fc2ブログ

アサギマダラと自然のよろこび+仏像の写真・画像 【SRS研究所】

アサギマダラは渡りをする蝶、旅をする蝶。その生態と移動調査(マーキング)と国内外の四季の自然を画像で紹介。地球はよろこびの惑星。有限の惑星の無限の美しさと素晴らしさに共鳴・共感しませんか。植物図鑑、昆虫図鑑、動物図鑑も兼用。仏像写真の特殊処理画像も紹介。

福島県グランデコから長野県大町市「のっぺ山荘」まで24日間で237km移動したアサギマダラが再捕獲された。[HK275 デコ 8/30→・ 9/23。福島県。デコ平。長野県]「デコ→大町市」第8例。

■08年8月30日に、福島県のグランデコリゾートで
 標識された「旅をする蝶」アサギマダラが、
 長野県の大町市の「のっぺ山荘」のアサギマダラ観察会
 で小学校3年生によって再捕獲されました。
 これは「デコ→のっぺ」移動の第8例目となりました。
 のっぺ山荘には古川御夫妻が丹精込めて作られた見事な
 フジバカマ園があります。
■以下はその概略です。アサギMLから引用します。
■[asagi:013026] 【移動情報】福島県グランデコ 8/30
   → 長野県大町市のっぺ山荘 9/23
    (HK275 → ・) 「デコ→のっぺ」の8例目
 ●大代さん、アサギMLの皆さん、東京の栗田昌裕です。
 ●のっぺ山荘では2008年9月23日に
  大代孝浩先生によって、アサギマダラの
  マーキング会が開催されました。参加者
  は大代先生の長野市などでの教え子とその
  ご家族でした。約150頭の標識がなされ、
  グランデコからの移動例が2頭再捕獲され
  ました。ここではその2例目を報告いたします。 
 ●移動情報
  福島県グランデコスキー場 8/30 → 長野県大町市のっぺ山荘 9/23
  (南西方向に約237km移動、移動期間24日)
 ●標識:HK 275 デコ 8/30
  性別:♂
 ●標識日:2008年8月30日
  標識地:福島県耶麻郡北塩原村桧原荒砂沢山
     グランデコスキー場
  標識者:小柴治紀
  備考:ヨツバヒヨドリに訪花。
  ↓
 ●再捕獲日:2008年9月23日
  再捕獲地:長野県大町市平 中綱湖畔 のっぺ山荘
  再捕獲者:荒井哲也
  備考:天候は晴れ時々曇り。
 ●<備考>
  1)小柴さんは、07年のグランデコでのアサギマダラ
    観察会の参加者でした。08年は、安達太良山、
    グランデコで熱心に標識をされました。
  2)荒井哲也君は小学校3年生です。
    先の報告では荒井琢也君がSRS6167を再捕獲した
    ことを紹介しましたが、この二人は兄弟です。
 3)グランデコで標識した個体のうちのっぺ山荘での
    8頭目を再捕獲していただきました。
  そのうち、7頭が筆者の標識したSRSマークの蝶です。
  4)前報告で述べたように、同じ日ののっぺ山荘では、
    櫻井さんには2頭、石浜さんには1頭の「SRS デコ」
    個体を再捕獲していただきました。
    筆者自身は3例のSRS個体を自己再捕獲しています。
  2008年の「のっぺ山荘」では過去の例数を超える
  グランデコ個体が見出されたことになります。
  これは2008年のアサギマダラの移動に関して、
  何らかの示唆をしているデータかもしれません。
  5)グランデコからの移動個体のリストは
    筆者のHPの「2008年の移動調査記録」の頁に
    表示してあります:
   2008年アサギマダラ移動調査記録(SRS)
 ●以上 筆者MK。
-------------------------------------------------------------
■タテハチョウ科マダラチョウ亜科(以前はマダラチョウ科とすることもあった)アサギマダラ属アサギマダラ。学名Parantica sita 。英名Chestnut Tiger。
-------------------------------------------------------------
■本ブログの総合的な画像目次や、ブログ内容を地域毎・テーマ毎にまとめた画像目次を下記のHPから見ることができます。
SRS研究所の公式HP
<参考HP>
2008年アサギマダラ移動調査記録(SRS)
グランデコ・デコ平・裏磐梯でのアサギマダラ・自然旅行体験(SRS研究所)
長野県の自然旅行体験
3Dアサギマダラの世界(SRS)
SRSアサギマダラ生態図鑑
■ランキングのために次の2つをそれぞれ一押ししていただければ幸いです:
(一日一押し)→
スポンサーサイト



