FC2ブログ

アサギマダラと自然のよろこび+仏像の写真・画像 【SRS研究所】

アサギマダラは渡りをする蝶、旅をする蝶。その生態と移動調査(マーキング)と国内外の四季の自然を画像で紹介。地球はよろこびの惑星。有限の惑星の無限の美しさと素晴らしさに共鳴・共感しませんか。植物図鑑、昆虫図鑑、動物図鑑も兼用。仏像写真の特殊処理画像も紹介。

胎蔵界大日如来を立体視する(No.2。パラレル法) 。奈良県の高野山金剛峯寺の胎蔵界大日如来座像。[090504。3D仏像。画像処理]

■高野山真言宗の金剛峯寺にある
 大日如来の座像を示します。
 法界定印を組んでいるので胎蔵界大日如来と分かります。
 奥の院の手前にあるもので、他の仏像とともに
 多くの参拝者が水をかけて祈念するようになっています。
■前項ではクロス法で立体視できましたが、
 ここではパラレル法で立体視ができます。
 独自の画像処理が施してあります。
胎蔵界大日如来 高野山
[090504] 若山県高野町。高野山真言宗総本山金剛峯寺 胎蔵界大日如来座像。
-------------------------------------------------------------
■大日如来の解説は以下にあります。
08.7/19 「大日如来とは何ですか(1)簡単な説明 [080719。3D仏像。画像処理]」
 ●http://srs21.blog59.fc2.com/blog-entry-1733.html
-------------------------------------------------------------
■金剛界大日如来の写真・画像の例は以下の記事で見ることができます:
 クロス法で立体視ができる画像だけ示しました。
 パラレル法の図は、それぞれの次の記事に掲載してあります。
<奈良県の喜光寺の例>
 ●http://srs21.blog59.fc2.com/blog-entry-1387.html
<奈良県の壺阪寺の例>
 ●http://srs21.blog59.fc2.com/blog-entry-1459.html
<香川県の曼荼羅寺の例>
 ●http://srs21.blog59.fc2.com/blog-entry-1531.html
<京都府の宝菩提院の例>
 ●http://srs21.blog59.fc2.com/blog-entry-1483.html
<愛媛県の香園寺の例>
 ●http://srs21.blog59.fc2.com/blog-entry-1547.html
<徳島県の大日寺の例>
 ●http://srs21.blog59.fc2.com/blog-entry-1607.html
<愛媛県の大日寺の例>
 ●http://srs21.blog59.fc2.com/blog-entry-1741.html
■胎蔵界大日如来の例は以下の記事で見られます。
 クロス法で立体視ができる画像を示しました。
 パラレル法の図は、その次の記事に掲載してあります。
<香川県の善通寺の例>
 ●http://srs21.blog59.fc2.com/blog-entry-1495.html
 ●http://srs21.blog59.fc2.com/blog-entry-1496.html
<高知県の金剛福寺の例>
 ●http://srs21.blog59.fc2.com/blog-entry-1495.html
 ●http://srs21.blog59.fc2.com/blog-entry-1496.html
-------------------------------------------------------------
■仏像に関する知識と仏像鑑賞を能力開発に活用する方法は、2008年7月4日に、筆者による講習が開催されました(「仏像法(仏像開発能力開発法」)。講習の内容はDVDで見ることができます。詳細はSRS研究所にお問い合わせください:
SRS研究所の公式HP
-------------------------------------------------------------
■仏像を鑑賞する意義に関しては、以下の記事もご参照ください:
08.05/28●「仏像を鑑賞する意義 [080528。3D仏像。画像処理]」
-------------------------------------------------------------
■能力開発、眼力開発における3D立体視訓練の意義や方法に関しては、
 SRS研究所のHPにある著書一覧の中にある
 3D写真シリーズを参考にしてください。
 http://www.srs21.com/books/index.htm
■本ブログの総合的な画像目次や、ブログ内容を地域毎・テーマ毎にまとめた画像目次を下記のHPから見ることができます。
SRS研究所の公式HP
<参考HP> 以下では、本ブログの仏像を種類毎に分類して探しやすくしてあります。
3D仏像集(SRS研究所)
-------------------------------------------------------------
■ランキングのために次の2つをそれぞれ一押ししていただければ幸いです:
(一日一押し)→
スポンサーサイト



胎蔵界大日如来を立体視する(No.1。クロス法) 。奈良県の高野山金剛峯寺の胎蔵界大日如来座像。[090504。3D仏像。画像処理]

