロス法で立体視ができます。
弁財天
[080714]東京都智山派別格本山。高幡山明王院金剛寺。弁財天。
-------------------------------------------------------------
■弁財天の説明は以下に示しました:
08.06/24「弁財天とは何ですか (1)簡単な説明。[080624。3D仏像。画像処理]」
 ●http://srs21.blog59.fc2.com/blog-entry-1645.html
-------------------------------------------------------------
■弁財天の写真の例は以下にも示しました:
<奈良県・喜光寺の例> 二臂の例
クロス法  ●http://srs21.blog59.fc2.com/blog-entry-1445.html
パラレル法 ●http://srs21.blog59.fc2.com/blog-entry-1446.html
<奈良県・壺阪寺の例> 二臂の例
クロス法  ●http://srs21.blog59.fc2.com/blog-entry-1643.html
パラレル法 ●http://srs21.blog59.fc2.com/blog-entry-1644.html
-------------------------------------------------------------
■仏像に関する知識と仏像鑑賞を能力開発にどのように活かすかに関する具体的なアイデアに関しては、2008年7月4日に、筆者による講演会が予定されています(「仏像法」)。詳細はSRS研究所のHPをごらんください:
SRS研究所の公式HP
講座日程案内
-------------------------------------------------------------
■能力開発、眼力開発における3D立体視訓練の意義や方法に関しては、
 SRS研究所のHPにある著書一覧の中にある
 3D写真シリーズを参考にしてください。
 http://www.srs21.com/books/index.htm
■本ブログの総合的な画像目次や、ブログ内容を地域毎・テーマ毎にまとめた画像目次を下記のHPから見ることができます。
SRS研究所の公式HP
<参考HP>
3D仏像集(SRS研究所)
■ランキングのために次の2つをそれぞれ一押ししていただければ幸いです:
(一日一押し)→

八臂の弁財天を立体視する(No.1。クロス法) 。東京の高幡不動尊・金剛寺の弁財天の座像。[080714。東京都。3D仏像。画像処理]

■東京都の高幡不動尊・金剛寺には弁財天が祀られています。
 その像をクロス法で立体視しましょう。
■弁財天には女性的な容貌の像と、
 童子的な容貌の像と、
 大きく分けて二種類あります。
 それは弁財天の由来の複雑さに依存しています。
 前者は二臂、後者は八臂のことが多いものです。
 本例は八臂の例です。
■弁財天の真言は「オン ソラソバテイ エイ ソワカ」
■写真は画像処理が施されています。
 向かって左から普賢菩薩、釈迦如来、文殊菩薩の順に並んでいます。
 クロス法で立体視ができます。
弁財天1
[080714]東京都智山派別格本山。高幡山明王院金剛寺。弁財天。
-------------------------------------------------------------
■弁財天の説明は以下に示しました:
08.06/24「弁財天とは何ですか (1)簡単な説明。[080624。3D仏像。画像処理]」
 ●http://srs21.blog59.fc2.com/blog-entry-1645.html
-------------------------------------------------------------
■弁財天の写真の例は以下に示しました:
<奈良県・喜光寺の例> 二臂の例
クロス法  ●http://srs21.blog59.fc2.com/blog-entry-1445.html
パラレル法 ●http://srs21.blog59.fc2.com/blog-entry-1446.html
<奈良県・壺阪寺の例> 二臂の例
クロス法  ●http://srs21.blog59.fc2.com/blog-entry-1643.html
パラレル法 ●http://srs21.blog59.fc2.com/blog-entry-1644.html
-------------------------------------------------------------
■仏像に関する知識と仏像鑑賞を能力開発にどのように活かすかに関する具体的なアイデアに関しては、2008年7月4日に、筆者による講演会が予定されています(「仏像法」)。詳細はSRS研究所のHPをごらんください:
SRS研究所の公式HP
講座日程案内
-------------------------------------------------------------
■能力開発、眼力開発における3D立体視訓練の意義や方法に関しては、
 SRS研究所のHPにある著書一覧の中にある
 3D写真シリーズを参考にしてください。
 http://www.srs21.com/books/index.htm
■本ブログの総合的な画像目次や、ブログ内容を地域毎・テーマ毎にまとめた画像目次を下記のHPから見ることができます。
SRS研究所の公式HP
<参考HP>
3D仏像集(SRS研究所)
■ランキングのために次の2つをそれぞれ一押ししていただければ幸いです:
(一日一押し)→

東京で美しい夕焼け雲が観察された。[080730。3D立体視。東京都]

■真夏日が続く08年7月30日の18時半、
 東京都の文京区から西の空を見ると、
 群青色の空に美しい波状の夕焼け雲が観察されました。
■翌日は晴れだったが、その夕方には
 激しい雷鳴、雷光を伴う夕立が起きました。
 東京が次第に熱帯化していると感ずるこの頃の気象変化です。
夕焼け空
[080728] 東京都文京区。
-------------------------------------------------------------
■本ブログの総合的な画像目次や、ブログ内容を地域毎・テーマ毎にまとめた画像目次を下記のHPから見ることができます。
SRS研究所の公式HP
<参考HP>
東京の自然旅行体験(SRS研究所)
SRS植物図鑑
3D植物園(SRS研究所)
■ランキングのために次の2つをそれぞれ一押ししていただければ幸いです:
(一日一押し)→

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。