福島県グランデコから長野県大町市「のっぺ山荘」まで42日間で237km移動したアサギマダラが再捕獲された。[SRS6167 デコ 8/12→・ 9/23。福島県。デコ平。長野県]「デコ→大町市」第7例。

■08年8月12日に、福島県のグランデコリゾートで
 筆者が標識した「旅をする蝶」アサギマダラが、
 長野県の大町市の「のっぺ山荘」のアサギマダラ観察会
 で小学校3年生によって再捕獲されました。
 これは「デコ→のっぺ」移動の第7例目となりました。
■以下はその概略です。アサギMLから引用します。
■[asagi:013025] 【移動情報】福島県グランデコ 8/12
   → 長野県大町市のっぺ山荘 9/23 
     (SRS6167 → ・) 「デコ→のっぺ」の7例目
 ●大代さん、アサギMLの皆さん、東京の栗田昌裕です。
 ●のっぺ山荘では2008年9月23日に
  大代孝浩先生によって、アサギマダラの
  マーキング会が開催されました。参加者
  は大代先生の長野市の教え子とその
  ご家族です。
  そこでは約150頭の標識がなされ、
  グランデコからの移動例が2頭再捕獲され
  ました。ここではその一例を、報告いたします。 
 ●移動情報
  福島県グランデコスキー場 8/12
       → 長野県大町市のっぺ山荘 9/23
  (南西方向に約237km移動、移動期間42日)
 ●標識:SRS 6167 デコ 8/12
  性別:♂
 ●標識日:2008年8月12日
  標識地:福島県耶麻郡北塩原村桧原荒砂沢山
     グランデコスキー場
  標識者:栗田昌裕
  備考:ヨツバヒヨドリに訪花。画像あり。
  ↓
 ●再捕獲日:2008年9月23日
  再捕獲地:長野県大町市平 中綱湖畔 のっぺ山荘
  再捕獲者:荒井琢也
  備考:天候は晴れ時々曇り。     
 ●<備考>
  1)荒井琢也君は小学校5年生です。
  2)グランデコで標識した個体のうちのっぺ山荘での
    7頭目を再捕獲していただきました。
  3)同じ日ののっぺ山荘では、櫻井さんには2頭、
    石浜さんには1頭の「SRS デコ」個体を
    再捕獲していただきました。
  4)グランデコからの移動個体のリストは
    筆者のHPの「2008年の移動調査記録」の頁に
    表示してあります:
   2008年アサギマダラ移動調査記録(SRS)
 ●以上 筆者MK。
-------------------------------------------------------------
■タテハチョウ科マダラチョウ亜科(以前はマダラチョウ科とすることもあった)アサギマダラ属アサギマダラ。学名Parantica sita 。英名Chestnut Tiger。
-------------------------------------------------------------
■本ブログの総合的な画像目次や、ブログ内容を地域毎・テーマ毎にまとめた画像目次を下記のHPから見ることができます。
SRS研究所の公式HP
<参考HP>
2008年アサギマダラ移動調査記録(SRS)
グランデコ・デコ平・裏磐梯でのアサギマダラ・自然旅行体験(SRS研究所)
長野県の自然旅行体験
3Dアサギマダラの世界(SRS)
SRSアサギマダラ生態図鑑
■ランキングのために次の2つをそれぞれ一押ししていただければ幸いです:
(一日一押し)→