■高野山真言宗の金剛峯寺にある
 大日如来の座像を示します。
 法界定印を組んでいるので胎蔵界大日如来と分かります。
 奥の院の手前にあるもので、他の仏像とともに
 多くの参拝者が水をかけて祈念するようになっています。
■クロス法で立体視できます。
 独自の画像処理が施してあります。
胎蔵界大日如来
[090504] 若山県高野町。高野山真言宗総本山金剛峯寺 胎蔵界大日如来座像。
-------------------------------------------------------------
■大日如来の解説は以下にあります。
08.7/19 「大日如来とは何ですか(1)簡単な説明 [080719。3D仏像。画像処理]」
 ●http://srs21.blog59.fc2.com/blog-entry-1733.html
-------------------------------------------------------------
■金剛界大日如来の写真・画像の例は以下の記事で見ることができます:
 クロス法で立体視ができる画像だけ示しました。
 パラレル法の図は、それぞれの次の記事に掲載してあります。
<奈良県の喜光寺の例>
 ●http://srs21.blog59.fc2.com/blog-entry-1387.html
<奈良県の壺阪寺の例>
 ●http://srs21.blog59.fc2.com/blog-entry-1459.html
<香川県の曼荼羅寺の例>
 ●http://srs21.blog59.fc2.com/blog-entry-1531.html
<京都府の宝菩提院の例>
 ●http://srs21.blog59.fc2.com/blog-entry-1483.html
<愛媛県の香園寺の例>
 ●http://srs21.blog59.fc2.com/blog-entry-1547.html
<徳島県の大日寺の例>
 ●http://srs21.blog59.fc2.com/blog-entry-1607.html
<愛媛県の大日寺の例>
 ●http://srs21.blog59.fc2.com/blog-entry-1741.html
■胎蔵界大日如来の例は以下の記事で見られます。
 クロス法で立体視ができる画像を示しました。
 パラレル法の図は、その次の記事に掲載してあります。
<香川県の善通寺の例>
 ●http://srs21.blog59.fc2.com/blog-entry-1495.html
 ●http://srs21.blog59.fc2.com/blog-entry-1496.html
<高知県の金剛福寺の例>
 ●http://srs21.blog59.fc2.com/blog-entry-1495.html
 ●http://srs21.blog59.fc2.com/blog-entry-1496.html
-------------------------------------------------------------
■仏像に関する知識と仏像鑑賞を能力開発に活用する方法は、2008年7月4日に、筆者による講習が開催されました(「仏像法(仏像開発能力開発法」)。講習の内容はDVDで見ることができます。詳細はSRS研究所にお問い合わせください:
SRS研究所の公式HP
-------------------------------------------------------------
■仏像を鑑賞する意義に関しては、以下の記事もご参照ください:
08.05/28●「仏像を鑑賞する意義 [080528。3D仏像。画像処理]」
-------------------------------------------------------------
■能力開発、眼力開発における3D立体視訓練の意義や方法に関しては、
 SRS研究所のHPにある著書一覧の中にある
 3D写真シリーズを参考にしてください。
 http://www.srs21.com/books/index.htm
■本ブログの総合的な画像目次や、ブログ内容を地域毎・テーマ毎にまとめた画像目次を下記のHPから見ることができます。
SRS研究所の公式HP
<参考HP> 以下では、本ブログの仏像を種類毎に分類して探しやすくしてあります。
3D仏像集(SRS研究所)
-------------------------------------------------------------
■ランキングのために次の2つをそれぞれ一押ししていただければ幸いです:
(一日一押し)→

福島県グランデコスキー場から筆者の標識したアサギマダラが群馬県の赤城自然園まで26日間で161km移動した。08年の記録。[SRS8589 8/20→AP ** 9/15。福島県。デコ平。群馬県]

■08年8月20日の福島県のグランデコスキー場で
 筆者が標識した「渡り蝶アサギマダラ」が、
 群馬県の赤城自然園で再捕獲されました。
 以下はその概略を示します。
 アサギMLに報告した以下の11例の中の1例です:
「[asagi: 014401] 【移動情報】(08年の記録)
  福島県グランデコスキー場→群馬県赤城自然園
 (9月15日に再捕獲した11例の記録)」
■ 移動情報
  ●福島県グランデコスキー場 8/20 → 群馬県赤城自然園 9/15
   (南西方向に約161km移動、移動期間26日)
●標識:SRS 8589 デコ 8/20 
 性別:♂ 
  ●標識日:2008年8月20日
   標識地:福島県耶麻郡北塩原村桧原荒砂沢山
       グランデコスキー場
  ●標識者:栗田昌裕
   備考:ヨツバヒヨドリに訪花。画像あり。
   ↓
  ●再捕獲日:2008年9月15日
   再捕獲地:群馬県渋川市赤城町 赤城自然園
   再捕獲者:スタッフ
   備考:フジバカマに訪花。画像あり。
●<コメント>>
   グランデコからの移動個体のリストは
    筆者のHPの「2008年の移動調査記録」の頁に表示してあります:
  2008年アサギマダラ移動調査記録(SRS)
-------------------------------------------------------------
■タテハチョウ科マダラチョウ亜科(以前はマダラチョウ科とすることもあった)アサギマダラ属アサギマダラ。学名Parantica sita 。英名Chestnut Tiger。
■本ブログの総合的な画像目次や、ブログ内容を地域毎・テーマ毎にまとめた画像目次を下記のHPから見ることができます。
SRS研究所の公式HP
<参考HP>
2008年アサギマダラ移動調査記録(SRS)
グランデコ・デコ平・裏磐梯でのアサギマダラ・自然旅行体験(SRS研究所)
群馬県の自然旅行体験(SRS研究所)
3Dアサギマダラの世界(SRS)
SRSアサギマダラ生態図鑑
■ランキングのために次の2つをそれぞれ一押ししていただければ幸いです:
(一日一押し)→

