アサギマダラと自然のよろこび+仏像の写真・画像 【SRS研究所】

アサギマダラは渡りをする蝶、旅をする蝶。その生態と移動調査(マーキング)と国内外の四季の自然を画像で紹介。地球はよろこびの惑星。有限の惑星の無限の美しさと素晴らしさに共鳴・共感しませんか。植物図鑑、昆虫図鑑、動物図鑑も兼用。仏像写真の特殊処理画像も紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グランデコの3日目は午前天候不良で午後改善しアサギマダラの12頭に標識・・・雄の側腹部の第二例[070805。SRS2279-2290]

■07年8月5日は、台風5号が
北東北を日本海から太平洋へ抜けた翌日であった。
午前中はその影響も残っており、
グランデコスキー場のアサギマダラは前日同様極めて少なかった。
午前中は5頭を標識し、2頭を目撃したのみであった。
11時から16時まで、他の出来事で中断して夕方再度デコ平に上った。
午前とは異なり、一気に晴天になったためか、
温度も上がり、明るいゲレンデで、
ちらほらとアサギマダラが見られるようになった。
結局、下山をしながら途中で2匹を標識したのを含めて、
午後に7頭を標識でき、1日の合計は12頭の標識となった。
SRS2279から、SRS2290が本日マーキングした個体である。
そのうち、雌は一頭のみで、SRS2290であった(未交尾個体)。
平年よりかなり遅い出現の様子であるが、
明日からはもう少し増えることが期待される。
■写真は、SRS2289と標識した雄。
一緒に写っているのはヨツバヒヨドリの花。
これは標高1200mレベルで撮影したものなので、
デコ平(標高1390m)よりも、
開花が進んでいるのが分かる(中央部が開花している)。
SRS2289
[070805]福島県耶麻郡北塩原村桧原荒砂沢山 グランデコスキー場。デコ平。
■タテハチョウ科マダラチョウ亜科(以前はマダラチョウ科とすることもあった)アサギマダラ属アサギマダラ。学名Parantica sita 。英名Chestnut Tiger。
■キク科フジバカマ属ヨツバヒヨドリ(四葉鵯)。学名Eupatorium chinense。
■本ブログの総合的な画像目次や、ブログ内容を地域毎・テーマ毎にまとめた画像目次を下記のHPから見ることができます。
SRS研究所の公式HP
<参考HP>
グランデコ・デコ平・裏磐梯でのアサギマダラ・自然旅行体験(SRS研究所)
3Dアサギマダラの世界(SRS)
SRSアサギマダラ生態図鑑
2007年アサギマダラ移動調査記録(SRS)
■ランキングのために次の2つをそれぞれ一押ししていただければ幸いです:
(一日一押し)→

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://srs21.blog59.fc2.com/tb.php/1103-637595b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。