アサギマダラと自然のよろこび+仏像の写真・画像 【SRS研究所】

アサギマダラは渡りをする蝶、旅をする蝶。その生態と移動調査(マーキング)と国内外の四季の自然を画像で紹介。地球はよろこびの惑星。有限の惑星の無限の美しさと素晴らしさに共鳴・共感しませんか。植物図鑑、昆虫図鑑、動物図鑑も兼用。仏像写真の特殊処理画像も紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福島県グランデコから大分県姫島に48日間で881km移動した「渡り蝶」アサギマダラを自己再捕獲した。[SRS7402 デコ8/16→Z 9/1→SRS20960 ヒメ10/19。福島県。デコ平。姫島]

■08年8月16日と9月1日、福島県のグランデコスキー場で
 筆者が標識したアサギマダラを、大分県姫島で再度出会うことが
 できました。
 この蝶は48日間かけて、約881km移動したことになります。
■以下はその概略です。アサギMLでの報告から引用します。
-------------------------------------------------------------
■[asagi:013503] 【移動情報】福島県グランデコ 8/16
   → 同左9/1 → 大分県姫島10/19
    (SRS7402 → Z→ SRS20960) 
     姫島再捕獲16例目。「デコ→姫島」の10例目
      (SRSデコ→姫島の8例目)自己再捕獲例
●MLの皆さん、姫島の皆さん、東京の栗田昌裕です。
●姫島での「SRSデコ」マーク個体の10例目を報告します。
 これは自己再捕獲の21例目です。
●移動情報
  福島県グランデコスキー場 8/16 、9/1 → 大分県姫島10/19
  (南西方向に約881km移動、移動期間48日)
●標識:SRS 7402 デコ 8/16
 性別:♂
●標識日:2008年8月16日
 標識地:福島県耶麻郡北塩原村桧原荒砂沢山
      グランデコスキー場
 標識者:栗田昌裕
 備考:ヨツバヒヨドリに訪花。画像あり。
 ↓
●再捕獲:2008年9月1日
 再捕獲地:福島県耶麻郡北塩原村桧原荒砂沢山
      グランデコスキー場
 再捕獲者:栗田昌裕
 備考:ヨツバヒヨドリに訪花。画像あり。
    「Z」(9/1を示す)を記載して放蝶。
 ↓
●再々捕獲日:2008年10月19日
 再々捕獲地:大分県東国東郡姫島金
 再々捕獲者:栗田昌裕
 備考:フジバカマ園に訪花。画像あり。
    「SRS20960 ヒメ 10/19」を追記して放蝶。
●<追記>
1)本例は姫島での再捕獲としては16例目にあたります。
  そのうち、10例がグランデコからの移動でした。
  そのうち、筆者の標識したSRSデコ個体としては8例が
  姫島に移動したことになります。
2)本例は自己再捕獲としては21例目となります。
3)本例は中城信三郎さんのご自宅の敷地内で再捕獲しました。
  姫島での再捕獲はすべて中城夫妻の絶大なご協力のもとで
  成立していることを特記したいと思います。
4)10月19日は姫島での2008年秋の移動の
  第1ピークである10月15日から徐々に個体数が
  低下中でした。
5)この日の姫島では港で海老祭りが行われ、その参加者のうちの
  450人が村の提供したバスでフジバカマ園を見学に来ました。
  それ以外に、自分の足や自家用車で来られた方もいましたので、
  500人近くが来られたと思われます。 
6)グランデコ関連の移動個体のリストおよび、
 それらを日付順に追った時系列的な表は
 筆者のHPの「2008年の移動調査記録」
 の頁に表示してあります:
  2008年アサギマダラ移動調査記録(SRS)
  そこから、2007年、2006年の移動記録も見ることが
  できます。
●以上 
「姫島のアサギマダラを守る会」  栗田昌裕
-------------------------------------------------------------
■タテハチョウ科マダラチョウ亜科(以前はマダラチョウ科とすることもあった)アサギマダラ属アサギマダラ。学名Parantica sita 。英名Chestnut Tiger。
-------------------------------------------------------------
■本ブログの総合的な画像目次や、ブログ内容を地域毎・テーマ毎にまとめた画像目次を下記のHPから見ることができます。
SRS研究所の公式HP
<参考HP>
2008年アサギマダラ移動調査記録(SRS)
グランデコ・デコ平・裏磐梯でのアサギマダラ・自然旅行体験(SRS研究所)
姫島の自然旅行体験(SRS研究所)
3Dアサギマダラの世界(SRS)
SRSアサギマダラ生態図鑑
■ランキングのために次の2つをそれぞれ一押ししていただければ幸いです:
(一日一押し)→
スポンサーサイト

福島県グランデコから三重県御浜町横垣峠へ高校生と筆者が標識した「渡り蝶」アサギマダラが56日間で約566km移動した。[YAK-1デコ8/26→SRS8540デコ8/26→ヨコ シミズ10/21。福島県。デコ平]

■08年8月26日に、福島県のグランデコスキー場で
 千葉県の木更津高校の理科実習でグランデコスキー場
 のアサギマダラ観察会に参加した高校生と、その後で
 筆者とが標識した「旅をする蝶」アサギマダラが、
 56日後に、566km離れた三重県御浜町横垣峠で
 再捕獲されました。
■以下はその概略です。アサギMLでの報告から引用します。
-------------------------------------------------------------
■[asagi:013738] 【移動情報】グランデコスキー場8/26
   →同左 8/26 → 三重県横垣峠 10/21
      (YAK-01 → SRS9471→ヨコ シミズ)
●西田さん、清水さん、善養寺さん、MLの皆さん、
                 東京の栗田昌裕です。
●[asagi:013544]または [asaginet:5250]の
  再捕獲情報:
    三重県御浜町横垣峠SRS9471YAK52
 で報告を受けた例に関して、
 YAK-01に関して、善養寺さんの書かれた [asaginet:5403]の
 移動情報に私の部分を加えると、
 以下のようになります。
●移動情報 
 グランデコ8/26→同左8/26→三重県横垣峠10/21
(南西方向に約566km。移動期間56日間)
●標 識:デコ 8/26 YAK-01
 性 別:♂
●標識日時:2008年8月26日 11:00頃
 標識場所:福島県耶麻郡北塩原村桧原荒砂沢山
      グランデコスキー場
標高:1340m
 標識者:秋山 祐貴
   ↓
●再捕獲日時:2008年8月26日 13:00
 再捕獲場所:福島県耶麻郡北塩原村桧原荒砂沢山
      グランデコスキー場
 再捕獲者:栗田昌裕
 備考:「SRS9471 デコ 8/26」と追記して放蝶。画像あり。
   ↓
●再々捕獲日時:2008年10月21日 11:20
 再々捕獲地:三重県御浜横垣峠
 再々捕獲者:清水 展古
 備考: 天気 晴れ
     飛翔中捕獲 ヨコ シミズ 10/21 追記
●<追記>
1)グランデコ関連の移動個体のリストおよび、
 それらを日付順に追った時系列的な表は
 筆者のHPの「2008年の移動調査記録」
 の頁に表示してあります:
  2008年アサギマダラ移動調査記録(SRS)
  そこから、2007年、2006年の移動記録も見ることが
  できます。
●以上 栗田昌裕
-------------------------------------------------------------
■タテハチョウ科マダラチョウ亜科(以前はマダラチョウ科とすることもあった)アサギマダラ属アサギマダラ。学名Parantica sita 。英名Chestnut Tiger。
-------------------------------------------------------------
■本ブログの総合的な画像目次や、ブログ内容を地域毎・テーマ毎にまとめた画像目次を下記のHPから見ることができます。
SRS研究所の公式HP
<参考HP>
2008年アサギマダラ移動調査記録(SRS)
グランデコ・デコ平・裏磐梯でのアサギマダラ・自然旅行体験(SRS研究所)
3Dアサギマダラの世界(SRS)
SRSアサギマダラ生態図鑑
■ランキングのために次の2つをそれぞれ一押ししていただければ幸いです:
(一日一押し)→

福島県グランデコから静岡県御前崎へ「渡り蝶」アサギマダラが62日間で約383km移動した。[SRS8540 デコ 8/20→10/21。福島県。デコ平]

■08年8月20日に、福島県のグランデコスキー場で
 筆者が標識した「旅をする蝶」アサギマダラが、
 62日後に、383km離れた静岡県御前崎市で
 再捕獲されました。
■以下はその概略です。アサギMLでの報告から引用します。
-------------------------------------------------------------
■[asagi:013689] 【移動情報】福島県グランデコ 8/20
    → 静岡県御前崎市 10/21 (SRS8540→ ・)
●清さん、中嶋さん、MLの皆さん、東京の栗田昌裕です。
●清さんの御報告により、御前崎市での
 SRSデコの再捕獲が分かりました。
 ありがとうございました。移動情報を報告します。
●移動情報
  福島県グランデコスキー場 8/20 → 静岡県御前崎市10/21
  (南西方向に約383km移動、移動期間62日)
●標識:SRS 8540 デコ 8/20
 性別:♂
●標識日:2008年8月20日
 標識地:福島県耶麻郡北塩原村桧原荒砂沢山
      グランデコスキー場
 標識者:栗田昌裕
 備考:ヨツバヒヨドリに訪花。画像あり。
 ↓
●再捕獲日時:2008年10月21日 
 再捕獲地:静岡県御前崎市下朝比奈(朝比奈原)
 再捕獲者:中嶋 敬
●<追記>
1)清さんの御報告では、
 「栽培のフジバカマの花に毎日多数のアサギマダラが訪れ、
  その中にマークのあるものがいたとのことです。
  マークは見落とされている部分があると思われます」との
  ことでした。
  「SRS 8540」と御報告いただきましたが、
  見づらいところにあった「デコ 8/20」を補って
  報告させていただきました。
2)グランデコ関連の移動個体のリストおよび、
 それらを日付順に追った時系列的な表は
 筆者のHPの「2008年の移動調査記録」
 の頁に表示してあります:
  2008年アサギマダラ移動調査記録(SRS)
  そこから、2007年、2006年の移動記録も見ることが
  できます。
●以上 栗田昌裕
-------------------------------------------------------------
■タテハチョウ科マダラチョウ亜科(以前はマダラチョウ科とすることもあった)アサギマダラ属アサギマダラ。学名Parantica sita 。英名Chestnut Tiger。
-------------------------------------------------------------
■本ブログの総合的な画像目次や、ブログ内容を地域毎・テーマ毎にまとめた画像目次を下記のHPから見ることができます。
SRS研究所の公式HP
<参考HP>
2008年アサギマダラ移動調査記録(SRS)
グランデコ・デコ平・裏磐梯でのアサギマダラ・自然旅行体験(SRS研究所)
3Dアサギマダラの世界(SRS)
SRSアサギマダラ生態図鑑
■ランキングのために次の2つをそれぞれ一押ししていただければ幸いです:
(一日一押し)→

富士山の中腹の腰切塚(静岡県裾野市)から鹿児島県喜界島へ70日間で約1136km移動した「渡り蝶」アサギマダラを再捕獲した。[SEI-89 フジ山 →SRS 21511 キカイ 10/25。喜界島]

■08年10月24日、鹿児島県の喜界島で
 「旅をする蝶」アサギマダラを再捕獲しました。
 この蝶は富士山の南側の中腹から飛来した個体でした。
 8月15日から70日かかって
 1136kmを移動した例です。
■以下はその概略です。アサギMLでの報告から引用します。
 最初は筆者の報告、二番目はそれに対する標識者の清さんの
 ご報告です。
-------------------------------------------------------------
■[asagi:013607] 【再捕獲情報】「SEI-89 フジ山」→ 喜界島10/25 (SRS21511)
●MLの皆さん、清さん、福島さん、東京の栗田昌裕です。
●10月25日に喜界島で再捕獲をしました。
 標識情報をよろしくお願いします。
●標識:SEI-89 フジ山
 性別:♂
●再捕獲:2008年10月25日14:10
 再捕獲地:鹿児島県大島郡喜界町(喜界島)滝川林道
 再捕獲者:栗田昌裕
 備考:空中を飛来しているところを捕獲。
   「SRS21511 キカイ 10/25」を追記して放蝶。
●  <追記>
1)清さんによる富士山麓の静岡県裾野市から
  の個体でしょうか。
  もしそうならば、約1136km程度の距離を
  移動したことになります(距離は概算です)。
  再捕獲場所は東経129°58' 51" 北緯 28°18' 43"。
本例には日付はありませんでした。
  写真は福島さんのHP「喜界島の不思議」に
  掲載していただけると思います。
2)筆者の関わった移動個体のリストおよび、
  それらを日付順に追った時系列的な表は
  筆者のHPの「2008年の移動調査記録」
  の頁に表示してあります:
  2008年アサギマダラ移動調査記録(SRS)
  そこから、2007年、2006年の移動記録も見ることが
  できます。
●以上 栗田昌裕
-------------------------------------------------------------
■[asagi:013611] 【移動情報】裾野市→ 喜界島
●栗田さん、ありがとうございます。
 8月15日に裾野市でマークした個体です。
 移動情報とさせていただきます。
●【移動情報】
 標識:SEI-89 フジ山
 性別;♂
●標識地:静岡県裾野市富士山中腹腰切塚〈標高1450m〉 
 緯度経度:北緯35度18分19秒 東経138度45度57分
 メッシュコード:52387661
 標識日時:2008年8月15日13時26分
 標識者:清邦彦

>  再捕獲:2008年10月25日14:10
>  再捕獲地:鹿児島県大島郡喜界町(喜界島)滝川林道
>  再捕獲者:栗田昌裕
>  備考:空中を飛来しているところを捕獲。
>    「SRS21511 キカイ 10/25」を追記して放蝶。
-------------------------------------------------------------
■タテハチョウ科マダラチョウ亜科(以前はマダラチョウ科とすることもあった)アサギマダラ属アサギマダラ。学名Parantica sita 。英名Chestnut Tiger。
-------------------------------------------------------------
■本ブログの総合的な画像目次や、ブログ内容を地域毎・テーマ毎にまとめた画像目次を下記のHPから見ることができます。
SRS研究所の公式HP
<参考HP>
2008年アサギマダラ移動調査記録(SRS)
グランデコ・デコ平・裏磐梯でのアサギマダラ・自然旅行体験(SRS研究所)
喜界島の自然旅行体験(SRS研究所)
3Dアサギマダラの世界(SRS)
SRSアサギマダラ生態図鑑
■ランキングのために次の2つをそれぞれ一押ししていただければ幸いです:
(一日一押し)→

福島県グランデコから大分県の姫島へ74日間で881km移動した「渡り蝶」アサギマダラが再捕獲された。「グランデコ→姫島」と移動した第13例目。「SRSデコ→姫島」と移動した11例目。[SRS6123 デコ 8/12 →S・C 1505 ヒメ 10/25。福島県。デコ平。姫島]