08年9月23日に長野県大町市の「のっぺ山荘」で大代先生により長野市の小学生によるアサギマダラのマーキング会が開催された。福島県グランデコからの2頭と、赤城自然園からの1頭の再捕獲あり。約450頭のうち4例がSRSマークの蝶。[福島県。デコ平。長野県。のぺ山荘]

■08年9月23日に、長野県大町市の「のっぺ山荘」で
 松代小学校の大代孝浩先生によりアサギマダラの
 マーキング会が開催されました。
 大代先生は以前からこの地域でアサギマダラのマーキング
 を教え子に指導して来られました。
 参加者は主に大代先生の教え子とそのご家族です。
 時間帯は9時から12時頃までで、フジバカマ園に吸蜜に
 来たアサギマダラの約150頭に標識がなされました。
■結果として、福島県グランデコから移動して来た2頭と
 群馬県赤城自然園から移動して来た1頭が再捕獲されました。
 前者は「SRS6167 デコ8/12」(筆者が標識した個体)と、
 「HK275 デコ 8/30」です。後者は
 「AP 078 9/11」でした。これらの詳細は別の項目で示します。
■この日は、愛知県の石浜さんのご家族や、長野県の櫻井さん
 など、以前から熱心にアサギマダラのマーキングをして来られた
 方も参加されました。のっぺ山荘で標識をして来られた西川
 さんも参加されました。
 このときに、筆者が福島県で標識したSRSマーク蝶が、櫻井さん
 により2頭、石浜さんにより1頭再捕獲されました。
 これらに関しては、すでに本ブログで報告済みです。
 すべてを合わせると、この日は、福島県グランデコから移動して
 来たアサギマダラが5例(そのうち、筆者の標識したSRSマーク
 の蝶は4例)が再捕獲されたことになります。
 櫻井さんはこの日162頭、石浜さんはこの日138頭、合計して
 300頭を標識されましたので、子供の例と合わせて、約450頭
 の中に、4例のSRSマーク蝶が含まれていたことになります。
 これはかなり密度の濃い「グランデコ集団」が本日のアサギマダラ
 の群れに混ざり込んだことを示唆しています。
■この日、筆者は長野県の大鹿村の鳥倉林道から移動して来たアサギ
 マダラを再捕獲しました。これに関しては、後の記事で示します。
■なお、この様子は、筆者とアサギマダラを福島県から取材して
 来た撮影班によって記録されました。
 以上 筆者MK。
-------------------------------------------------------------
■タテハチョウ科マダラチョウ亜科(以前はマダラチョウ科とすることもあった)アサギマダラ属アサギマダラ。学名Parantica sita 。英名Chestnut Tiger。
-------------------------------------------------------------
■本ブログの総合的な画像目次や、ブログ内容を地域毎・テーマ毎にまとめた画像目次を下記のHPから見ることができます。
SRS研究所の公式HP
<参考HP>
2008年アサギマダラ移動調査記録(SRS)
グランデコ・デコ平・裏磐梯でのアサギマダラ・自然旅行体験(SRS研究所)
長野県の自然旅行体験
3Dアサギマダラの世界(SRS)
SRSアサギマダラ生態図鑑
■ランキングのために次の2つをそれぞれ一押ししていただければ幸いです:
(一日一押し)→

福島県グランデコから長野県大町市「のっぺ山荘」まで25日間で237km移動したアサギマダラが再捕獲された。[SRS11404 デコ 8/29→NP さと282 9/23。福島県。デコ平。長野県]「デコ→大町市」第6例。