福島県グランデコスキー場から筆者の標識したアサギマダラが群馬県の赤城自然園まで21日間で161km移動した。08年の記録。[SRS8933 8/25→AP481 9/15。福島県。デコ平。群馬県。デコ→赤城移動13例目]

■08年8月25日の福島県のグランデコスキー場で
 筆者が標識した「渡り蝶アサギマダラ」が、
 群馬県の赤城自然園で再捕獲されました。
 以下はその概略です。アサギMLから引用します。
■[asagi:012970] 【移動情報】福島県グランデコ 8/25
→ 赤城自然園 9/15 (SRS8933→ AP481)
 「デコ→赤城」の13例目
 ●アサギMLの皆さん、東京の栗田昌裕です。
 ●グランデコスキー場から赤城自然園への移動が分かりましたので、
  報告します。これは「グランデコ→赤城自然園」の13例目です。
 ●移動情報
  福島県グランデコスキー場 8/25 → 群馬県赤城自然園 9/15
  (南西方向に約161km移動、移動期間21日)
 ●標識:SRS 8933 デコ 8/25
  性別:♂
 ●標識日:2008年8月25日
  標識地:福島県耶麻郡北塩原村桧原荒砂沢山
     グランデコスキー場
  標識者:栗田昌裕
  備考:ヨツバヒヨドリに訪花。画像あり。
  ↓
 ●再捕獲日:2008年9月15日
  再捕獲地:群馬県渋川市赤城町赤城自然園
  再捕獲者:赤城自然園スタッフ(松本・内田)
  備考:フジバカマに訪花。画像あり。
  「AP481 9/15」を追記して放蝶。
 ●<備考>
  1)赤城自然園のHPから情報を得ました。
    9月11日から筆者の標識したSRSマーク個体の再捕獲が始まり、 
    9月15日にはグランデコ発のアサギマダラを16頭
    再捕獲していただきました(そのうちSRSマーク個体は13頭)。  
  2)グランデコからの移動個体のリストは
    筆者のHPの「2008年の移動調査記録」の頁に表示してあります:
  2008年アサギマダラ移動調査記録(SRS)
 ●以上 筆者
-------------------------------------------------------------
■タテハチョウ科マダラチョウ亜科(以前はマダラチョウ科とすることもあった)アサギマダラ属アサギマダラ。学名Parantica sita 。英名Chestnut Tiger。
■本ブログの総合的な画像目次や、ブログ内容を地域毎・テーマ毎にまとめた画像目次を下記のHPから見ることができます。
SRS研究所の公式HP
<参考HP>
2008年アサギマダラ移動調査記録(SRS)
グランデコ・デコ平・裏磐梯でのアサギマダラ・自然旅行体験(SRS研究所)
群馬県の自然旅行体験(SRS研究所)
3Dアサギマダラの世界(SRS)
SRSアサギマダラ生態図鑑
■ランキングのために次の2つをそれぞれ一押ししていただければ幸いです:
(一日一押し)→

福島県グランデコスキー場から筆者の標識したアサギマダラが群馬県の赤城自然園まで14日間で161km移動した。08年の記録。[SRS12388 8/31→AP367 9/14。福島県。デコ平。群馬県。デコ→赤城移動12例目]