■08年8月12日に福島県グランデコスキー場で
 筆者が標識した「旅をする蝶」アサギマダラが、
 大分県の姫島で10月25日に再捕獲されました。
 これはグランデコから大分県に移動した13例目です。
■以下はその概略です。アサギMLでの報告から引用します。
-------------------------------------------------------------
■[asagi:013608] 【移動情報】福島県グランデコ 8/12
  → 大分県姫島10/25 (SRS6123→ S.C1505) 
   姫島再捕獲20例目。
    「デコ→姫島」の13例目
      (SRSデコ→姫島の11例目)
●MLの皆さん、姫島の皆さん、東京の栗田昌裕です。
●中城さんによる姫島での再捕獲を報告します。
●移動情報
  福島県グランデコスキー場 8/12 → 大分県姫島10/25
  (南西方向に約881km移動、移動期間74日)
●標識:SRS 6123 デコ 8/12
 性別:♂
●標識日:2008年8月12日
 標識地:福島県耶麻郡北塩原村桧原荒砂沢山
      グランデコスキー場
 標識者:栗田昌裕
 備考:ヨツバヒヨドリに訪花。画像あり。
 ↓
●再捕獲日:2008年10月25日
 再捕獲地:大分県東国東郡姫島金
 再捕獲者:中城信三郎
 備考:フジバカマに訪花。
    「S.C 1505 ヒメ 10/25」を追記して放蝶。
●<追記>
1)本例は姫島での再捕獲としては20例目にあたります。
  そのうち、13例がグランデコからの移動でした。
  そのうち、筆者の標識したSRSデコ個体としては
  11例が姫島に移動したことになりました。
2)2008年秋の移動の第1ピークは10月15日で、
  そこから徐々に個体数は低下し、17日~20日に
  かけて確実に低下しました(筆者の確認)。その後、
  少ない日が続き、23日は雨も降りましたが、中城
  さんは1頭を目撃したに留まり、24日は16頭だけ
  標識されました。25日は再び増えて120頭に標識
  されたとのことです。第二波にさしかかっているようです。
3)グランデコおよび姫島関連の移動個体のリストおよび、
  それらを日付順に追った時系列的な表は
  筆者のHPの「2008年の移動調査記録」
  の頁に表示してあります:
  2008年アサギマダラ移動調査記録(SRS)
  そこから、2007年、2006年の移動記録も見ることが
  できます。
●以上
 「姫島のアサギマダラを守る会」   栗田昌裕
-------------------------------------------------------------
■タテハチョウ科マダラチョウ亜科(以前はマダラチョウ科とすることもあった)アサギマダラ属アサギマダラ。学名Parantica sita 。英名Chestnut Tiger。
-------------------------------------------------------------
■本ブログの総合的な画像目次や、ブログ内容を地域毎・テーマ毎にまとめた画像目次を下記のHPから見ることができます。
SRS研究所の公式HP
<参考HP>
2008年アサギマダラ移動調査記録(SRS)
グランデコ・デコ平・裏磐梯でのアサギマダラ・自然旅行体験(SRS研究所)
姫島の自然旅行体験(SRS研究所)
3Dアサギマダラの世界(SRS)
SRSアサギマダラ生態図鑑
■ランキングのために次の2つをそれぞれ一押ししていただければ幸いです:
(一日一押し)→

筆者が再捕獲したアサギマダラは「9/8栃木県日光→9/24群馬県赤城自然園→10/18愛知県扇子山」と16日+24日=40日間かけて移動した。二段階移動の例。[ハセ川 日光 9.8 →AP3179 9/24→ハン。群馬県。愛知県。三ヶ根山]

■08年9月24に群馬県の赤城自然園で、
 日光で標識された「旅をする蝶」アサギマダラを
 再捕獲しました。その蝶は後に愛知県でもう一度
 再捕獲されました。二段階の移動が確認された一例です。
■以下はその概略を示す情報3つです。
 アサギMLでの報告から引用します。
--------------<愛知県での再捕獲の報告から引用>---------
■[asagi:013456] 【再捕獲情報】ハセ川 日光 9.8 AP3179
●皆さん、今晩は、愛知岡崎の判家です。
●本日、三河湾スカイラインで
 再捕獲がありましたので報告します。
●標識: ハセ川 日光 9.8 AP3179
 性別:♂
●再捕獲日時:2008年10月18日 13:32
 天候:晴れ
 再捕獲場所:愛知県岡崎市山綱町扇子山三河湾スカイライン
 34°51′51″ー137°14′22″
 標高約350m
 再捕獲者:判家 卓司
 備考:アメリカセンダングサ訪花中。
撮影後、ハン追記して放蝶。画像あり。
--------------<群馬県での再捕獲の筆者の報告から引用>-----
■[asagi:013471] 【再捕獲情報】「ハセ川 日光 9.8」
  →赤城自然園「AP3179 9/24」
    →愛知県三河弯スカイライン
      [二段階移動の例]
●MLの皆さん、長谷川さん、判家さん、東京の栗田昌裕です。
●判家さんのご報告
 [asagi:013456] [asaginet:5180] [sita:3332]にある
 【再捕獲情報】ハセ川 日光 9.8 AP3179 
 の記事の中にあるAP3179に関して、
 再捕獲情報としてご報告いたします。
 これは9月24日に、赤城自然園で私が再捕獲したものです。
 報告が遅くなって申し訳ありません。
 私に関わる部分は、以下の通りです。
●標識:ハセ川 日光 9.8
 性別:♂
●再捕獲:2008年9月24日9:00
 再捕獲地:群馬県渋川市赤城町 赤城自然園
 再捕獲者:栗田昌裕
 備考:フジバカマ園に訪花。
    「AP3179 9/24」を追記して放蝶。画像あり。
●<追記>
1)本例は、
  「栃木県日光9/8」→「群馬県赤城自然園9/24」
                 →「愛知県扇子山10/18」
  と16日+24日かけて、二段階の移動が確認された例であり、
  有意義な例と思われます。
  日光湯元スキー場と赤城自然園の間は南西方向に約42km、
  赤城自然園から扇子山との間は南西方向に約249kmあります。
2)長谷川さん、標識情報、移動情報をよろしくお願いいたします。
3)筆者の標識個体に関連する移動個体のリストおよび、
  それらを日付順に追った時系列的な表は
  筆者のHPの「2008年の移動調査記録」
  の頁に表示してあります:
  2008年アサギマダラ移動調査記録(SRS)
  そこから、2007年、2006年の移動記録も見ることが
  できます。
●以上  栗田昌裕
--------------<栃木県で放蝶した方の報告から引用>-----
■[asagi:013475] 移動情報:栃木県→群馬県→愛知県
●判家卓司さん、栗田昌裕さん、アサギMLのみなさん、
 こんにちは。宇都宮市の長谷川順一です。
●「ハセ川 日光 9.8  AP3179」を
 愛知県岡崎市にて再捕獲いただき、
 またいろいろ連絡いただきまして、ありがとうございます。
 この個体は私が9月8日に日光市湯元スキー場で標識した
 35頭の中の1頭です。その後、赤城自然園で栗田さんに
 再捕獲されてAP3179と追記されて、
 岡崎市に到達したものです。
 移動情報として報告させていただきます。
●標識: 日光 ハセ川 9.8   性別:♂
 標識地:栃木県日光市湯元スキー場・
 標高1520m・北緯36゜48′18″ 東経139°25°0″
●標識日:2008年9月8日
 標識者:長谷川 順一
  ↓
●再捕獲地:群馬県渋川市赤城町赤城自然園・
 標高675m・北緯36°31′59″東経139°05′08″
●再捕獲日:2008年9月24日9:00
 再捕獲者:栗田昌裕
 標識:AP3179 9/24(追記)
  ↓
●再々捕獲地:愛知県岡崎市山綱町扇子山三河湾スカイライン・
 標高350m・北緯34°51′51″東経137°14′22″
 再々捕獲日:2008年10月18日13:32
 再々捕獲者:判家卓司

●日光市湯元から赤城自然園に16日をかけて
 南西に42kmを移動、赤城自然園から岡崎市扇子山まで
 24日をかけて南西に249km移動したことになります
             (栗田さんによる)。
         栃木県宇都宮市 長谷川 順一
-------------------------------------------------------------
■タテハチョウ科マダラチョウ亜科(以前はマダラチョウ科とすることもあった)アサギマダラ属アサギマダラ。学名Parantica sita 。英名Chestnut Tiger。
-------------------------------------------------------------
■本ブログの総合的な画像目次や、ブログ内容を地域毎・テーマ毎にまとめた画像目次を下記のHPから見ることができます。
SRS研究所の公式HP
<参考HP>
2008年アサギマダラ移動調査記録(SRS)
姫島の自然旅行体験(SRS研究所)
3Dアサギマダラの世界(SRS)
SRSアサギマダラ生態図鑑
■ランキングのために次の2つをそれぞれ一押ししていただければ幸いです:
(一日一押し)→

富士山麓から大分県の姫島へ81日間で約670km移動した「渡り蝶」アサギマダラを再捕獲した。「山梨県→姫島」と移動した第1例目。姫島での再捕獲の14例目。[HAS 059 Fuji 7.29 →SRS20685 ヒメ 10/18。山梨県。姫島]

■08年7月25に山梨県の富士山麓で
 標識された「旅をする蝶」アサギマダラを、
 大分県の姫島で10月18日に再捕獲しました。
 これは山梨県から大分県に移動した1例目です。
 姫島での再捕獲としては14例目となります。
■以下はその概略です。アサギMLでの報告から引用します。
-------------------------------------------------------------
■ [asagi:013470] 【再捕獲情報】「HAS 059 Fuji 7.29」
  → 大分県姫島10/18 (SRS20685) 姫島再捕獲14例目
●MLの皆さん、橋本さん、姫島の皆さん、東京の栗田昌裕です。
●10月18日の姫島での再捕獲の14例目を
 報告いたします。
 標識情報をよろしくお願いします。
●標識:HAS 059 Fuji 7.29
 性別:♂
●再捕獲:2008年10月18日
 再捕獲地:大分県東国東郡姫島金
 再捕獲者:栗田昌裕
 備考:フジバカマに訪花。
    「SRS20685 ヒメ 10/18」を追記して放蝶。
●<追記>
1)橋本さんによる富士林道からの個体でしょうか。
  もしそうならば、約670km程度の距離を
  81日間で西南西に移動したことになります。
2)姫島に関連する移動個体のリストおよび、
  それらを日付順に追った時系列的な表は
  筆者のHPの「2008年の移動調査記録」
  の頁に表示してあります:
  2008年アサギマダラ移動調査記録(SRS)
  そこから、2007年、2006年の移動記録も見ることが
  できます。
●以上
 「姫島のアサギマダラを守る会」   栗田昌裕
-------------------------------------------------------------
■タテハチョウ科マダラチョウ亜科(以前はマダラチョウ科とすることもあった)アサギマダラ属アサギマダラ。学名Parantica sita 。英名Chestnut Tiger。
-------------------------------------------------------------
■本ブログの総合的な画像目次や、ブログ内容を地域毎・テーマ毎にまとめた画像目次を下記のHPから見ることができます。
SRS研究所の公式HP
<参考HP>
2008年アサギマダラ移動調査記録(SRS)
姫島の自然旅行体験(SRS研究所)
3Dアサギマダラの世界(SRS)
SRSアサギマダラ生態図鑑
■ランキングのために次の2つをそれぞれ一押ししていただければ幸いです:
(一日一押し)→

福島県グランデコから大分県の姫島へ41日間で881km移動した「渡り蝶」アサギマダラが再捕獲された。「グランデコ→姫島」と移動した第8例目。「SRSデコ→姫島」と移動した6例目。[SRS16841デコ 9/5 →S・C 1175 ヒメ 10/16。福島県。デコ平。姫島]

■08年9月5に福島県グランデコスキー場で
 私が標識した「旅をする蝶」アサギマダラが、
 大分県の姫島で10月16日に再捕獲されました。
 これはグランデコから大分県に移動した8例目です。
■以下はその概略です。アサギMLでの報告から引用します。
-------------------------------------------------------------
■[asagi:013469] 【移動情報】福島県グランデコ 9/5 → 大分県姫島10/16 (SRS16841 →S・C1175) 姫島再捕獲8例目。「デコ→姫島」の6例目(SRSデコ→姫島の4例目)
●MLの皆さん、姫島の皆さん、東京の栗田昌裕です。
●中城さんによる姫島での再捕獲の8例目を報告します。
 これは筆者による「SRSデコ」マークの個体でした。
●移動情報
 福島県グランデコスキー場 9/5 →大分県姫島10/16
 (南西方向に約881km移動、移動期間41日)
●標識:SRS 16841 デコ 9/5
 性別:♂
●標識日:2008年9月5日
 標識地:福島県耶麻郡北塩原村桧原荒砂沢山
      グランデコスキー場
 標識者:栗田昌裕
 備考:ヨツバヒヨドリに訪花。画像あり。
 ↓
●再捕獲日:2008年10月16日
 再捕獲地:大分県東国東郡姫島金
 再獲者:中城信三郎
 備考:フジバカマに訪花。画像あり。
    「S・C 1175 ヒメ 10/16」を追記して放蝶。
●<追記>
1)本例は姫島での再捕獲としては8例目にあたります。
  そのうち、6例がグランデコからの移動でした。
  そのうち、筆者の標識したSRSデコ個体としては4例が
  姫島に移動したことになります。
2)10月16日は姫島での2008年秋の移動の
  第1ピークの翌日でした。
3)グランデコからの移動個体のリストおよび、
  それらを日付順に追った時系列的な表は
  筆者のHPの「2008年の移動調査記録」
  の頁に表示してあります:
  2008年アサギマダラ移動調査記録(SRS)
  そこから、2007年、2006年の移動記録も見ることが
  できます。
●以上
 「姫島のアサギマダラを守る会」   栗田昌裕
-------------------------------------------------------------
■タテハチョウ科マダラチョウ亜科(以前はマダラチョウ科とすることもあった)アサギマダラ属アサギマダラ。学名Parantica sita 。英名Chestnut Tiger。
-------------------------------------------------------------
■本ブログの総合的な画像目次や、ブログ内容を地域毎・テーマ毎にまとめた画像目次を下記のHPから見ることができます。
SRS研究所の公式HP
<参考HP>
2008年アサギマダラ移動調査記録(SRS)
グランデコ・デコ平・裏磐梯でのアサギマダラ・自然旅行体験(SRS研究所)
姫島の自然旅行体験(SRS研究所)
3Dアサギマダラの世界(SRS)
SRSアサギマダラ生態図鑑
■ランキングのために次の2つをそれぞれ一押ししていただければ幸いです:
(一日一押し)→

愛知県の三ヶ根山から14km離れた三河湾の佐久島に移動した「渡り蝶」が6日後に再捕獲された。[SRS 19705 ハズ 10/11 →・。愛知県]

