アサギマダラと自然のよろこび+仏像の写真・画像 【SRS研究所】

アサギマダラは渡りをする蝶、旅をする蝶。その生態と移動調査(マーキング)と国内外の四季の自然を画像で紹介。地球はよろこびの惑星。有限の惑星の無限の美しさと素晴らしさに共鳴・共感しませんか。植物図鑑、昆虫図鑑、動物図鑑も兼用。仏像写真の特殊処理画像も紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アザミの葉に止まるウラギンヒョウモン(2)

  ウラギンヒョウモンは比較的よくみかけるヒョウモンチョウの一種。
   写真は8月の最後の日にデコ平でみかけたウランヒョウモン。
    アザミの葉の上でひなたぼっこをしていた。
    この頃になるとヒョウモンの多くは翅がやや古くなる。
      この個体は新鮮に見える。
       日射しのもとのオレンジの輝き。
ウラギンヒョウモン

[020831] 福島県北塩原村デコ平。
タテハチョウ科ウラギンヒョウモン。学名Fabriciana adippe pallescens。
以下の項目も参照:
●「ヨツバヒヨドリで吸蜜する2頭のウラギンヒョウモン」
http://srs21.blog59.fc2.com/blog-entry-111.html
●ウラギンヒョウモンの詳細は「3D昆虫園」の第73項を参照のこと:
 http://www.srs21.com/3d_insect/pages/073-insect-uraginhyoumon.htm
 ランキングのために次を一押ししてください(一日一押し):→ 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://srs21.blog59.fc2.com/tb.php/123-33780369
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。