アサギマダラと自然のよろこび+仏像の写真・画像 【SRS研究所】

アサギマダラは渡りをする蝶、旅をする蝶。その生態と移動調査(マーキング)と国内外の四季の自然を画像で紹介。地球はよろこびの惑星。有限の惑星の無限の美しさと素晴らしさに共鳴・共感しませんか。植物図鑑、昆虫図鑑、動物図鑑も兼用。仏像写真の特殊処理画像も紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年8月、福島県グランデコスキー場でアサギマダラの始めての公式の観察会が行われたときの記録 [080811。福島県]

■06年8月10日に、福島県のグランデコスキー場で、
地元の小学生が参加して、筆者の指導のもとで、
アサギマダラの観察会が行われました。
■その翌日の06年8月11日の新聞記事の紹介として、
「福島県グランデコスキー場でアサギマダラの観察会が行われたときの
『福島民友』新聞の記事の紹介 [060811記事。福島県]」」
という項目を記載しました(08年2月21日掲載)。
■以下、06年8月10日のアサギマダラ観察会の際の
グランデコ・ホテルが作成した資料が見つかりましたので、
改めて紹介しておきます。
■これはグランデコで、後援団体を明確にしてマーキング会
が行われた最初の出来事です。この夏にはこのあと、合計3回ずつ、
筆者の講演と、その指導下でのホテル主催のマーキング会が行われました。
-----------------------------------------
■テーマ及びタイトル:
「平成18年度
 親子で観察する夏休み・旅する不思議な蝶『アサギマダラ』観察会
 2000kmも飛ぶ・旅する蝶 『アサギマダラ』を観察しよう!」
1.主催    株式会社 東急リゾートサービス・グランデコリゾート
2.後援    北塩原教育委員会、福島テレビ、ラジオ福島
        福島民報社会、福島民友新聞社
3.講師    栗田昌裕博士
4.実施期日 平成18年8月10日(木) 10時~12時
5.実施場所 福島県北塩原村・グランデコリゾート
6.対象    北塩原村内の小学校自動と保護者
7.集合    平成18年8月10日(水) 10時 スキーセンター
8.日程    9時35分  ◎裏番台小学校前発 送迎バス乗車
        9時55分  グランデコリゾート到着
        10時00分 パノラマゴンドラ乗車
        10時20分 アサギマダラ観察開始(ゴンドラ山頂)
        11時50分 アサギマダラ観察終了(ゴンドラ下り乗車)
              昼食(各自)
        12時33分 ◎グランデコ発送迎バス出発
        12時50分 裏磐梯小学校前解散
9.送迎    上記◎送迎バスをご利用いただけます。※現地集合も可能です。
10.参加費  無料 ※昼食は各自ご手配ください。
11.服装   長袖シャツ、長ズボンでご参加ください。※雨具もご用意ください。
12.その他  観察時に着用のゼッケン、網、マーカー等は現地でご用意致します。
        当日(8月10日)午前8時30分迄に参加者全員にご連絡致します。
13.お申込  平成18年8月7日(月)迄
  お問合せ  グランデコリゾート「アサギマダラ」担当 スタッフ名・略。
        電話(略) 住所(略)。                以上。
-----------------------------------------
■タテハチョウ科マダラチョウ亜科(以前はマダラチョウ科とすることもあった)アサギマダラ属アサギマダラ。学名Parantica sita 。英名Chestnut Tiger。
■本ブログの総合的な画像目次や、ブログ内容を地域毎・テーマ毎にまとめた画像目次を下記のHPから見ることができます。
SRS研究所の公式HP
<参考HP>
グランデコ・デコ平・裏磐梯でのアサギマダラ・自然旅行体験(SRS研究所)
3Dアサギマダラの世界(SRS)
SRSアサギマダラ生態図鑑
2007年アサギマダラ移動調査記録(SRS)
2006年アサギマダラ移動調査記録(SRS)
■ランキングのために次の2つをそれぞれ一押ししていただければ幸いです:
(一日一押し)→

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://srs21.blog59.fc2.com/tb.php/1307-76106dfc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。