■08年10月11日に愛知県の三ヶ根山で
 筆者が標識した「旅をする蝶」アサギマダラが、
 三河湾の佐久島で10月17日に再捕獲されました。
■以下はその概略です。アサギMLでの報告から引用します。
-------------------------------------------------------------
■[asagi:013568] 【移動情報】愛知県三ヶ根山 10/11 → 愛知県佐久島10/17 (SRS19705→ ・)
●MLの皆さん、金沢さん、山本さん、東京の栗田昌裕です。
●「SRSハズ」のマークのアサギマダラの
 再捕獲情報ありがとうございました。
 移動情報として報告します。
●移動情報
 愛知県三ヶ根山 10/11 → 愛知県佐久志摩10/17
 (西南西方向に約14km移動、移動期間6日)
●標識:SRS 19705 ハズ 10/11
 性別:♂
●標識日:2008年10月11日
 標識地:愛知県幡豆郡幡豆町三ヶ根山 鹿川下山道
 標識者:栗田昌裕
   ↓
●再捕獲日時:2008年10月17日
 再捕獲地:愛知県幡豆郡一色町佐久島
再捕獲者:山本範雄
 備考:フジバカマ類に訪花
●<追記>
1)「佐久島では、フジバカマ類に100~200頭
くらいが訪花していた」とのこと。
この時期(十月中旬の後半)に三ヶ根山からよく
見える三河湾の島のひとつにまだ数多くのアサギマダラが
残っている様子がわかり、アサギマダラの移動
全体の様子をとらえる上で興味深い情報と思われました。
2)筆者に関連する移動個体のリストおよび、
それらを日付順に追った時系列的な表は
筆者のHPの「2008年の移動調査記録」
の頁に表示してあります:
2008年アサギマダラ移動調査記録(SRS)
そこから、2007年、2006年の移動記録も見ることが
できます。
●以上         栗田昌裕
-------------------------------------------------------------
■タテハチョウ科マダラチョウ亜科(以前はマダラチョウ科とすることもあった)アサギマダラ属アサギマダラ。学名Parantica sita 。英名Chestnut Tiger。
-------------------------------------------------------------
■本ブログの総合的な画像目次や、ブログ内容を地域毎・テーマ毎にまとめた画像目次を下記のHPから見ることができます。
SRS研究所の公式HP
<参考HP>
2008年アサギマダラ移動調査記録(SRS)
グランデコ・デコ平・裏磐梯でのアサギマダラ・自然旅行体験(SRS研究所)
姫島の自然旅行体験(SRS研究所)
3Dアサギマダラの世界(SRS)
SRSアサギマダラ生態図鑑
■ランキングのために次の2つをそれぞれ一押ししていただければ幸いです:
(一日一押し)→

石川県の白山から大分県の姫島へ23日間で530km移動した「渡り蝶」が再捕獲された。姫島での再捕獲の7例目。[ラララ白山 9/23 →S・C 1173 ヒメ 10/16。姫島]

■08年9月23日に石川県の白山市の林道で
 標識された「旅をする蝶」アサギマダラが、
 大分県の姫島で10月16日に再捕獲されました。
 これは白山から大分県に移動した1例目です。
■以下はその概略です。アサギMLでの報告から引用します。
-------------------------------------------------------------
■[asagi:013468] 【再捕獲情報】「ラララ163 9/23」
  → 大分県姫島10/16 (ヒメS・C1173) 姫島再捕獲7例目
● MLの皆さん、姫島の皆さん、東京の栗田昌裕です。
 中城さんによる姫島での再捕獲の7例目を報告いたします。
 標識情報をよろしくお願いします。
●標識:ラララ163 9/23
 性別:♂
●再捕獲:2008年8月16日
 再捕獲地:大分県東国東郡姫島
 再捕獲者:中城信三郎
 備考:フジバカマに訪花。
    「S・C 1173 ヒメ 10/16」を追記して放蝶。
●<追記>
1)白山からでしょうか。
  もしそうならば、約537km程度の距離を
  23日で西南西に移動したことになります。
2)姫島に関連する移動個体のリストおよび、
  それらを日付順に追った時系列的な表は
  筆者のHPの「2008年の移動調査記録」
  の頁に表示してあります:
 http://www.srs21.com/3d_insect/watarichou/2007_data.htm
3)姫島関連の移動個体のリストおよび、
  それらを日付順に追った時系列的な表は
  筆者のHPの「2008年の移動調査記録」
  の頁に表示してあります:
  2008年アサギマダラ移動調査記録(SRS)
  そこから、2007年、2006年の移動記録も見ることが
  できます。
●以上
 「姫島のアサギマダラを守る会」   栗田昌裕
-------------------------------------------------------------
<以下は上記に対する中村さんの応答の抜粋です>
■[asagi:013479] 移動情報:石川県白山市→大分県姫島
●栗田昌裕さん、皆さんこんにちは。
 石川県白山の中村です。
 再捕獲情報ありがとうございました。 
 再捕獲していただいた中城さんにも宜しくお伝え下さい。
 情報に基づき移動情報を報告します。修正等がありましたら連絡下さい。
●移動情報
 石川県白山市荒谷 9/23→大分県東国東郡姫島10/16
  (移動方向西南西。移動日数23日間。移動距離約530㎞)
●標識:ラララ163 白山 9/23
 標識場所:石川県白山市荒谷(荒谷林道)
 標高1050㍍ 北緯36°15′0″ 東経136°40′45″
●標識日:2007年9月23日
 標識者:尾張 勝也
 性別:♂
 個体の状態:新鮮
 標識時の状態:ヨツバヒヨドリに訪花
 天候: 晴
   ↓
●再捕獲:2008年10月16日
 再捕獲地:大分県東国東郡姫島
 再捕獲者:中城信三郎
 備考:フジバカマに訪花。
    「S・C 1173 ヒメ 10/16」を追記して放蝶。
●<追記>
白山マークも付いていたと思われますが ?
画像がありましたら是非ご提供お願いします。
中村明男  
-------------------------------------------------------------
■タテハチョウ科マダラチョウ亜科(以前はマダラチョウ科とすることもあった)アサギマダラ属アサギマダラ。学名Parantica sita 。英名Chestnut Tiger。
-------------------------------------------------------------
■本ブログの総合的な画像目次や、ブログ内容を地域毎・テーマ毎にまとめた画像目次を下記のHPから見ることができます。
SRS研究所の公式HP
<参考HP>
2008年アサギマダラ移動調査記録(SRS)
グランデコ・デコ平・裏磐梯でのアサギマダラ・自然旅行体験(SRS研究所)
姫島の自然旅行体験(SRS研究所)
3Dアサギマダラの世界(SRS)
SRSアサギマダラ生態図鑑
■ランキングのために次の2つをそれぞれ一押ししていただければ幸いです:
(一日一押し)→

福島県グランデコから大分県の姫島へ62日間で881km移動した「渡り蝶」アサギマダラに再遭遇して自分で再捕獲した。「グランデコ→大分県」と移動した第10例目。自己再捕獲21例目。[KEN-9 デコ 8/9 →SRS7426 デコ 8/16 → SRS20447 10/17。福島県。デコ平。姫島]

■08年8月9日と8月16日との2回、
 福島県グランデコスキー場で
 標識された「旅をする蝶」アサギマダラを、
 大分県の姫島で10月17日に自分で再捕獲しました。
 これはグランデコから大分県に移動した10例目です。
 自分の放蝶した蝶を自分で再捕獲した21例目になります。
■以下はその概略です。アサギMLでの報告から引用します。
-------------------------------------------------------------
■[asagi:013426] 【移動情報】福島県グランデコ 8/9
   →同左 8/16 → 大分県姫島10/17
   (KEN-9 8/9 →SRS7426 8/16 → SRS20447)
 姫島再捕獲10例目「デコ→姫島」の8例目
(SRSデコ→姫島の6例目)自己再捕獲例
●MLの皆さん、姫島の皆さん、東京の栗田昌裕です。
●姫島での再捕獲の10例目を報告します。
 これは自己再捕獲の21例目となります。
●移動情報
 福島県グランデコスキー場 8/9 →同左8/16→ 大分県姫島10/17
 (南西方向に約881km移動、移動期間62日)
●標識:KEN-9 デコ 8/9
 性別:♂
●標識日:2008年8月9日
 標識地:福島県耶麻郡北塩原村桧原荒砂沢山
      グランデコスキー場
 標識者:柴田謙
 備考:アサギマダラ観察会にて放蝶。
 ↓
●再捕獲日:2008年8月16日
 再捕獲地:福島県耶麻郡北塩原村桧原荒砂沢山
      グランデコスキー場
 再捕獲者:栗田昌裕
 備考:ヨツバヒヨドリに訪花。画像あり。
    「SRS4426 デコ 8/16」を追記して放蝶。
 ↓
●再々捕獲日:2008年10月17日13:10
 再々捕獲地:大分県東国東郡姫島金
 再捕獲者:栗田昌裕
 備考:フジバカマ園に訪花。画像あり。
    「SRS20447 ヒメ 10/17」を追記して放蝶。
●<追記>
1)この個体はグランデコスキー場でのアサギマダラ観察会の
  初日に放蝶されたものです(指導はホテルスタッフです)。
2)その後、1週間後に筆者が同所再捕獲して、放蝶しました。
  そして、姫島で自己再捕獲となりました。
3)本例は姫島での再捕獲としては中城さんによるものを
  含めて10例目になります。
  そのうち、8例がグランデコからの移動でした。
  そのうち、筆者の標識したSRSデコ個体としては6例が
  姫島に移動したことになります。
  姫島になぜこれほど多くのグランデコ個体が来るのかは
  不明ですが、大変不思議なことと感じています。
4)グランデコからの移動個体のリストおよび、
  それらを日付順に追った時系列的な表は
  筆者のHPの「2008年の移動調査記録」
  の頁に表示してあります:
  2008年アサギマダラ移動調査記録(SRS)
  そこから、2007年、2006年の移動記録も見ることが
  できます。
●以上
 「姫島のアサギマダラを守る会」   栗田昌裕
-------------------------------------------------------------
■タテハチョウ科マダラチョウ亜科(以前はマダラチョウ科とすることもあった)アサギマダラ属アサギマダラ。学名Parantica sita 。英名Chestnut Tiger。
-------------------------------------------------------------
■本ブログの総合的な画像目次や、ブログ内容を地域毎・テーマ毎にまとめた画像目次を下記のHPから見ることができます。
SRS研究所の公式HP
<参考HP>
2008年アサギマダラ移動調査記録(SRS)
グランデコ・デコ平・裏磐梯でのアサギマダラ・自然旅行体験(SRS研究所)
姫島の自然旅行体験(SRS研究所)
3Dアサギマダラの世界(SRS)
SRSアサギマダラ生態図鑑
■ランキングのために次の2つをそれぞれ一押ししていただければ幸いです:
(一日一押し)→

石川県宝達山から大分県の姫島へ27日間で576km移動した「渡り蝶」アサギマダラを再捕獲した。「石川県→大分県」と移動した第2例目。[ほうだつ EIKO 500 9.20→SRS20498 ヒメ10/18。姫島]

■08年9月17日に、石川県宝達志水町で
 標識されたと思われる「旅をする蝶」アサギマダラを、
 大分県の姫島で10月17日に再捕獲しました。
 これは08年の秋の姫島での再捕獲の12例目であり、
 石川県から大分県に移動した2例目です。
■以下はその概略です。アサギMLでの報告から引用します。
-------------------------------------------------------------
■[asagi:013425] 【再捕獲情報】「ほうだつ EIKO 9.20」→ 大分県姫島10/17(SRS20498)  姫島での再捕獲の12例目
●姫島の皆さん、MLの皆さん、東京の栗田昌裕です。
●姫島での再捕獲の12例目を示します。
 標識情報をよろしくお願いいたします。
●標識:ほうだつ EIKO 500 9.20
 性別:♂
 再捕獲日:2008年10月17日 13:40
 再捕獲地:大分県東国東郡姫島金
 再捕獲者:栗田昌裕
 備考:フジバカマ園に訪花。天気 晴れ。画像あり。
   「SRS20498 ヒメ 10/18」を追記して放蝶。
<追記>
1)橘英子さんが石川県宝達志水町の宝達山で
  放蝶されたものでしょうか?
  そうであるなら、約576kmを西南西方向に
  27日間で飛んだことになります。
2)同日の姫島で「ほうだつ」個体を2例再捕獲したことになります。
3)筆者の関わった移動個体のリストおよび、  
  それらを日付順に追った時系列的な表は  
  筆者のHPの「2008年の移動調査記録」  
  の頁に表示してあります:
    2008年アサギマダラ移動調査記録(SRS)
    そこから、2007年、2006年の移動記録も見ることが
    できます。
●以上
  「姫島のアサギマダラを守る会」  栗田昌裕
-------------------------------------------------------------
■タテハチョウ科マダラチョウ亜科(以前はマダラチョウ科とすることもあった)アサギマダラ属アサギマダラ。学名Parantica sita 。英名Chestnut Tiger。
-------------------------------------------------------------
■本ブログの総合的な画像目次や、ブログ内容を地域毎・テーマ毎にまとめた画像目次を下記のHPから見ることができます。
SRS研究所の公式HP
<参考HP>
2008年アサギマダラ移動調査記録(SRS)
グランデコ・デコ平・裏磐梯でのアサギマダラ・自然旅行体験(SRS研究所)
姫島の自然旅行体験(SRS研究所)
3Dアサギマダラの世界(SRS)
SRSアサギマダラ生態図鑑
■ランキングのために次の2つをそれぞれ一押ししていただければ幸いです:
(一日一押し)→

石川県宝達山から大分県の姫島へ30日間で576km移動した「渡り蝶」アサギマダラを再捕獲した。「石川県→大分県」と移動した第1例目。[ほうだつ KZS594 9/179→SRS20448 ヒメ10/18。姫島]

■08年9月17日に、石川県宝達志水町で
 標識されたと思われる「旅をする蝶」アサギマダラを、
 大分県の姫島で10月17日に再捕獲しました。
 これは08年の秋の姫島での再捕獲の11例目であり、
 石川県から大分県に移動した1例目です。
■以下はその概略です。アサギMLでの報告から引用します。
-------------------------------------------------------------
■[asagi:013424] 【再捕獲情報】「ほうだつ KZS594 9/17」
  → 大分県姫島10/17(SRS20447)  
    姫島での再捕獲の11例目
●姫島の皆さん、MLの皆さん、東京の栗田昌裕です。
 姫島での再捕獲の11例目を示します。
 標識情報をよろしくお願いいたします。
●標識:ほうだつ KZS 594 9/17
 性別:♂
 再捕獲日:2008年10月17日 13:16
 再捕獲地:大分県東国東郡姫島金
 再捕獲者:栗田昌裕
 備考:フジバカマ園に訪花。天気 晴れ。
   「SRS20448 ヒメ 10/18」を追記して放蝶。
<追記>
1)堀孝浩さんが石川県宝達志水町の宝達山で
  放蝶されたものでしょうか?
  そうであるなら、約576kmを西南西方向に
  30日間で飛んだことになりますね。
2)姫島は10月15日がピークと思われましたが、
  16日、17日とみかける個体数は低下したようです。
 (中城さんその他の方々のご意見の総合)。
  中城信三郎さんは1000頭以上マーキングされましたが、
  島に残っている個体は極めて少なく、
  大半は一泊するかしないかのペースで 
  かなり急ぎ足で島を去っていったことが推測されます。
3)筆者の関わった移動個体のリストおよび、  
  それらを日付順に追った時系列的な表は  
  筆者のHPの「2008年の移動調査記録」  
  の頁に表示してあります:
    2008年アサギマダラ移動調査記録(SRS)
    そこから、2007年、2006年の移動記録も見ることが
    できます。
 ●以上
   「姫島のアサギマダラを守る会」
    栗田昌裕
-------------------------------------------------------------
■タテハチョウ科マダラチョウ亜科(以前はマダラチョウ科とすることもあった)アサギマダラ属アサギマダラ。学名Parantica sita 。英名Chestnut Tiger。
-------------------------------------------------------------
■本ブログの総合的な画像目次や、ブログ内容を地域毎・テーマ毎にまとめた画像目次を下記のHPから見ることができます。
SRS研究所の公式HP
<参考HP>
2008年アサギマダラ移動調査記録(SRS)
グランデコ・デコ平・裏磐梯でのアサギマダラ・自然旅行体験(SRS研究所)
姫島の自然旅行体験(SRS研究所)
3Dアサギマダラの世界(SRS)
SRSアサギマダラ生態図鑑
■ランキングのために次の2つをそれぞれ一押ししていただければ幸いです:
(一日一押し)→