■08年8月29日に、福島県のグランデコリゾートで
 筆者が標識した「旅をする蝶」アサギマダラが、長野県の
 大町市の「のっぺ山荘」で再捕獲されました。
 これは「デコ→のっぺ」移動の第6例目となりました。
■以下はその概略です。アサギMLから引用します。
■[asagi:013024] 【移動情報】福島県グランデコ 8/29
   → 長野県大町市のっぺ山荘 9/23
      (SRS11404 → NPさと282) 「デコ→のっぺ」の6例目
 ●石浜さん、アサギMLの皆さん、東京の栗田昌裕です。
 ●石浜さんの御報告[asaginet:4878]にしたがって、
  グランデコスキー場から長野県ののっぺ山荘への
  6例目の移動個体の報告をいたします。
 再捕獲および御報告ありがとうございました。
 ●移動情報
  福島県グランデコスキー場 8/29 → 長野県大町市のっぺ山荘 9/23
  (南西方向に約237km移動、移動期間25日)
 ●標識:SRS 11404 デコ 8/29
  性別:♂
  前翅長:44mm
 ●標識日:2008年8月29日
  標識地:福島県耶麻郡北塩原村桧原荒砂沢山
     グランデコスキー場
  標識者:栗田昌裕
  備考:ヨツバヒヨドリに訪花。画像あり。
 ↓
 ●再捕獲日:2008年9月23日11時49分
  再捕獲地:長野県大町市平 中綱湖畔 のっぺ山荘
  再捕獲者:石浜芳彦
  備考:天気 晴れ時々曇り。
     NP 9.23 さと282 を追記し放蝶。画像有り。
 ●<備考>
  1)グランデコで標識した個体のうちのっぺ山荘での
    6頭目を再捕獲していただきました。
  2)同日に、櫻井さんには2頭、石浜さんには1頭の
    「SRS デコ」個体を
    再捕獲していただいたことになります。
  3)石浜さんの御報告[asaginet:4878]によれば、
   「マーク数138頭の内、♂85頭、♀53頭。
   同日は♂、♀の大きな波がありました。
   試した、タオルに反応するものは♀が殆どで
   愛知県の状況とは違う印象を受けました」
    とのことでした。
    櫻井さんと同様に、9月23日には雌比率が異常に
    高かったことが分かります。他の日には雌比率が
  8%を超えたことはありませんでした。
  4)グランデコからの移動個体のリストは
    筆者のHPの「2008年の移動調査記録」の頁に
    表示してあります:
   2008年アサギマダラ移動調査記録(SRS)
 ●以上 筆者MK。
-------------------------------------------------------------
■タテハチョウ科マダラチョウ亜科(以前はマダラチョウ科とすることもあった)アサギマダラ属アサギマダラ。学名Parantica sita 。英名Chestnut Tiger。
-------------------------------------------------------------
■本ブログの総合的な画像目次や、ブログ内容を地域毎・テーマ毎にまとめた画像目次を下記のHPから見ることができます。
SRS研究所の公式HP
<参考HP>
2008年アサギマダラ移動調査記録(SRS)
グランデコ・デコ平・裏磐梯でのアサギマダラ・自然旅行体験(SRS研究所)
長野県の自然旅行体験
3Dアサギマダラの世界(SRS)
SRSアサギマダラ生態図鑑
■ランキングのために次の2つをそれぞれ一押ししていただければ幸いです:
(一日一押し)→

福島県グランデコから長野県大町市「のっぺ山荘」まで20日間で237km移動したアサギマダラが再捕獲された。[SRS5788 デコ 8/12→NP1567 サ9/23。福島県。デコ平。長野県]「デコ→大町市」第5例。