■08年8月31日の福島県のグランデコスキー場で
 筆者が標識した「渡り蝶アサギマダラ」が、
 群馬県の赤城自然園で再捕獲されました。
 以下はその概略です。アサギMLから引用します。
■[asagi:012969] 【移動情報】福島県グランデコ 8/31
  → 赤城自然園 9/14 (SRS12388→ AP367)
  「デコ→赤城」の12例目
  ●アサギMLの皆さん、東京の栗田昌裕です。
   グランデコスキー場から赤城自然園への移動が分かりましたので、
   報告します。
  ●移動情報
   福島県グランデコスキー場 8/31 → 群馬県赤城自然園 9/14
   (南西方向に約161km移動、移動期間14日)
  ●標識:SRS 12388 デコ 8/31
   性別:♂
  ●標識日:2008年8月31日
   標識地:福島県耶麻郡北塩原村桧原荒砂沢山
       グランデコスキー場
   標識者:栗田昌裕
   備考:ヨツバヒヨドリに訪花。画像あり。
    ↓
  ●再捕獲日:2008年9月14日
   再捕獲地:群馬県渋川市赤城町赤城自然園
   再捕獲者:赤城自然園スタッフ(岡本・内田)
   備考:フジバカマに訪花。画像あり。
   「AP367 9/14」を追記して放蝶。
  ●<備考>
  1)赤城自然園のHPから情報を得ました。
    9月11日から筆者の標識したSRSマーク個体の再捕獲が始まり、 
    9月14日にはSRSマークのアサギマダラを2頭
    再捕獲していただきました。  
  2)グランデコからの移動個体のリストは
    筆者のHPの「2008年の移動調査記録」の頁に表示してあります:
  2008年アサギマダラ移動調査記録(SRS)
 ●以上 筆者
-------------------------------------------------------------
■タテハチョウ科マダラチョウ亜科(以前はマダラチョウ科とすることもあった)アサギマダラ属アサギマダラ。学名Parantica sita 。英名Chestnut Tiger。
■本ブログの総合的な画像目次や、ブログ内容を地域毎・テーマ毎にまとめた画像目次を下記のHPから見ることができます。
SRS研究所の公式HP
<参考HP>
2008年アサギマダラ移動調査記録(SRS)
グランデコ・デコ平・裏磐梯でのアサギマダラ・自然旅行体験(SRS研究所)
群馬県の自然旅行体験(SRS研究所)
3Dアサギマダラの世界(SRS)
SRSアサギマダラ生態図鑑
■ランキングのために次の2つをそれぞれ一押ししていただければ幸いです:
(一日一押し)→

福島県グランデコスキー場から筆者の標識したアサギマダラが群馬県の赤城自然園まで11日間で161km移動した。[SRS14532 9/3→AP366 9/14。福島県。デコ平。群馬県。デコ→赤城移動11例目]

■08年9月3日の福島県のグランデコスキー場で
 筆者が標識した「渡り蝶アサギマダラ」が、
 群馬県の赤城自然園で再捕獲されました。
 以下はその概略です。アサギMLから引用します。
■[asagi:012968] 【移動情報】福島県グランデコ 9/3
  → 赤城自然園 9/14 (SRS14532→ AP366)
  「デコ→赤城」の11例目
 ●アサギMLの皆さん、東京の栗田昌裕です。
  グランデコスキー場から赤城自然園への移動が分かりましたので、
  報告します。
 ●移動情報
  福島県グランデコスキー場 9/3 → 群馬県赤城自然園 9/14
  (南西方向に約161km移動、移動期間11日)
 ●標識:SRS 14532 デコ 9/3
  性別:♂
 ●標識日:2008年9月3日
  標識地:福島県耶麻郡北塩原村桧原荒砂沢山
     グランデコスキー場
  標識者:栗田昌裕
  備考:ヨツバヒヨドリに訪花。画像あり。
  ↓
 ●再捕獲日:2008年9月14日
  再捕獲地:群馬県渋川市赤城町赤城自然園
  再捕獲者:赤城自然園スタッフ(青木・永井[え])
  備考:フジバカマに訪花。画像あり。
  「AP366 9/14」を追記して放蝶。
 ●<備考>
 1)赤城自然園のHPから情報を得ました。
  9月11日から筆者の標識したSRSマーク個体の再捕獲が始まり、 
  9月14日にはSRSマークのアサギマダラを2頭
  再捕獲していただきました。  
 2)グランデコからの移動個体のリストは
   筆者のHPの「2008年の移動調査記録」の頁に表示してあります:
  2008年アサギマダラ移動調査記録(SRS)
 ●以上 筆者
-------------------------------------------------------------
■タテハチョウ科マダラチョウ亜科(以前はマダラチョウ科とすることもあった)アサギマダラ属アサギマダラ。学名Parantica sita 。英名Chestnut Tiger。
■本ブログの総合的な画像目次や、ブログ内容を地域毎・テーマ毎にまとめた画像目次を下記のHPから見ることができます。
SRS研究所の公式HP
<参考HP>
2008年アサギマダラ移動調査記録(SRS)
グランデコ・デコ平・裏磐梯でのアサギマダラ・自然旅行体験(SRS研究所)
群馬県の自然旅行体験(SRS研究所)
3Dアサギマダラの世界(SRS)
SRSアサギマダラ生態図鑑
■ランキングのために次の2つをそれぞれ一押ししていただければ幸いです:
(一日一押し)→