福島県グランデコから大分県の姫島へ67日間で881km移動した「渡り蝶」アサギマダラが再捕獲された。「グランデコ→大分県」と移動した第5例目。[nma-6 デコ 8/9→S・C 820 ヒメ 10/15。福島県。デコ平。姫島]

■08年8月9日に、福島県グランデコスキー場で
 標識された「旅をする蝶」アサギマダラが、
 大分県の姫島で10月15日に再捕獲されました。
 これはグランデコから大分県に移動した5例目です。
■以下はその概略です。アサギMLでの報告から引用します。
■[asagi:013361] 【移動情報】福島県グランデコ 8/9
   → 大分県姫島10/15 (nma-6 →S・C820) 
  「デコ→姫島」の5例目(デコ→姫島の3例目)
 ●MLの皆さん、姫島の皆さん、東京の栗田昌裕です。
 ●姫島の中城さんから、グランデコから姫島への移動の
  第5例をお知らせいただきましたので、
  移動情報として報告いたします。
 ●移動情報
  福島県グランデコスキー場 8/9 → 大分県姫島10/15
  (南西方向に約881km移動、移動期間67日)
 ●標識:nma-6 デコ 8/9
  性別:♂
 ●標識日:2008年8月9日
  標識地:福島県耶麻郡北塩原村桧原荒砂沢山
      グランデコスキー場
  標識者:前田伸明
  備考:アサギマダラ観察会にて放蝶。
   ↓
 ●再捕獲日:2008年10月15日 10:20
  再捕獲地:大分県東国東郡姫島金
  再捕獲者:中城信三郎
  備考  :フジバカマ園に訪花。デジカメ画像あり。
       「S・C 820 ヒメ 10/15」と記載して放蝶。 
 ●<追記>
  1)グランデコスキー場でのアサギマダラ観察会の
    初日に放蝶されました(指導はホテルスタッフです)。
  2)本例は姫島での再捕獲の5例目です。
    SRSグランデコ個体としては3例目の姫島への移動例です。
  3)グランデコからの移動個体のリストおよび、
    それらを日付順に追った時系列的な表は
    筆者のHPの「2008年の移動調査記録」
    の頁に表示してあります:
    2008年アサギマダラ移動調査記録(SRS)
    そこから、2007年、2006年の移動記録も見ることが
    できます。
 ●以上
   「姫島のアサギマダラを守る会」
    栗田昌裕
-------------------------------------------------------------
■タテハチョウ科マダラチョウ亜科(以前はマダラチョウ科とすることもあった)アサギマダラ属アサギマダラ。学名Parantica sita 。英名Chestnut Tiger。
-------------------------------------------------------------
■本ブログの総合的な画像目次や、ブログ内容を地域毎・テーマ毎にまとめた画像目次を下記のHPから見ることができます。
SRS研究所の公式HP
<参考HP>
2008年アサギマダラ移動調査記録(SRS)
グランデコ・デコ平・裏磐梯でのアサギマダラ・自然旅行体験(SRS研究所)
姫島の自然旅行体験(SRS研究所)
3Dアサギマダラの世界(SRS)
SRSアサギマダラ生態図鑑
■ランキングのために次の2つをそれぞれ一押ししていただければ幸いです:
(一日一押し)→

福島県グランデコから大分県の姫島へ42日間で881km移動した「渡り蝶」アサギマダラが再捕獲された。「グランデコ→大分県」と移動した第3例目。[△MM6 デコ 9/2→S・C620 ヒメ 10/14。福島県。デコ平。姫島]

■08年9月2日に、福島県グランデコスキー場で
 標識された「旅をする蝶」アサギマダラが、
 大分県の姫島で10月14日に再捕獲されました。
 これはグランデコから大分県に移動した3例目です。
■以下はその概略です。アサギMLでの報告から引用します。
■[asagi:013357] 【再捕獲情報】「△MM6 デコ 9/2」
  → 大分県姫島10/14  姫島での再捕獲の3例目
 ●姫島の皆さん、MLの皆さん、東京の栗田昌裕です。
 ●姫島の中城さんから、情報をいただきましたので、
  再捕獲情報を示します。
  これは姫島での再捕獲の3例目となります。
 ●標識:△MM6 デコ 9/2
  性別:♂
  再捕獲日:2008年10月15日
  再捕獲地:大分県東国東郡姫島
  再捕獲者:中城信三郎
  備考:フジバカマ園に訪花
    「ヒメ SC620 10/14」を追記して放蝶。
 ●<追記>
  1)中城さんによれば、10月13日、14日は、
    フジバカマ園に250頭程度を目撃したとのことです。
    そのうちの211頭に標識をされました。
  2)上記はグランデコスキー場で放蝶されたものと
    思われます。標識情報が得られましたら、報告いたします。
  3)グランデコからの移動個体のリストおよび、
    それらを日付順に追った時系列的な表は
    筆者のHPの「2008年の移動調査記録」
    の頁に表示してあります:
    2008年アサギマダラ移動調査記録(SRS)
    そこから、2007年、2006年の移動記録も見ることが
    できます。
  ●以上
   「姫島のアサギマダラを守る会」
    栗田昌裕
-------------------------------------------------------------
■タテハチョウ科マダラチョウ亜科(以前はマダラチョウ科とすることもあった)アサギマダラ属アサギマダラ。学名Parantica sita 。英名Chestnut Tiger。
-------------------------------------------------------------
■本ブログの総合的な画像目次や、ブログ内容を地域毎・テーマ毎にまとめた画像目次を下記のHPから見ることができます。
SRS研究所の公式HP
<参考HP>
2008年アサギマダラ移動調査記録(SRS)
グランデコ・デコ平・裏磐梯でのアサギマダラ・自然旅行体験(SRS研究所)
姫島の自然旅行体験(SRS研究所)
3Dアサギマダラの世界(SRS)
SRSアサギマダラ生態図鑑
■ランキングのために次の2つをそれぞれ一押ししていただければ幸いです:
(一日一押し)→

福島県グランデコから大分県の姫島へ71日間で881km移動した「渡り蝶」アサギマダラが再捕獲された。「グランデコ→大分県」と移動した第5例目(筆者標識個体の3例目)。[SRS16333 デコ 10/15→アキ子01 ヒメ 10/15。福島県。デコ平。姫島]

■08年9月5日に、福島県グランデコスキー場で
 筆者が標識した「旅をする蝶」アサギマダラが、
 大分県の姫島で10月15日に再捕獲されました。
 これはグランデコから大分県に移動した5例目です。
■以下はその概略です。アサギMLでの報告から引用します。
■[asagi:013362] 【移動情報】福島県グランデコ 9/5
   → 大分県姫島10/15 (SRS16333 →アキ子01)
   「デコ→姫島」の4例目(SRSデコ→姫島の3例目)
 ●MLの皆さん、姫島の皆さん、東京の栗田昌裕です。
 ●姫島の中城さんから、グランデコから姫島への移動の
  第4例目をお知らせいただきましたので、
  移動情報として報告いたします。
 ●移動情報
  福島県グランデコスキー場 9/5 → 大分県姫島10/15
  (南西方向に約881km移動、移動期間71日)
 ●標識:SRS 16333 デコ 9/5
  性別:♂
 ●標識日:2008年9月5日
  標識地:福島県耶麻郡北塩原村桧原荒砂沢山
       グランデコスキー場
  標識者:栗田昌裕
  備考:ヨツバヒヨドリに訪花。画像あり。
  ↓
 ●再捕獲日:2008年10月15日
  再捕獲地:大分県東国東郡姫島金
  再捕獲者:中城アキ子
  備考  :フジバカマ園に訪花。デジカメ画像あり。
       「アキ子01ヒメ 10/15」と記載して放蝶。 
 ● <追記>
  1)本例は姫島での再捕獲の6例目です。
    SRSグランデコ個体としては3例目の姫島への移動例です。
    グランデコ全体としては、5例目の姫島への移動例です。
    姫島での全6例の再捕獲のうち、5例がグランデコ発である
    ことは、大変不思議な出来事であると思います。
  2)再捕獲された方は、中城信三郎さんのお兄さんの奥様で、
    フジバカマ園で、マークされた蝶を見つけて、
    手づかみで再捕獲されたとのことです。
  3)今日、明日が、おそらく今年の姫島への移動のピークで
    あろうと推測します(そのあとさらにピークが来るかも
    しれませんが、相対的には最大のピーク、ということに
    なるのではないでしょうか。
    中城さんによれば、秋の姫島で1日に見たアサギマダラの
    数としては「2008年10月15日は過去最大数」であったと
    のことです。  。
  4)グランデコからの移動個体のリストおよび、
    それらを日付順に追った時系列的な表は
    筆者のHPの「2008年の移動調査記録」
    の頁に表示してあります:
    2008年アサギマダラ移動調査記録(SRS)
    そこから、2007年、2006年の移動記録も見ることが
    できます。
  ●以上
   「姫島のアサギマダラを守る会」
    栗田昌裕
-------------------------------------------------------------
■タテハチョウ科マダラチョウ亜科(以前はマダラチョウ科とすることもあった)アサギマダラ属アサギマダラ。学名Parantica sita 。英名Chestnut Tiger。
-------------------------------------------------------------
■本ブログの総合的な画像目次や、ブログ内容を地域毎・テーマ毎にまとめた画像目次を下記のHPから見ることができます。
SRS研究所の公式HP
<参考HP>
2008年アサギマダラ移動調査記録(SRS)
グランデコ・デコ平・裏磐梯でのアサギマダラ・自然旅行体験(SRS研究所)
姫島の自然旅行体験(SRS研究所)
3Dアサギマダラの世界(SRS)
SRSアサギマダラ生態図鑑
■ランキングのために次の2つをそれぞれ一押ししていただければ幸いです:
(一日一押し)→

福島県グランデコから大分県の姫島へ65日間で881km移動した「渡り蝶」アサギマダラが再捕獲された。「グランデコ→大分県」と移動した第3例目。[SRS5505 デコ 8/11→S・C814 ヒメ 10/15。福島県。デコ平。姫島]

■08年8月11日に、福島県グランデコスキー場で
 筆者が標識した「旅をする蝶」アサギマダラが、
 大分県の姫島で10月15日に再捕獲されました。
 これはグランデコから大分県に移動した3例目です。
■以下はその概略です。アサギMLでの報告から引用します。
■[asagi:013358] 【移動情報】福島県グランデコ 8/11
   → 大分県姫島10/15 (SRS5505 →S・C814)
   「デコ→姫島」の4例目(SRSデコ→姫島の2例目)
 ●MLの皆さん、姫島の皆さん、東京の栗田昌裕です。
 ●姫島の中城さんから、グランデコから姫島への移動の
  第5例をお知らせいただきましたので、
  移動情報として報告いたします。
 ●移動情報
  福島県グランデコスキー場 8/11 → 大分県姫島10/15
  (南西方向に約881km移動、移動期間65日)
 ●標識:SRS 5505 デコ 8/11
  性別:♂
 ●標識日:2008年8月11日
  標識地:福島県耶麻郡北塩原村桧原荒砂沢山
      グランデコスキー場
  標識者:栗田昌裕
  備考:ヨツバヒヨドリに訪花。画像あり。
  ↓
 ●再捕獲日:2008年10月15日 10:30
  再捕獲地:大分県東国東郡姫島金
  再捕獲者:中城信三郎
  備考  :フジバカマ園に訪花。デジカメ画像あり。
      「S・C 814 ヒメ 10/15」と記載して放蝶。 
 ● <追記>
  1)本例は姫島での再捕獲の5例目です。
    SRSグランデコ個体としては2例目の姫島への移動例です。
  2)中城さんによれば、10月15日の姫島のフジバカマ園では
    700頭程度のアサギマダラを見たとのことです。
    前日は250頭程度ですから、急に増えたとのこと。
    そのうちの約300頭に標識されました。
    その中の150-160頭程度はご自宅の敷地で標識され、
    残りはフジバカマ園で標識されました。
    前日に標識した個体は少なく、総入れ替えが起きたように
    思われたそうです(これは旅を急いでいる、ということです)。
  3)グランデコからの移動個体のリストおよび、
    それらを日付順に追った時系列的な表は
    筆者のHPの「2008年の移動調査記録」
    の頁に表示してあります:
    2008年アサギマダラ移動調査記録(SRS)
    そこから、2007年、2006年の移動記録も見ることが
    できます。
  ●以上
   「姫島のアサギマダラを守る会」
    栗田昌裕
-------------------------------------------------------------
■タテハチョウ科マダラチョウ亜科(以前はマダラチョウ科とすることもあった)アサギマダラ属アサギマダラ。学名Parantica sita 。英名Chestnut Tiger。
-------------------------------------------------------------
■本ブログの総合的な画像目次や、ブログ内容を地域毎・テーマ毎にまとめた画像目次を下記のHPから見ることができます。
SRS研究所の公式HP
<参考HP>
2008年アサギマダラ移動調査記録(SRS)
グランデコ・デコ平・裏磐梯でのアサギマダラ・自然旅行体験(SRS研究所)
姫島の自然旅行体験(SRS研究所)
3Dアサギマダラの世界(SRS)
SRSアサギマダラ生態図鑑
■ランキングのために次の2つをそれぞれ一押ししていただければ幸いです:
(一日一押し)→

福島県グランデコから三重県御浜町横垣峠へ60日間で566km移動した「渡り蝶」アサギマダラが再捕獲された。「デコ→三重県」移動の第2例。[SRS6254 デコ 8/12→KS92 10/11。福島県。デコ平。三重県]