■08年8月12日に、福島県のグランデコリゾートで
 筆者が標識した「旅をする蝶」アサギマダラが、長野県の
 大町市の「のっぺ山荘」で再捕獲されました。
■以下はその概略です。アサギMLから引用します。
■[asagi:013023] 【移動情報】福島県グランデコ 8/12
  → 長野県大町市のっぺ山荘 9/23
   (SRS5788 → NP1567 サ) 「デコ→のっぺ」の5例目
 ●桜井さん、アサギMLの皆さん、東京の栗田昌裕です。
 ●桜井さんの御報告[asaginet:4876]にしたがって、
  グランデコスキー場から長野県ののっぺ山荘への
  移動個体の報告をいたします。
 ●移動情報
  福島県グランデコスキー場 8/12 → 長野県大町市のっぺ山荘 9/23
  (南西方向に約237km移動、移動期間20日)
 ●標識:SRS 5788 デコ 8/12
  性別:♂
 ●標識日:2008年8月12日
  標識地:福島県耶麻郡北塩原村桧原荒砂沢山
     グランデコスキー場
  標識者:栗田昌裕
  備考:ヨツバヒヨドリに訪花。画像あり。
  ↓
 ●再捕獲日:2008年9月23日
 ●再捕獲地:長野県大町市平 中綱湖畔 のっぺ山荘
 ●再捕獲者:櫻井正人
 ●備考:天気 晴れ時々曇り。
     NP1567・サ・9.23を追記し放蝶。
 ●<備考>
  1)グランデコで標識した個体のうちのっぺ山荘での
    5頭目を再捕獲していただきました。
  2)9月23日、櫻井さんには2頭「SRSデコ」を
    再捕獲していただいたことになります。
  3)グランデコからの移動個体のリストは
    筆者のHPの「2008年の移動調査記録」の頁に
    表示してあります:
   2008年アサギマダラ移動調査記録(SRS)
 ●以上 筆者MK。
-------------------------------------------------------------
■タテハチョウ科マダラチョウ亜科(以前はマダラチョウ科とすることもあった)アサギマダラ属アサギマダラ。学名Parantica sita 。英名Chestnut Tiger。
-------------------------------------------------------------
■本ブログの総合的な画像目次や、ブログ内容を地域毎・テーマ毎にまとめた画像目次を下記のHPから見ることができます。
SRS研究所の公式HP
<参考HP>
2008年アサギマダラ移動調査記録(SRS)
グランデコ・デコ平・裏磐梯でのアサギマダラ・自然旅行体験(SRS研究所)
長野県の自然旅行体験
3Dアサギマダラの世界(SRS)
SRSアサギマダラ生態図鑑
■ランキングのために次の2つをそれぞれ一押ししていただければ幸いです:
(一日一押し)→

福島県グランデコから長野県大町市「のっぺ山荘」まで20日間で237km移動したアサギマダラが再捕獲された。[SRS15432 デコ 9/3→NP1685 サ9/23。福島県。デコ平。長野県]「デコ→大町市」第4例。

■08年9月3日に、福島県のグランデコリゾートで
 筆者が標識した「旅をする蝶」アサギマダラが、長野県の
 大町市の「のっぺ山荘」で再捕獲されました。
■以下はその概略です。アサギMLから引用します。
■[asagi:013019] 【移動情報】福島県グランデコ 9/3
  → 長野県大町市のっぺ山荘 9/23
   (SRS15432 → NP1685 サ) 「デコ→のっぺ」の4例目
 ●桜井さん、アサギMLの皆さん、東京の栗田昌裕です。
 ●桜井さんの御報告[asaginet:4876]にしたがって、
  グランデコスキー場から長野県ののっぺ山荘への
  移動個体の報告をいたします。
 ●移動情報
  福島県グランデコスキー場 9/3 → 長野県大町市のっぺ山荘 9/23
  (南西方向に約237km移動、移動期間20日)
 ●標識:SRS 15432 デコ 9/3
  性別:♂
 ●標識日:2008年9月3日
  標識地:福島県耶麻郡北塩原村桧原荒砂沢山
     グランデコスキー場
  標識者:栗田昌裕
  備考:ヨツバヒヨドリに訪花。画像あり。
  ↓
 ●再捕獲日:2008年9月23日14時20分
  再捕獲地:長野県大町市平 中綱湖畔 のっぺ山荘
  再捕獲者:櫻井正人
  備考:天気 晴れ時々曇り。
     NP1685・サ・9.23を追記し放蝶。
 ●<備考>
  1)グランデコで標識した個体のうち4頭目を
    のっぺ山荘で再捕獲していただきました。
  2)9月23日の「のっぺ山荘」は、
    大代先生の教え子さんたちのマーキング会が
    行われ、櫻井さん、石浜さん、西川さんも
  標識されて、実り多い1日となりました。
  本例は、この日に再捕獲されたデコ発の5例の
  うちの1例です(そのうちSRSは4例)。
  3)櫻井さんはこの日、162頭をマークされ、
    そのうち61頭が雌で、雌はすべて未交尾
  でした(御報告[asaginet:4876]による)。
  今年ののっぺ山荘にはときどき雌の多い
  集団が流入しているように見えました。
  4)グランデコからの移動個体のリストは
    筆者のHPの「2008年の移動調査記録」の頁に
    表示してあります:
   2008年アサギマダラ移動調査記録(SRS)
 ●以上 筆者MK。
-------------------------------------------------------------
■タテハチョウ科マダラチョウ亜科(以前はマダラチョウ科とすることもあった)アサギマダラ属アサギマダラ。学名Parantica sita 。英名Chestnut Tiger。
-------------------------------------------------------------
■本ブログの総合的な画像目次や、ブログ内容を地域毎・テーマ毎にまとめた画像目次を下記のHPから見ることができます。
SRS研究所の公式HP
<参考HP>
2008年アサギマダラ移動調査記録(SRS)
グランデコ・デコ平・裏磐梯でのアサギマダラ・自然旅行体験(SRS研究所)
長野県の自然旅行体験
3Dアサギマダラの世界(SRS)
SRSアサギマダラ生態図鑑
■ランキングのために次の2つをそれぞれ一押ししていただければ幸いです:
(一日一押し)→

