アサギマダラと自然のよろこび+仏像の写真・画像 【SRS研究所】

アサギマダラは渡りをする蝶、旅をする蝶。その生態と移動調査(マーキング)と国内外の四季の自然を画像で紹介。地球はよろこびの惑星。有限の惑星の無限の美しさと素晴らしさに共鳴・共感しませんか。植物図鑑、昆虫図鑑、動物図鑑も兼用。仏像写真の特殊処理画像も紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ムラサキシキブの実が林縁で冬日を浴びて美しく輝いていた [071212。群馬]

■ムラサキシキブは樹高2-3メートルの落葉低木。
 6-8月に淡い紫色の花を咲かせ、
 9-12月に紫色の球形の実を多くつける。
 分布は北海道南部から南西諸島まで。
■12月12日、ドライブをしていると、
 多くの広葉樹が落葉した林縁で、
 日射しを浴びて美しい紫に発色している実を見つけた。
 その一部が下の写真の画像である。
 この例では、葉はすでに落葉しており、
 裸の枝にぎっしりと並んだ実の配置がとりわけ美しい。
ムラサキシキブ実

[071212]群馬県月夜野町。
■クマツヅラ科ムラサキシキブ属ムラサキシキブ(紫式部)。学名Callicarpa japonica。別名ミムラサキ。コメゴメ。
■本ブログの総合的な画像目次や、ブログ内容を地域毎・テーマ毎にまとめた画像目次を下記のHPから見ることができます。
SRS研究所の公式HP
<参考HP>
SRS植物図鑑
3D植物園(SRS研究所)
■ランキングのために次の2つをそれぞれ一押ししていただければ幸いです:
(一日一押し)→

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://srs21.blog59.fc2.com/tb.php/1270-2a5d18e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。