■08年8月12日に、福島県のグランデコスキー場で
 筆者が標識した「旅をする蝶」アサギマダラが、
 三重県の熊野古道のある横垣峠で10月11日に再捕獲されました。
 これはグランデコから三重県への移動の第2例です。
■以下はその概略です。アサギMLでの報告から引用します。
■[asagi:013300] 【移動情報】福島県グランデコ 8/12
  → 三重県御浜町横垣峠10/11 (SRS6254 →KS92)
   「デコ→三重県」の2例目(SRSデコ→三重県の2例目)
 ●西田さん、杉下さん、MLの皆さん、東京の栗田昌裕です。
 ●西田さんから、SRSデコ個体の横垣峠への
  移動を報告いただきましたので、
  移動情報を示します。
  これはML上ではデコ個体の三重県への2例目の
  移動情報になります。
 ●移動情報
  福島県グランデコスキー場 8/12 → 三重県御浜町横垣峠10/11
  (南西方向に約566km移動、移動期間60日)
 ●標識:SRS 6254 デコ8/12
  性別:♂
 ●標識日:2008年8月12日
  標識地:福島県耶麻郡北塩原村桧原荒砂沢山
       グランデコスキー場
  標識者:栗田昌裕
  備考:ヨツバヒヨドリに訪花。画像あり。
    ↓
 ●再捕獲日:2008年10月11日
  再捕獲地:三重県御浜町横垣峠
  再捕獲者:杉下賢史
  備考:天気 晴 ヒヨドリバナに訪花
     10/11 KS92 ヨコ 追記放蝶
 ●<追記>
  1)グランデコの個体で、2008年の10月11日までに
    横垣峠に移動したSRSデコ個体は本例で2例目になります。
  2)グランデコからの移動個体のリストおよび、  
    それらを日付順に追った時系列的な表は  
    筆者のHPの「2008年の移動調査記録」  
    の頁に表示してあります:
    2008年アサギマダラ移動調査記録(SRS)
    そこから、2007年、2006年の移動記録も見ることが
    できます。
  ●以上 MK 記。
-------------------------------------------------------------
■タテハチョウ科マダラチョウ亜科(以前はマダラチョウ科とすることもあった)アサギマダラ属アサギマダラ。学名Parantica sita 。英名Chestnut Tiger。
-------------------------------------------------------------
■本ブログの総合的な画像目次や、ブログ内容を地域毎・テーマ毎にまとめた画像目次を下記のHPから見ることができます。
SRS研究所の公式HP
<参考HP>
2008年アサギマダラ移動調査記録(SRS)
グランデコ・デコ平・裏磐梯でのアサギマダラ・自然旅行体験(SRS研究所)
3Dアサギマダラの世界(SRS)
SRSアサギマダラ生態図鑑
■ランキングのために次の2つをそれぞれ一押ししていただければ幸いです:
(一日一押し)→

福島県グランデコから移動して全国で再捕獲されたアサギマダラは200例を超えた。その時系列リストを見ると、むら雲のように列島を渡る様子が見える。2008年の標識数は2万頭超。[福島県。デコ平]

■08年8月から9月の上旬にかけて、福島県のグランデコ
 スキー場で筆者が標識した「旅をする蝶」アサギマダラが、
 全国で着々と再捕獲されています。そのことについて、
 アサギマダラのメーリングリストに投稿した記事を引用します:
------------------------------------------------------------------
■ [asagi:013365] ■<経過報告>SRSデコマークの
再捕獲は200例に到達しました。感謝いたします。
08年の標識数は2万頭超。
 MLの皆さん、東京の栗田昌裕です。
 ■SRSマークのアサギマダラの再捕獲・再確認を
数多くしてくださり、ありがとうございます。深く感謝しています。
ごく一部の例にしか移動情報を示すことができず
申し訳ありません。引き続き、再捕獲、再確認をよろしく
お願い申し上げます。
 ■下記に、これまで再捕獲していただいた個体の
最新のリストを示します。もし、漏れている例がありましたら、
ご教示いただけると幸いです。この表は日々更新しており、
以下からコピーしたものです:
http://www.srs21.com/3d_insect/watarichou/2007_data.htm
 ■10月15日で、SRS関連の再捕獲は210例となりました。
そのうち、グランデコで私が放蝶した「SRSデコ」の再捕獲は
200例を超えました。これは再捕獲率で見ると(約13700頭
放蝶しましたので)1.46%にあたります(例年は1.6%に
到達します)。比較的早いペースだと思われます。
 ■私以外の方がグランデコから放蝶された個体
(=他デコ個体)はこれとは別に数えており、20例になりました。
 ■なお、私の2008年の総標識数は2万頭を超えました
(10月13日現在、SRS20446まで)。
 ■以下は2008年の夏・秋に栗田が関わった
アサギマダラの移動・再捕獲の様子を時系列的に
示したものです。時系列で示してありますから、
アサギマダラが日本列島を広がって移動し、
各地で再捕獲されていく様子をより具体的に想像
することができるかと思います。今年の動きは過去の数年よりも
一層暗示に富んだ動きをしています(日本列島を広がりを持つ
むら雲が覆って、全体が移動していくように見えることから、
「群雲モデル」と私が呼ぶ様子を示しているように見えます)。
------------------------------------------------------
 ■【2008年秋のSRS関連のアサギマダラの
  移動再捕獲の時系列リスト】
  注:累計はSRSマークの再捕獲数で、要所要所だけ示します。
     SRSデコ=福島県グランデコスキー場。SRSNP=長野県のっぺ山荘。
     SRSハズ=愛知県三ヶ根山。AP=赤城自然園。
     他デコ=SRS以外のグランデコ個体。◆はメーリングリスト報告済。
------リストの始まり------------------------------------
■08年9月11日 群馬県赤城自然園でSRSデコの1例再捕獲(SRS12654 スタッフ)。
■08年9月13日 群馬県赤城自然園でSRSデコの4例再捕獲(SRS8982、SRS13470、SRS3634、SRS14707 スタッフ)。累計5例。
■08年9月14日 群馬県赤城自然園でSRSデコの2例再捕獲(SRS14532、SRS12388 スタッフ)。
■08年9月14日 長野県大町市のっぺ山荘でSRSデコの1例再捕獲(SRS14318 栗田)。計3例。SRS累計8例。
■08年9月15日 群馬県赤城自然園でSRSデコの14例再捕獲。他デコの4例再捕獲(SRS8933、SRS8589、SRS12703、SRS9849、SRS17003、SRS10632、SRS5599、SRS5610、SRS9264、SRS4042、SRS16496、SRS15550、SRS13792&HK134 8/20、デコ 8/26、デコMI40 8/18、デコYS7 9/2 スタッフ)。
■08年9月15日 長野県大町市のっぺ山荘でSRSデコの1例再捕獲(SRS3440 栗田)。計15例。SRS累計23例。他デコ4例。
■08年9月16日 群馬県赤城自然園でSRSデコの9例再捕獲(SRS8978、SRS3860、SRS14324、SRS9993、SRS8254、SRS8130、SRS8967、SRS7732、SRS4233)。計9例。累計32例。
■08年9月19日 群馬県赤城自然園でSRSデコの17例再捕獲。(SRS10539、SRS10517、SRS16275、SRS12406、SRS10645、SRS7554、SRS12832、SRS7472、SRS7819、SRS16732、SRS6687、SRS10714、SRS3777、デコゆい2 8/15 以上スタッフ)。(SRS 10004、SRS12522、SRS14750、
SRS16973 以上栗田)。他デコの一例再捕獲(デコHK-277以上栗田)。計17例。SRS累計49例。他デコ累計6例
■08年9月20日 群馬県赤城自然園でSRSデコの4例再捕獲(SRS8853、SRS7008、SRS13679、SRS5304)。計4例。累計53例。
■08年9月22日 長野県大町市のっぺ山荘でSRSデコの1例再捕獲(SRS9194 栗田)。SRS累計54例。
■08年9月23日 群馬県赤城自然園でSRSデコの7例再捕獲(SRS13312、SRS16008、SRS14326、SRS12656、SRS16284、SRS7960、SRS5787)。
■08年9月23日 長野県大町市のっぺ山荘でSRSデコの4例再捕獲(SRS5788 櫻井さん。SRS15432 櫻井さん。SRS11404 石浜さん。SRS6167 荒井さん)。他デコの1例再捕獲(HK275デコ 8/30 荒井
さん)。
■08年9月23日 長野県大町市中綱湖畔でSRSデコの1例撮影(SRS9897 MKさん ブログ上)。
■08年9月23日 長野県大町市簗場スキー場でSRSデコの1例撮影(SRS6164 寺島さん ブロガー)。
■08年9月23日 長野県小諸市甲でSRSデコの1例撮影(SRS8923 KTさん ブログ上)。
■08年9月23日 長野県松本市でSRS NPの1例撮影(SRS17557 NP 那須野さん asaginet掲示板)。計15例。SRS累計69例(うちNP1例)。他デコ累計7例。
■08年9月24日 群馬県赤城自然園でSRSデコの1例再捕獲(SRS9841 栗田)。
■08年9月24日 長野県松本市でSRSデコの1例撮影(SRS16734 征矢さん ブログ上)。計2例。SRS累計71例(うちNP1例)。
■08年9月25日 長野県上伊那郡中川村でSRSデコの1例撮影(SRS8847 金子さん)。
■08年9月25日 長野県軽井沢町植物園でSRSデコの1例撮影(SRS10169 中島さん)。計2例。SRS累計73例(うちNP1例)。
■08年9月26日 群馬県赤城自然園でSRSデコの9例再捕獲(SRS14462、SRS4282、SRS16215、SRS4984)。計9例。SRS累計82例。
■08年9月27日 群馬県赤城自然園でSRSデコの9例再捕獲(SRS11277)。SRS累計91例。
◆08年10月01日 愛知県三ヶ根山でSRSデコの1例再捕獲(SRS5192 宇野さん)。計1例。SRS累計92例。
◆08年10月02日 愛知県三ヶ根山でSRSデコの2例再捕獲(SRS11450 宇野さん。SRS6780 榊原さん) 。
◆08年10月02日 大阪府五月山でSRSデコの1例再捕獲(SRS6443 松本さん)。
◆08年10月02日 和歌山県日高町西山でSRSデコの1例再捕獲(SRS8680 崎山さん)。
◆08年10月02日 高知県吾川郡いの町でSRSデコの1例再捕獲(SRS4924 林さん)。
◆08年10月02日 山梨県北杜市小渕沢町でAPの1例再捕獲(AP3060 多田さん)。計6例。SRS累計98例。
■08年10月03日 愛知県三ヶ根山でSRSデコの4例再捕獲(SRS16379 榊原さん。SRS12384
星野さん。SRS5192 栗田。SRS10169 栗田)。
◆08年10月03日 東京都高尾山でSRSデコの1例再捕獲(SRS13209 中島さん)。
■08年10月03日 東京都港区自然教育園でSRSデコの1例再確認(SRS8123 飯田さんの知人 アサギネット掲示板)。
◆08年10月03日 三重県名張市でSRSデコの1例再捕獲(SRS17201 阿部さん)。計7例。SRS累計105例。
■08年10月04日 愛知県三ヶ根山でSRSデコののべ7例再捕獲(SRS5925大谷さん=SRS5925判家さん=SRS5925栗田。SRS16818 宇野さん。SRS7945 鷲塚さん。SRS15098 栗田。SRS16200 栗田)。他のNP
個体を1例再捕獲(サ1660NP9.23 栗田)。
◆08年10月04日 愛知県三ヶ根山でAPの1例再捕獲(AP3170 宇野さん)
◆08年10月04日 愛知県田原市衣笠山でSRSデコの1例再捕獲(SRS9400 東さん)。計9例。SRS累計114例(うちNP1例。AP2例)。
■08年10月05日 愛知県三ヶ根山でSRSデコののべ3例再捕獲(SRS5051 大谷さん。SRS4569石浜さん。SRS5925 栗田再々)。
■08年10月05日 愛知県田原市衣笠山でSRSデコの1例再捕獲(SRS5501 星野さん)。
■08年10月05日 静岡県菊川市でSRSデコの1例再捕獲(SRS6560 近江さん)。
■08年10月05日 三重県横垣峠でSRSデコの1例再捕獲(SRS6835 清水さん)。
■08年10月05日 愛知県三ヶ根山でSRS NPの1例再捕獲(SRS NP18114 判家さん)。計7例。SRS累計121例(うちNP2例。AP2例)。
■08年10月06日 愛知県幸田町で他デコの1例再捕(SHI-15 11デコ 8/20。穂積慎一郎→宇野さん)。
■08年10月06日 愛知県三ヶ根山でSRSデコの1例再捕獲(SRS4810 榊原さん)。
■08年10月06日 愛知県田原市衣笠山でSRSデコの1例再捕獲(SRS11933 加藤さん)。
■08年10月06日 徳島県明神山でSRSデコの1例再捕獲(SRS10542 神野さん)。他デコの1例再捕獲(KURO 11デコ 8/26 松田さん)。
■08年10月06日 大阪府高槻市でSRSデコの1例再捕獲(SRS6395 枡田さん)。計4例。SRS累計125例。他デコ累計9例。
■08年10月07日 愛知県三ヶ根山でSRSデコの1例再捕獲(SRS7694 榊原さん)。他デコの再捕獲1例(デコちえこ14 榊原さん)。
■08年10月07日 静岡県本坂峠でSRSデコの1例再捕獲(SRS16825 伊藤さん)。
■08年10月07日 京都市西京区でSRSデコの1例再捕獲(SRS6395 金田忍さん再々)。
■08年10月07日 三重県御浜町横垣峠でSRSデコの2例再捕獲(SRS3436 畑中さん。SRS3554 畑中さん)。
■08年10月07日 長崎県長崎市でSRSデコの1例再捕獲(SRS3586 伊藤さん)。計6例。SRS累計131例。他デコ累計10例。
■08年10月08日 愛知県幸田町でSRSデコの3例再捕獲(SRS6321 尾張さん。SRS16178 宇野さん。SRS12840 宇野さん)。
■08年10月08日 愛知県田原市衣笠山でSRSデコの2例再捕獲(SRS19084 加藤さん。SRS14414 加藤さん)。
■08年10月08日 三重県南伊勢町でSRSデコの1例再捕獲(SRS13932 玉置さん)。
■08年10月08日 大阪府五月山で他デコの1例再捕獲(HK193 8/20 松本さん)。
■08年10月08日 高知県香美市でSRSデコの1例再捕獲(SRS15997 楠瀬さん)。計8例。SRS累計139例(うちNP2例。AP2例)。他デコ累計11例。
-------------ここまでで、SRSデコ放蝶数13700のほぼ1%に到達。--------
■08年10月09日 愛知県三ヶ根山でSRSデコの5例再捕獲(SRS12901 石浜さん。SRS5665
石浜さん。SRS13891 宮坂さん。SRS5046 榊原さん。SRS17044 榊原さん)。他デコの1例再捕獲(TAJ-39 デコ 8/26 石浜さん)。
■08年10月09日 愛知県三ヶ根山でSRSNPの1例再捕獲(SRS NP17293 9/14 石浜さん)。
■08年10月09日 愛知県田原市衣笠山でSRSデコの1例再捕獲(SRS12413 加藤さん)。
■08年10月09日 愛知県蒲郡市でSRSデコの4例再捕獲(SRS13401 伊藤さん。SRS8109
宇野さん。SRS14364 宇野さん)。
■08年10月09日 愛知県名古屋市天白区でSRSデコの1例再捕獲(SRS6058 長田さん)。
■08年10月09日 愛知県美浜町でSRSデコの2例再捕獲(SRS12402 水野さん。SRS10391 水野さん)。
■08年10月09日 徳島県尾張旭市でSRSデコの1例撮影(SRS7048 「瀬戸のファルーカ」さん)。
■08年10月09日 三重県名張市でSRSデコの1例再捕獲(SRS9774 加納さん)。
■08年10月09日 徳島県明神山でSRSデコの1例再捕獲(SRS4392 撫中さん)。
◆08年10月09日 大分県姫島でSRSデコの1例再捕獲(SRS10582 中城さん)。
-------計18例。SRS累計157例(うちデコ153例、NP3例、AP2例)。他デコ累計12例。
■08年10月10日 栃木県足利市でSRSデコの1例再捕獲(SRS4251 広田さん)。
■08年10月10日 愛知県三ヶ根山でSRSデコの5例再捕獲(SRS14364 三浦さん。SRS***
栗田。SRS*** 栗田。SRS*** 栗田。SRS***再々 栗田)。他デコ例(デコ 8/2 カズ002 三浦さん)。
■08年10月10日 愛知県田原市衣笠山でSRSデコの1例再捕獲(SRS13579 加藤さん)。
■08年10月10日 愛知県北設楽郡設楽町SRSハズの1例再捕獲(SRS18751ハズ 金田さん)。
◆08年10月10日 京都府相楽郡和束町でSRSデコの1例再捕獲(SRS7287 藤野さん)。
■08年10月10日 徳島県明神山でSRSデコの1例再捕獲(SRS11099Y 8/28 AH 32 10/8
ヨコガキ 畑中さん、撫中さん)。
◆08年10月10日 愛媛県宇和島市でSRSデコの1例再捕獲(SRS6334 若山さん)。
------計11例。SRS累計168例(うちNP3例。ハズ1例、AP2例)。他デコ累計13例。
■08年10月11日 愛知県三ヶ根山でSRSデコの3例再捕獲(SRS12285 栗田。SRS9408
栗田。SRS5412 栗田)。
■08年10月11日 三重県横垣峠でSRSデコの1例再捕獲(SRS3554 畑中さん)。
■08年10月11日 高知県香南市で他デコの1例再捕獲(デコ?M・I4 本山さん)。
■08年10月11日 大阪府交野市私部でSRSデコの1例再捕獲(SRS1174 村上さん)。
■08年10月11日 愛媛県宇和島市で他の1例再捕獲(KZDK25 デコ 8/22 若山さん)。------計5例。SRS累計173例(うちNP3例。ハズ1例、AP2例)。他デコ累計15例。。
■08年10月12日 愛知県三ヶ根山でSRSデコの2例再捕獲(SRS5313 大谷さん。SRS16167
判家さん、大谷さん。)。
■08年10月12日 愛知県田原市衣笠山でSRSデコの2例再捕獲(SRS3386 東さん。SRS15538
鈴木さん)。
■08年10月12日 愛知県田原市衣笠山でSRSハズの1例再捕獲(SRS19103 ハズ 鈴木さん)。
■08年10月12日 愛知県名古屋市天白区でSRSデコの1例再捕獲(SRS12332 阿部さん)。
■08年10月12日 愛知県名古屋市東山動物園でSRSデコの1例再捕獲(SRS7778 設楽さん・小学生)。
■08年10月12日 静岡県袋井市小笠山でSRSデコの1例再捕獲(SRS14031 福井さん)。
■08年10月12日 愛知県北設楽郡設楽町でSRSデコの1例再捕獲(SRS3602 金田さん)。
■08年10月12日 愛知県名古屋市天白区荒池緑地でSRSデコの1例再捕獲(SRS12332 **さん)。
■08年10月12日 兵庫県尼崎市猪名寺でSRSデコの1例再捕獲(SRS13804 丸山さん 中学生)。
■08年10月12日 兵庫県宝塚市武庫川でSRSデコの2例再捕獲(SRS17165 大島さん。SRS7549
大島さん)。
■08年10月12日 三重県南伊勢町能見坂峠でSRSデコの1例再捕獲(SRS9140 玉置さん)。他デコの1例(CST-20 デコ8/20 玉置さん)。
■08年10月12日 高知県香南市夜須町でSRSデコの1例再捕獲(SRS11357 本山さん)。
■08年10月12日 高知県香南市野市町でSRSデコの1例再捕獲(SRS11192 牛膓さん)。
-------計16例。SRS累計189例(うちNP3例。ハズ2例、AP2例)。他デコ累計16例。
■08年10月13日 静岡県菊川市でSRSデコの1例再捕獲(SRS7011 近江さん)。
■08年10月13日 愛知県田原市衣笠山でSRSデコの1例再捕獲(SRS4527 鈴木さん)。
■08年10月13日 愛知県幸田町遠望峰で他デコの1例再捕獲(NYA-8デコ 8/12 宇野さん)。
■08年10月13日 愛知県北設楽郡設楽町でSRSデコの1例再捕獲(SRS13692 伊奈さん)。
■08年10月13日 三重県鳥羽市神島でSRSデコの1例再捕獲(SRS14157 榊原さん)。
■08年10月13日 三重県鳥羽市神島でSRSSハズの1例再捕獲(SRS19029 ハズ 榊原さん)。
■08年10月13日 三重県御浜町横垣峠でSRSの1例再捕獲(SRS6254 杉下さん)。
■08年10月13日 和歌山県日高町でSRSデコの1例再捕獲(SRS14868 崎山さん)。
■08年10月13日 徳島県阿南市椿町でSRSデコの1例再捕獲(SRS12109 撫中さん)。
------計8例。累計198例(うちSRSデコ190例。NP3例。ハズ3例。AP2例)。他デコ累計17例。SRSデコの再捕獲率は1.39%。
■08年10月14日 大分県姫島で他デコの1例再捕獲(△MM6 デコ 9/2 中城さん)。他デコ累計18例。
■08年10月15日 静岡県裾野市佐野でSRSデコの1例再確認(SRS9675 杉山さん)。
■08年10月15日 愛知県蒲郡市坂本町でSRSデコの1例再捕獲(SRS5013 宇野さん)。
■08年10月15日 愛知県三ヶ根山でSRSデコの1例再捕獲(SRS5536 鷲塚さん)。
■08年10月15日 愛知県三ヶ根山でSRSNPの1例再捕獲(SRS17505 NP 鷲塚さん)。
■08年10月15日 愛知県半田市で他デコの1例再捕獲(HK124 デコ 8/20 榊原さん)。
■08年10月15日 愛知県蒲郡市大塚でSRSデコの3例再捕獲(SRS15945 伊藤さん。SRS6128 伊藤さん。SRS6559 伊藤さん)。
■08年10月15日 三重県鳥羽市神島でSRSデコの1例再捕獲(SRS14116 今村さん)。
■08年10月15日 高知県香美市でSRSデコの1例再捕獲(SRS9212 尾崎さん)。
■08年10月15日 高知県香美市でSRSNPの1例再捕獲(SRS18186NP 中山さん)。
◆08年10月15日 大分県姫島でSRSデコの2例再捕獲(SRS5505 中城さん。SRS16333
中城さん)。他デコ(nma-6 デコ 8/9 中城さん)。
-------計12例。累計210例(うちSRSデコ200例。NP5例。ハズ3例。AP2例)。他デコ累計20例。SRSデコの再捕獲率は1.46%。
------リストの終わり----------------------------------------
       以上。栗田昌裕
-------------------------------------------------------------
■筆者のマークした個体の再捕獲リストおよび、  
    それらを日付順に追った時系列的な表は  
    筆者のHPの「2008年の移動調査記録」  
    の頁に表示してあります: 
    2008年アサギマダラ移動調査記録(SRS)
    そこから、2007年、2006年の移動記録も見ることが
    できます。
-------------------------------------------------------------
■タテハチョウ科マダラチョウ亜科(以前はマダラチョウ科とすることもあった)アサギマダラ属アサギマダラ。学名Parantica sita 。英名Chestnut Tiger。
-------------------------------------------------------------
■本ブログの総合的な画像目次や、ブログ内容を地域毎・テーマ毎にまとめた画像目次を下記のHPから見ることができます。
SRS研究所の公式HP
<参考HP>
2008年アサギマダラ移動調査記録(SRS)
グランデコ・デコ平・裏磐梯でのアサギマダラ・自然旅行体験(SRS研究所)
3Dアサギマダラの世界(SRS)
SRSアサギマダラ生態図鑑
■ランキングのために次の2つをそれぞれ一押ししていただければ幸いです:
(一日一押し)→