福島県グランデコから長野県小諸市まで29日間で216km移動したアサギマダラが撮影・再確認された。小諸市への移動は初めて。[SRS8928 デコ 8/25→撮影 9/23。福島県。デコ平。長野県]「デコ→小諸市」第1例。

■08年8月25日に、福島県のグランデコリゾートで
 筆者が標識した「旅をする蝶」アサギマダラが、長野県の
 小諸市であるブログの管理人をしておられる方(K.T.氏)に
 撮影されました。移動経路を考える上で意義深い一例です。
 K.T.さん、御連絡ありがとうございました。
■以下はその概略です。アサギMLから引用します。
■[asagi:013017] 【移動情報】福島県グランデコ 8/25
  → 長野県小諸市 9/23 (SRS8928 → 撮影)
   「デコ→小諸市」の1例目
 ●アサギMLの皆さん、東京の栗田昌裕です。
 ●ブログ「ようこそ軽井沢へ!」の管理人より、グランデコ
  スキー場から長野県小諸市への移動例を教えて
  いただきましたので、移動情報を作成しました。
 ●移動情報
  福島県グランデコスキー場 8/25 → 長野県小諸市 9/23
  (南西方向に約216km移動、移動期間29日)
 ●標識:SRS 8928 デコ 8/25
  性別:♂
 ●標識日:2008年8月25日
  標識地:福島県耶麻郡北塩原村桧原荒砂沢山
      グランデコスキー場
  標識者:栗田昌裕
  備考:ヨツバヒヨドリに訪花。画像あり。

 ●再確認日:2008年9月23日 16:10
  再確認地:長野県小諸市甲1275番地2  
        小諸市文化センター正面玄関横(乙女湖公園内)
  再確認者:T.K.
  備考:フジバカマで吸蜜しているところを撮影。
 ●<備考>
 1)グランデコで標識した個体が小諸市で再捕獲された
  のは(筆者の知る限りでは)これが初めてです。
 2)グランデコのアサギマダラは、太平洋側、内陸中央、
   日本海側の大きく3通りの経路を通る可能性があり
   ますが、本例は内陸中央を通る経路を示唆している
   可能性があります。
 3)たまたま音楽会にでかけられた戻りにアサギマダラを見つけて
   撮影されたところ、標識を見つけて、筆者のHPに辿りついて
   連絡くださったものです。
   T.K.氏のブログの上記個体の写真画像は以下を
   クリックすると拝見することができます:
 http://blogs.yahoo.co.jp/kougenno_kaze2005/56739153.html
  4)グランデコからの移動個体のリストは
    筆者のHPの「2008年の移動調査記録」の頁に
    表示してあります:
   2008年アサギマダラ移動調査記録(SRS)
 ●以上 筆者MK。
-------------------------------------------------------------
■タテハチョウ科マダラチョウ亜科(以前はマダラチョウ科とすることもあった)アサギマダラ属アサギマダラ。学名Parantica sita 。英名Chestnut Tiger。
-------------------------------------------------------------
■本ブログの総合的な画像目次や、ブログ内容を地域毎・テーマ毎にまとめた画像目次を下記のHPから見ることができます。
SRS研究所の公式HP
<参考HP>
2008年アサギマダラ移動調査記録(SRS)
グランデコ・デコ平・裏磐梯でのアサギマダラ・自然旅行体験(SRS研究所)
長野県の自然旅行体験
3Dアサギマダラの世界(SRS)
SRSアサギマダラ生態図鑑
■ランキングのために次の2つをそれぞれ一押ししていただければ幸いです:
(一日一押し)→