福島県グランデコから愛媛県宇和島市へ57日間で846km移動した「渡り蝶」アサギマダラが再捕獲された。「デコ→愛媛県」移動の第一例。[SRS6334 デコ 8/13→W171 ウワジマ 10/9。福島県。デコ平。愛媛県]

■08年8月13日に、福島県のグランデコスキー場で
 筆者が標識した「旅をする蝶」アサギマダラが、
 愛媛県宇和島市で10月9日に再捕獲されました。
 これはグランデコから愛媛県への移動の最初の例です。
■以下はその概略です。アサギMLでの報告から引用します。
■[asagi:013226] 【移動情報】福島県グランデコ 8/13
   → 愛媛県宇和島市10/9 (SRS6334 →W171)
   「デコ→愛媛県」の1例目(SRSデコ→愛媛県の1例目)
 ●若山さん、MLの皆さん、東京の栗田昌裕です。
 ●愛媛県宇和島市の若山勇太さんから、
  「昨年に引き続き、愛媛県宇和島市の鬼ヶ城山
  (黒尊林道)でのデコからの再捕獲
  がありました」として御報告をいただきましたので、
  移動情報として示します。
 ●移動情報
  福島県グランデコスキー場 8/13 → 愛媛県宇和島市10/9
  (南西方向に約846km移動、移動期間57日)
 ●標識:SRS 6334 デコ8/13
  性別:♂
  前翅長:56mm
 ●標識日:2008年8月13日
  標識地:福島県耶麻郡北塩原村桧原荒砂沢山
       グランデコスキー場
  標識者:栗田昌裕
  備考:ヨツバヒヨドリに訪花。画像あり。
  ↓
 ●再捕獲日時:2008年10月9日 12:25
  再捕獲地:愛媛県宇和島市鮎返 黒尊林道 標高1024m。
      緯度経度N33°11’06.6” E132°36’20.4”
  再捕獲者:若山勇太
  備考:天候晴れ。気温19℃。翅の状態O(破損有り)。
     キオンに訪花。
     「W171 ウワジマ 10/9」を追記後、放蝶。
     デジカメ写真有
 ●<追記>
  1)グランデコの個体は、2007年には
    10月13日に宇和島市で若山さんによって
    再捕獲されました。2006年には
    10月28日に宇和島市で若山さんにより
    再捕獲されました。2008年は少し
    早めのようです。
  2)グランデコからの移動個体のリストおよび、  
    それらを日付順に追った時系列的な表は  
    筆者のHPの「2008年の移動調査記録」  
    の頁に表示してあります: 
    2008年アサギマダラ移動調査記録(SRS)
    そこから、2007年、2006年の移動記録も見ることが
    できます。
  ●以上 MK 記。
-------------------------------------------------------------
■タテハチョウ科マダラチョウ亜科(以前はマダラチョウ科とすることもあった)アサギマダラ属アサギマダラ。学名Parantica sita 。英名Chestnut Tiger。
-------------------------------------------------------------
■本ブログの総合的な画像目次や、ブログ内容を地域毎・テーマ毎にまとめた画像目次を下記のHPから見ることができます。
SRS研究所の公式HP
<参考HP>
2008年アサギマダラ移動調査記録(SRS)
グランデコ・デコ平・裏磐梯でのアサギマダラ・自然旅行体験(SRS研究所)
3Dアサギマダラの世界(SRS)
SRSアサギマダラ生態図鑑
■ランキングのために次の2つをそれぞれ一押ししていただければ幸いです:
(一日一押し)→d

福島県グランデコから京都府相良郡和束町へ55日間で496km移動した「渡り蝶」アサギマダラが再捕獲された。茶畑で吸蜜していた例。「デコ→京都府」移動の第一例。[SRS7287 デコ 8/16→JB 10/10。福島県。デコ平。京都府]

■08年8月16日に、福島県のグランデコスキー場で
 筆者が標識した「旅をする蝶」アサギマダラが、
 京都府相良郡で10月10日に再捕獲されました。
 これはグランデコから京都への移動の最初の例です。
 本例は茶の花に吸蜜していたというのが注目に値します。。
■以下はその概略です。アサギMLでの報告から引用します。
■[asagi:013223] 【移動情報】福島県グランデコ 8/16
   → 京都府和束町10/10 (SRS7287 →JB)
  「デコ→京都府」の1例目(SRSデコ→京都府の1例目)
 ●藤野さん、MLの皆さん、東京の栗田昌裕です。
 ●藤野さんから、グランデコから京都府への移動例を
  お知らせいただきましたので、
  移動情報として報告いたします。
 ●移動情報
  福島県グランデコスキー場 8/16 → 京都府和束町10/10
  (南西方向に約496km移動、移動期間55日)
 ●標識:SRS 7287 デコ 8/16
  性別:♂
 ●標識日:2008年8月16日
  標識地:福島県耶麻郡北塩原村桧原荒砂沢山
       グランデコスキー場
  標識者:栗田昌裕
  備考:ヨツバヒヨドリに訪花。画像あり。
  ↓
 ●再捕獲日時:2008年10月10日 10:30
  再捕獲地:京都府相楽郡和束町鷲峰山林道 標高590m 
  再捕獲者:藤野適宏
  天気等:晴れ
  備考 :鮮度-M、チャで吸蜜中
     訪花場面を写真撮影後捕獲、
      再び写真撮影後「JB10/10」と追加記入して放蝶
 ●<追記>
  1)本例はデコ→京都府への2008年の移動の第一例です。
  2)以下のコメントを藤野さんからいただいています:
   「栗田様、MLの皆様、こんにちは京都宇治の藤野です。
    私の住む地方は茶どころで、
    山へ行くと多くの茶畑があります。
    手入れがされなくなった茶畑に
    アサギマダラが集まることがあります。
    今は花盛りで、吸蜜の写真を撮りに出かけました。
    SRSマークがいてくれて、多くの無記入の個体と共に
    よい被写体になってくれました」。
  3)茶畑のアサギマダラを見てみたいものです。  
    奄美大島の春のアサギマダラは(雄も雌も)
    イジュの花で吸蜜します。  
    イジュも茶もどちらもツバキ科で、
    花の形の印象が似ています。  
    秋のアサギマダラは山茶花が好きですから、  
    ツバキ科の一部の花には好む要素があるのかもしれませんね。
  4)グランデコからの移動個体のリストおよび、  
    それらを日付順に追った時系列的な表は  
    筆者のHPの「2008年の移動調査記録」  
    の頁に表示してあります: 
    2008年アサギマダラ移動調査記録(SRS)
    そこから、2007年、2006年の移動記録も見ることが
    できます。
  ●以上 MK 記。
-------------------------------------------------------------
■タテハチョウ科マダラチョウ亜科(以前はマダラチョウ科とすることもあった)アサギマダラ属アサギマダラ。学名Parantica sita 。英名Chestnut Tiger。
-------------------------------------------------------------
■本ブログの総合的な画像目次や、ブログ内容を地域毎・テーマ毎にまとめた画像目次を下記のHPから見ることができます。
SRS研究所の公式HP
<参考HP>
2008年アサギマダラ移動調査記録(SRS)
群馬県の自然旅行体験(SRS研究所)
愛知県三ヶ根山の自然旅行体験
3Dアサギマダラの世界(SRS)
SRSアサギマダラ生態図鑑
■ランキングのために次の2つをそれぞれ一押ししていただければ幸いです:
(一日一押し)→

群馬県赤城自然園から愛知県三ヶ根山へ15日間で258km移動した「渡り蝶」アサギマダラが再捕獲された。[AP 3170 9/19→うの10/4。群馬県。愛知県。三ヶ根山]

■08年9月19日に、群馬県の赤城自然園で
 筆者が標識した「旅をする蝶」アサギマダラが、
 愛知県の三ヶ根山で10月4日に再捕獲されました。
 これは筆者が赤城自然園で標識した個体の2008年の
 最初の再獲例です。
■以下はその概略です。アサギMLでの報告から引用します。
■[asagi:013208] 【移動情報】群馬県赤城自然園 9/19
   → 愛知県三ヶ根山 10/4 (AP3170 →うの)
 ●アサギMLの皆さん、宇野さん、
  赤城自然園の皆さん、東京の栗田昌裕です。
 ●宇野さんが、赤城自然園から三ヶ根山へ移動した
  AP3170の報告をされましたので、
  移動情報として報告いたします。
 ●移動情報
  群馬県赤城自然園 9/19 → 大分県姫島10/4
  (南西方向に約258km移動、移動期間15日)
 ●標識:AP 3170
  性別:♂
 ●標識日:2008年9月19日13:00
  標識地:群馬県渋川市赤城町 赤城自然園
  標識者:栗田昌裕
  備考:フジバカマに訪花。画像あり。
  ↓
 ●再捕獲日:2008年10月4日 12:55
  再捕獲地:愛知県幡豆郡幡豆町三ヶ根山 鹿川下山道
  再捕獲者:宇野弘子
  備考:前翅長57。翅の状態 鮮度M~O 擦れ、右上少し欠損
     アザミに訪花中。10/4 うの を追加標識して、再放蝶。
  撮影有り。
 ●<追記>
  1)今年は赤城自然園の片場さんに3000番台の標識番号をいただき
    実質2日間標識をさせていただきました。
    片場さん、ありがとうございました。
    9月19日はその初日で、雨が降る前の3時間ほどの間に
    AP3001-3175頭を標識できました。
    かなりの数のアサギマダラが赤城自然園を訪れた日でした。
  2)筆者の関わった個体の移動のリストおよび、
    それらを日付順に追った時系列的な表は
    HPの「2008年の移動調査記録」
    の頁に表示してあります:
    2008年アサギマダラ移動調査記録(SRS)
    そこから、2007年、2006年の移動記録も見ることが
    できます。
  ●以上 MK 記。
-------------------------------------------------------------
■タテハチョウ科マダラチョウ亜科(以前はマダラチョウ科とすることもあった)アサギマダラ属アサギマダラ。学名Parantica sita 。英名Chestnut Tiger。
-------------------------------------------------------------
■本ブログの総合的な画像目次や、ブログ内容を地域毎・テーマ毎にまとめた画像目次を下記のHPから見ることができます。
SRS研究所の公式HP
<参考HP>
2008年アサギマダラ移動調査記録(SRS)
群馬県の自然旅行体験(SRS研究所)
愛知県三ヶ根山の自然旅行体験
3Dアサギマダラの世界(SRS)
SRSアサギマダラ生態図鑑
■ランキングのために次の2つをそれぞれ一押ししていただければ幸いです:
(一日一押し)→

福島県グランデコから大分県の姫島へ43日間で881km移動した「渡り蝶」アサギマダラが再捕獲された。「グランデコ→大分県」と移動した第1例目。[SRS10582 デコ 8/27→S・C141 ヒメ 10/9。福島県。デコ平。姫島]

■08年8月27日に、福島県グランデコスキー場で
 筆者が標識した「旅をする蝶」アサギマダラが、
 大分県の姫島で10月9日に再捕獲されました。
 これはグランデコから大分県に移動した1例目です。
■以下はその概略です。アサギMLでの報告から引用します。
■[asagi:013202] 【移動情報】福島県グランデコ 8/27
  → 大分県姫島10/9 (SRS10582 →S・C141)
  「デコ→姫島」の1例目(SRSデコ→姫島の1例目)
 ●アサギMLの皆さん、姫島の皆さん、東京の栗田昌裕です。
 ●姫島の中城さんから、グランデコから姫島への移動の
  第1例をお知らせいただきましたので、
  移動情報として報告いたします。
 ●移動情報
  福島県グランデコスキー場 8/27 → 大分県姫島10/9
  (南西方向に約881km移動、移動期間43日)
 ●標識:SRS 10582 デコ 8/27
  性別:♂
 ●標識日:2008年8月27日
  標識地:福島県耶麻郡北塩原村桧原荒砂沢山
      グランデコスキー場
  標識者:栗田昌裕
  備考:ヨツバヒヨドリに訪花。画像あり。
  ↓
 ●再捕獲日:2008年10月9日 9:30
  再捕獲地:大分県東国東郡姫島金
  再捕獲者:中城信三郎
  備考  :フジバカマを訪花。デジカメ画像あり。
      「S・C 141 ヒメ 10/9」と記載して放蝶。 
 ●<追記>
  1)本例は中城宅の敷地の中で再捕獲されました。
  2)本例は姫島での再捕獲の2例目です(一例目はXX個体)。
    グランデコから九州への移動の第一例です。
  3)10月9日の姫島は大変暑く、無風状態だったそうです。
    そのために、8時半から11時までがアサギマダラの
    活動時間帯で、それ以後は個体数が減ったそうです。
    昨日10月8日までには中城さんの標識数は121例でした。
    本日それに107頭が加わって、合計228になりました。
    そのうち♀は28頭で、約12%でした。
    姫島のフジバカマは今年はシラキノビョウというフジバカマ
    の独特の病気になっているとのことで、今後、薬剤を用いる
    ことを考えておられるそうです。
  4)2007年の姫島では10月8日から再捕獲が始まり、
    最初のグランデコ個体の再捕獲は10月14日でした。
    2006年の姫島では10月13日が、最初の再捕獲日で、
    このときグランデコ個体が再捕獲されました。
    今年は、若干、早いペースで進んでいると思います。 
  5)グランデコからの移動個体のリストおよび、
    それらを日付順に追った時系列的な表は
    筆者のHPの「2008年の移動調査記録」
    の頁に表示してあります:
    2008年アサギマダラ移動調査記録(SRS)
    そこから、2007年、2006年の移動記録も見ることが
    できます。
  ●以上
   「姫島のアサギマダラを守る会」
    栗田昌裕
-------------------------------------------------------------
■タテハチョウ科マダラチョウ亜科(以前はマダラチョウ科とすることもあった)アサギマダラ属アサギマダラ。学名Parantica sita 。英名Chestnut Tiger。
-------------------------------------------------------------
■本ブログの総合的な画像目次や、ブログ内容を地域毎・テーマ毎にまとめた画像目次を下記のHPから見ることができます。
SRS研究所の公式HP
<参考HP>
2008年アサギマダラ移動調査記録(SRS)
グランデコ・デコ平・裏磐梯でのアサギマダラ・自然旅行体験(SRS研究所)
姫島の自然旅行体験(SRS研究所)
3Dアサギマダラの世界(SRS)
SRSアサギマダラ生態図鑑
■ランキングのために次の2つをそれぞれ一押ししていただければ幸いです:
(一日一押し)→

大分県姫島での「渡り蝶アサギマダラ」の2008年の最初の再捕獲は10月7日。「XX 305 ODS 8/5」。[XX 305 ODS→S・C 64ヒメ 10/7。大分県。姫島]

■瀬戸内海の西、大分県の北側にある姫島には、
 春の北上の季節と秋の南下の季節に
 渡りをする蝶アサギマダラが訪れます。
 2008年のアサギマダラの秋の最初の再捕獲が
 10月7日にありました。
 以下アサギMLへの報告から引用します。
■ [asagi:013186] 【再捕獲情報】XX305 ODS 8/5
    → 姫島 10/7 (S・C64 ヒメ 10/7)
 ●アサギMLの皆さん、東京の栗田昌裕です。
 ●姫島の中城さんが再捕獲をされましたので、
  報告いたします。
 ●標識: XX 305 ODS 8/5
  性別: ♂
 ●再捕獲日:2008年10月7日
  再捕獲地:大分県東国東郡姫島
  再捕獲者:中城信三郎
  備考:フジバカマ園にて捕獲。撮影。
     「S・C 64 ヒメ 10/7」を追記して放蝶。
 ●<付記> 
  これは2008年の姫島での最初の再捕獲です。
 金田さんの標識個体でしょうか。
  よろしくお願いいたします。
 ●アサギマダラの旅の様子は
  筆者のHPの「2008年の移動調査記録」
  の頁に表示してあります:
    2008年アサギマダラ移動調査記録(SRS)
  そこから、2007年、2006年の移動記録も見ることが
  できます。
 ●以上 「姫島のアサギマダラを守る会」 栗田昌裕。
-------------------------------------------------------------
■タテハチョウ科マダラチョウ亜科(以前はマダラチョウ科とすることもあった)アサギマダラ属アサギマダラ。学名Parantica sita 。英名Chestnut Tiger。
-------------------------------------------------------------
■本ブログの総合的な画像目次や、ブログ内容を地域毎・テーマ毎にまとめた画像目次を下記のHPから見ることができます。
SRS研究所の公式HP
<参考HP>
2008年アサギマダラ移動調査記録(SRS)
グランデコ・デコ平・裏磐梯でのアサギマダラ・自然旅行体験(SRS研究所)
姫島の自然旅行体験(SRS研究所)
3Dアサギマダラの世界(SRS)
SRSアサギマダラ生態図鑑
■ランキングのために次の2つをそれぞれ一押ししていただければ幸いです:
(一日一押し)→

大分県姫島への「渡り蝶アサギマダラ」の初飛来は10月1日。10月初旬に次第に個体数が増加。[大分県。姫島]

■大分県の北側にある姫島には、春の北上の季節と
 秋の南下の季節にアサギマダラが訪れます。
 2008年のアサギマダラの秋の初飛来は
 10月1日でした。
 そのあたりの様子をアサギMLへの報告から引用します。
■[asagi:013173] 姫島への初飛来(10月1日)と10月初旬の状況
 ●アサギMLの皆さん、東京の栗田昌裕です。
 ●大分県姫島の中城信三郎さんから、最近の状況を伺いました。
  今年はフジバカマ園で植物の病気が発生したために、
  本来の3分の1程度の株になっていると以前に伺いました。
  残った株を大事に世話をしておられたようです。
 ●そんな中で、10月1日に、最初の飛来がありました。
  この日は1頭のみでした。
  10月2日には、4頭を目撃しました。
  10月3日は10頭を確認。
  10月6日は20頭程度になりました。
  10月7日、8日は、50~80頭程度が
  見られるようになりました。
  10月8日には52頭に標識をされたそうです。
 ●そして、10月7日には最初の再捕獲がありました
  (XX個体です)。
  これは別に報告します。
 ●アサギマダラの旅の様子は
  筆者のHPの「2008年の移動調査記録」
  の頁に表示してあります:
    2008年アサギマダラ移動調査記録(SRS)
  そこから、2007年、2006年の移動記録も見ることが
  できます。
 ●以上 「姫島のアサギマダラを守る会」 栗田昌裕。
-------------------------------------------------------------
■タテハチョウ科マダラチョウ亜科(以前はマダラチョウ科とすることもあった)アサギマダラ属アサギマダラ。学名Parantica sita 。英名Chestnut Tiger。
-------------------------------------------------------------
■本ブログの総合的な画像目次や、ブログ内容を地域毎・テーマ毎にまとめた画像目次を下記のHPから見ることができます。
SRS研究所の公式HP
<参考HP>
2008年アサギマダラ移動調査記録(SRS)
グランデコ・デコ平・裏磐梯でのアサギマダラ・自然旅行体験(SRS研究所)
愛知県三ヶ根山の自然旅行体験
3Dアサギマダラの世界(SRS)
SRSアサギマダラ生態図鑑
■ランキングのために次の2つをそれぞれ一押ししていただければ幸いです:
(一日一押し)→

福島県グランデコから愛知県の渥美半島(田原市衣笠山)へ39日間で426km移動した「渡り蝶」アサギマダラが再捕獲された。「グランデコ→愛知県」と移動した第8例目。[SRS9400 デコ 8/26→TI-11 10/4。福島県。デコ平。愛知県]