福島県グランデコからアサギマダラが能登半島の基部にあたる石川県宝達山まで25日間で311km移動して再捕獲された。[SRS9880 デコ 8/26→・。福島県。デコ平。石川県]「デコ→石川県」第2例。

■08年8月26日に、福島県のグランデコリゾートで
 筆者が標識した「旅をする蝶」アサギマダラの2例目が、
 能登半島の根元西側にあたる石川県の宝達山で
 再捕獲されました。
 このコースは過去には例のない出来事ですから、
 特別の意義があります。
■以下はその概略です。アサギMLへの報告から引用します。
■[asagi:013013] 【移動情報】福島県グランデコ 8/26
  → 石川県宝達山 9/20 (SRS8880 → ・)
   「デコ→石川県」の2例目
 ●松井さん、アサギMLの皆さん、東京の栗田昌裕です。
 ●松井さんから、グランデコスキー場から石川県宝達山への
  移動の2例目をご報告いただきましたので、
  移動情報を作成しました。御報告ありがとうございました。
 ●移動情報
  福島県グランデコスキー場 8/26 → 石川県宝達山 9/20
  (西南西方向に約311km移動、移動期間25日)
 ●標識:SRS 9880 デコ 8/26
  性別:♂
 ●標識日:2008年8月26日
  標識地:福島県耶麻郡北塩原村桧原荒砂沢山
     グランデコスキー場
  標識者:栗田昌裕
  備考:ヨツバヒヨドリに訪花。画像あり。
  ↓
 ●再捕獲日:2008年9月20日 12:50
  再捕獲地:石川県宝達志水町宝達山頂上付近
  再捕獲者:松井 正人
 ●<備考>
  1)グランデコで標識した個体が宝達山で再捕獲される
   のは(筆者の知る限りでは)今年が初めてです。
   本例はその2例目になります。
  2)宝達山で富士山や群馬県や栃木県からの移動個体 
    が多く再捕獲されている現象は大変興味深いと
    思います。
  3)グランデコからの移動個体のリストは
    筆者のHPの「2008年の移動調査記録」の頁に
    表示してあります:
     2008年アサギマダラ移動調査記録(SRS)
 ●以上 筆者MK。
-------------------------------------------------------------
■タテハチョウ科マダラチョウ亜科(以前はマダラチョウ科とすることもあった)アサギマダラ属アサギマダラ。学名Parantica sita 。英名Chestnut Tiger。
-------------------------------------------------------------
■本ブログの総合的な画像目次や、ブログ内容を地域毎・テーマ毎にまとめた画像目次を下記のHPから見ることができます。
SRS研究所の公式HP
<参考HP>
2008年アサギマダラ移動調査記録(SRS)
グランデコ・デコ平・裏磐梯でのアサギマダラ・自然旅行体験(SRS研究所)
3Dアサギマダラの世界(SRS)
SRSアサギマダラ生態図鑑
■ランキングのために次の2つをそれぞれ一押ししていただければ幸いです:
(一日一押し)→