■08年8月26日に、福島県グランデコスキー場で
 筆者が標識した「旅をする蝶」アサギマダラが、
 愛知県の渥美半島の田原市衣笠山で
 10月4日に再捕獲されました。
 これはグランデコから愛知県に移動した5例目です。
■以下はその概略です。アサギMLでの報告から引用します。
■[asagi:013170]【移動情報】福島県グランデコ 8/26
  → 愛知県田原市衣笠山10/4 (SRS9400 →T・I-11) 
  「デコ→三ヶ根山」の8例目(SRSデコ→愛知県の8例目)
 ●アサギMLの皆さん、東さん、東京の栗田昌裕です。
  東さんから、グランデコから愛知県への移動の第6例を
  画像とともにメールにてお知らせいただきましたので、
  移動情報としてまとめさせていただきました。
  ありがとうございました。
 ●移動情報
  福島県グランデコスキー場 8/26 → 愛知県田原市衣笠山10/4
  (南西方向に約426km移動、移動期間39日)
 ●標識:SRS 9400 デコ 8/26
  性別:♂
 ●標識日:2008年8月26日
  標識地:福島県耶麻郡北塩原村桧原荒砂沢山
       グランデコスキー場
  標識者:栗田昌裕
  備考:ヨツバヒヨドリに訪花。画像あり。
  ↓
 ●再捕獲日:2008年10月4日 12:10
  再捕獲地:愛知県田原市衣笠山 200M付近の尾根
  再捕獲者:東 三河
  備考  :天候 晴れ 25℃。
       鮮度 中。破損 有り。前翅長 55ミリ。 
       ヒヨドリバナに吸蜜。デジカメ撮影。
       三河 T・I-11 追記して再放蝶。
 ●<追記>
  1)東さんによれば、
    「こちら、豊橋市の多峠米も 
    田原市のミズヒマワリのある権現の森も 
    10/4で花が少なくまだ、数は一ケタしか見かけません。
    そんな、数少ない中で田原市蔵王 山横にある衣笠山で
    SRSの再捕獲がありましたので 画像と共に報告いたします。
    ちなみに、この日は衣笠山でのマーキングは8頭でした」
    とのことでした。
    画像はありがたく受け取りました。
  2)本例は、愛知県のエリアにおいて、三ヶ根山以外の場所で
    SRSデコ個体が見つかった(今年の)第一例です。
  3)グランデコからの移動個体のリストは
    筆者のHPの「2008年の移動調査記録」
    の頁に表示してあります:
    2008年アサギマダラ移動調査記録(SRS)
    そこから、2007年、2006年の移動記録も見ることが
    できます。
 ●以上 筆者 MK。
-------------------------------------------------------------
■タテハチョウ科マダラチョウ亜科(以前はマダラチョウ科とすることもあった)アサギマダラ属アサギマダラ。学名Parantica sita 。英名Chestnut Tiger。
-------------------------------------------------------------
■本ブログの総合的な画像目次や、ブログ内容を地域毎・テーマ毎にまとめた画像目次を下記のHPから見ることができます。
SRS研究所の公式HP
<参考HP>
2008年アサギマダラ移動調査記録(SRS)
グランデコ・デコ平・裏磐梯でのアサギマダラ・自然旅行体験(SRS研究所)
愛知県三ヶ根山の自然旅行体験
3Dアサギマダラの世界(SRS)
SRSアサギマダラ生態図鑑
■ランキングのために次の2つをそれぞれ一押ししていただければ幸いです:
(一日一押し)→

福島県グランデコから東京都八王子の高尾山へ32日間で245km移動した「渡り蝶」アサギマダラが再捕獲された。「グランデコ→東京都」と移動した第1例目。[SRS13209 デコ 9/1→TAKAO 10/3。福島県。デコ平。東京都]

■08年9月1日に、福島県グランデコスキー場で
 筆者が標識した「旅をする蝶」アサギマダラが、
 東京都八王子市の高尾三で
 10月3日に再捕獲されました。
 これはグランデコから東京都に移動した1例目です。
 福島県から移動した蝶が都内で再捕獲されるのは珍しいことです。
■以下はその概略です。アサギMLでの報告から引用します。
■[asagi:013167] 【移動情報】福島県グランデコ 9/1
   → 東京都高尾山 10/3 (SRS13209→TAKAO) 
  「デコ→東京都」の1例目(SRSデコ→東京都の1例目)
 ●アサギMLの皆さん、中原さん、東京の栗田昌裕です。
  中原さんより、グランデコから高尾山への移動を
  御報告いただきましたので、移動情報としてまとめさせて
  いただきました。中原さん、ありがとうございました。
 ●移動情報
  福島県グランデコスキー場 9/1 → 東京都高尾山 10/3
  (南西方向に約245km移動、移動期間32日)
 ●標識:SRS 13209 デコ 9/1
  性別:♂
 ●標識日:2008年9月1日
  標識地:福島県耶麻郡北塩原村桧原荒砂沢山
       グランデコスキー場
  標識者:栗田昌裕
  備考:ヨツバヒヨドリに訪花。画像あり。
  ↓
 ●再捕獲日:2008年10月3日
  再捕獲地:東京都八王子市高尾山 一丁平
  再捕獲者:中原直子
  備 考:前翅長58mm。全体に少スレ・少欠あり。
      シラヤマギク訪花。画像あり。
      右後翅にTAKAO 10/3を追記。
 ●<備考>
  1)グランデコから東京都への移動の第一例となりました。
    この前後の移動経路に大変興味があります。
  2)写真があるとのことですので、下記のメールアドレスに
    送っていただければ幸いです。いつかまとめて、移動前後の
    翅の状態を比較をするときに役立てたいと思います。
  3)グランデコからの移動個体のリストは
    筆者のHPの「2008年の移動調査記録」
    の頁に表示してあります:
    2008年アサギマダラ移動調査記録(SRS)
    そこから、2007年、2006年の移動記録も見ることが
    できます。
 ●以上 筆者 MK。
-------------------------------------------------------------
■タテハチョウ科マダラチョウ亜科(以前はマダラチョウ科とすることもあった)アサギマダラ属アサギマダラ。学名Parantica sita 。英名Chestnut Tiger。
-------------------------------------------------------------
■本ブログの総合的な画像目次や、ブログ内容を地域毎・テーマ毎にまとめた画像目次を下記のHPから見ることができます。
SRS研究所の公式HP
<参考HP>
2008年アサギマダラ移動調査記録(SRS)
グランデコ・デコ平・裏磐梯でのアサギマダラ・自然旅行体験(SRS研究所)
東京の自然旅行体験(SRS研究所)
3Dアサギマダラの世界(SRS)
SRSアサギマダラ生態図鑑
■ランキングのために次の2つをそれぞれ一押ししていただければ幸いです:
(一日一押し)→

福島県グランデコから愛知県三ヶ根山へ33日間で418km移動した「渡り蝶」アサギマダラが再捕獲された。「グランデコ→愛知県」と移動した第5例目。[SRS12384 デコ 8/31→三河K・H 10/3。福島県。デコ平。愛知県]

■08年8月31日に、福島県グランデコスキー場で
 筆者が標識した「旅をする蝶」アサギマダラが、
 愛知県の三ヶ根山で
 10月3日に再捕獲されました。
 これはグランデコから愛知県に移動した5例目です。
■以下はその概略です。アサギMLでの報告から引用します。
■[asagi:013165] 【移動情報】福島県グランデコ 8/31
   → 愛知県幡豆郡三ヶ根山 10/3 (SRS12384→三河K・H)
   「デコ→三ヶ根山」の5例目(SRSデコ→三ヶ根の5例目)
 ●アサギMLの皆さん、星野さん、東京の栗田昌裕です。
  星野さんから、グランデコから愛知県への移動の第5例を
  御報告いただきましたので、移動情報としてまとめさせて
  いただきました。星野さん、ありがとうございました。
 ●移動情報
  福島県グランデコスキー場 8/31 → 愛知県三ヶ根山 10/3
  (南西方向に約418km移動、移動期間33日)
 ●標識:SRS 12383 デコ 8/31
  性別:♂
 ●標識日:2008年8月31日
  標識地:福島県耶麻郡北塩原村桧原荒砂沢山
       グランデコスキー場
  標識者:栗田昌裕
  備考:ヨツバヒヨドリに訪花。画像あり。
  ↓
 ●再捕獲日時:2008年10月3日、14:40
  再捕獲地:愛知県幡豆郡幡豆町、三ヶ根山 愛宕山林道、
       北緯34度48分12秒,東経137度8分42秒付近
  再捕獲者:星野京子
  天候等:晴れ 23℃。
  備 考:ハズ 10/3 三河K・Hを追記して再放蝶
      鮮度M。
 ●<備考>
  1)星野さんによれば、
    「本日の標識数は54頭でした」とのことでした。
  2)グランデコからの移動個体のリストは
    筆者のHPの「2008年の移動調査記録」
    の頁に表示してあります:
    2008年アサギマダラ移動調査記録(SRS)
    そこから、2007年、2006年の移動記録も見ることが
    できます。
 ●以上 筆者 MK。
-------------------------------------------------------------
■タテハチョウ科マダラチョウ亜科(以前はマダラチョウ科とすることもあった)アサギマダラ属アサギマダラ。学名Parantica sita 。英名Chestnut Tiger。
-------------------------------------------------------------
■本ブログの総合的な画像目次や、ブログ内容を地域毎・テーマ毎にまとめた画像目次を下記のHPから見ることができます。
SRS研究所の公式HP
<参考HP>
2008年アサギマダラ移動調査記録(SRS)
グランデコ・デコ平・裏磐梯でのアサギマダラ・自然旅行体験(SRS研究所)
愛知県三ヶ根山の自然旅行体験
3Dアサギマダラの世界(SRS)
SRSアサギマダラ生態図鑑
■ランキングのために次の2つをそれぞれ一押ししていただければ幸いです:
(一日一押し)→

福島県グランデコから愛知県三ヶ根山へ34日間で418km移動した「渡り蝶」アサギマダラが再捕獲された。「グランデコ→愛知県」と移動した第4例目。[SRS11450 デコ 8/29→うの 10/2。福島県。デコ平。愛知県]

■08年9月5日に、福島県グランデコスキー場で
 筆者が標識した「旅をする蝶」アサギマダラが、
 愛知県の三ヶ根山で
 10月3日に再捕獲されました。
 これはグランデコから愛知県に移動した4例目です。
■以下はその概略です。アサギMLでの報告から引用します。
■[asagi:013163] 【移動情報】福島県グランデコ 8/29
   → 愛知県幡豆郡三ヶ根山 10/2 (SRS11450→うの)
   「デコ→三ヶ根山」の4例目(SRSデコ→三ヶ根の4例目)
 ●アサギMLの皆さん、宇野さん、東京の栗田昌裕です。
 ●宇野さんから、グランデコから愛知県への移動の第4例を
  御報告いただきましたので、移動情報としてまとめさせて
  いただきました。宇野さん、ありがとうございました。
 ●移動情報
  福島県グランデコスキー場 8/29 → 愛知県三ヶ根山 10/2
  (南西方向に約418km移動、移動期間34日)
 ●標識:SRS 11450 デコ 8/29
  性別:♂
  前翅長:55mm
 ●標識日:2008年8月29日
  標識地:福島県耶麻郡北塩原村桧原荒砂沢山
      グランデコスキー場
  標識者:栗田昌裕
  備考:ヨツバヒヨドリに訪花。画像あり。
  ↓
 ●再捕獲日:2008年10月2日13時10分
  再捕獲地:愛知県幡豆郡 三ヶ根山 鹿川 下山道
  再捕獲者:宇野弘子・重明
  個体情報:♂ 鮮度M 目立つ破損無し
  天  候:晴れ
  その他 :10/2 うの を追記して再放蝶 
      飛翔中を捕獲、デジカメ画像有り
 ●<備考>
  1)宇野さんによれば、
    「三ヶ根山は10月に入り、本格的な移動の波
    が来ている感じです。
    2日は午後からじわっと増えた?様でした」とのことです。
  2)宇野さんは三ヶ根山では2日連続でSRSデコ個体の再捕獲
    をされたことになりました。
  3)グランデコからの移動個体のリストは
    筆者のHPの「2008年の移動調査記録」
    の頁に表示してあります:
    2008年アサギマダラ移動調査記録(SRS)
    そこから、2007年、2006年の移動記録も見ることが
    できます。
 ●以上 筆者 MK。
-------------------------------------------------------------
■タテハチョウ科マダラチョウ亜科(以前はマダラチョウ科とすることもあった)アサギマダラ属アサギマダラ。学名Parantica sita 。英名Chestnut Tiger。
-------------------------------------------------------------
■本ブログの総合的な画像目次や、ブログ内容を地域毎・テーマ毎にまとめた画像目次を下記のHPから見ることができます。
SRS研究所の公式HP
<参考HP>
2008年アサギマダラ移動調査記録(SRS)
グランデコ・デコ平・裏磐梯でのアサギマダラ・自然旅行体験(SRS研究所)
愛知県三ヶ根山の自然旅行体験
3Dアサギマダラの世界(SRS)
SRSアサギマダラ生態図鑑
■ランキングのために次の2つをそれぞれ一押ししていただければ幸いです:
(一日一押し)→

福島県グランデコから愛知県三ヶ根山へ28日間で418km移動した「渡り蝶」アサギマダラが再捕獲された。「グランデコ→愛知県」と移動した第3例目。[SRS16379 デコ 9/5→BR 10.3。福島県。デコ平。愛知県]

■08年9月5日に、福島県グランデコスキー場で
 筆者が標識した「旅をする蝶」アサギマダラが、
 愛知県の三ヶ根山で
 10月3日に再捕獲されました。
 これはグランデコから愛知県に移動した3例目です。
■以下はその概略です。アサギMLでの報告から引用します。
■[asagi:013106] 【移動情報】福島県グランデコ 9/5
    → 愛知県幡豆郡三ヶ根山 10/3 (SRS16379→BR)
  「デコ→三ヶ根山」の3例目(SRSデコ→三ヶ根の3例目)
 ●アサギMLの皆さん、榊原さん、東京の栗田昌裕です。
 ●榊原さんから、グランデコから愛知県への移動の第3例を
  御報告いただきましたので、移動情報としてまとめさせて
  いただきました。
 ●移動情報
  福島県グランデコスキー場 9/5 → 愛知県三ヶ根山 10/3
  (南西方向に約418km移動、移動期間28日)
 ●標識:SRS 16379 デコ 9/5
  性別:♂
 ●標識日:2008年9月5日
  標識地:福島県耶麻郡北塩原村桧原荒砂沢山
      グランデコスキー場
  標識者:栗田昌裕
  備考:ヨツバヒヨドリに訪花。画像あり。
  ↓
 ●再捕獲日時:2008年10月3日、10:10
  再捕獲地:愛知県幡豆郡幡豆町、三ヶ根山 愛宕山林道、
      北緯34度48分12秒,東経137度8分42秒付近
  再捕獲者:榊原君江
  備 考:10.3 ハズ BRを追記して再放蝶
 ●<備考>
  1)榊原さんによれば「本日の標識数は60頭でした」
    とのことでした。
  2)三ヶ根山では3日連続でSRSデコ個体の再捕獲となりました。
  3)たまたま三ヶ根山の頂上横を通りかかったときに、
  榊原さんと星野さんにお会いでき、
  ラッキーにも再捕獲されて間もない
    本例の写真を見せていただきました。
  4)グランデコからの移動個体のリストは
    筆者のHPの「2008年の移動調査記録」
    の頁に表示してあります:
    2008年アサギマダラ移動調査記録(SRS)
    そこから、2007年、2006年の移動記録も見ることが
    できます。
 ●以上 筆者 MK。
-------------------------------------------------------------
■タテハチョウ科マダラチョウ亜科(以前はマダラチョウ科とすることもあった)アサギマダラ属アサギマダラ。学名Parantica sita 。英名Chestnut Tiger。
-------------------------------------------------------------
■本ブログの総合的な画像目次や、ブログ内容を地域毎・テーマ毎にまとめた画像目次を下記のHPから見ることができます。
SRS研究所の公式HP
<参考HP>
2008年アサギマダラ移動調査記録(SRS)
グランデコ・デコ平・裏磐梯でのアサギマダラ・自然旅行体験(SRS研究所)
愛知県三ヶ根山の自然旅行体験
3Dアサギマダラの世界(SRS)
SRSアサギマダラ生態図鑑
■ランキングのために次の2つをそれぞれ一押ししていただければ幸いです:
(一日一押し)→

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。