FC2ブログ

アサギマダラと自然のよろこび+仏像の写真・画像 【SRS研究所】

アサギマダラは渡りをする蝶、旅をする蝶。その生態と移動調査(マーキング)と国内外の四季の自然を画像で紹介。地球はよろこびの惑星。有限の惑星の無限の美しさと素晴らしさに共鳴・共感しませんか。植物図鑑、昆虫図鑑、動物図鑑も兼用。仏像写真の特殊処理画像も紹介。

初秋の青木湖は深みをたたえて鎮まっている

 青木湖は仁科三湖の一つ。
  周囲は6.65kmと小さい湖であるが、
   水深は58mと深く、透明度は8mと高い。
    やなばスキー場から見下ろした風景で、
     1年前の同日のほぼ同時刻にもここから撮影した。
      昨年の画像は下記に掲載してある。今年は青空がない。
       また、今年は、昨年より草刈りが行われてこぎれいである。
        ただし、周囲にはススキが高くおいしげり、
         多数のキリギリスが鳴いて秋の気配を醸し出していた。
          年ごとの変動をとらえると、風景の理解にも奥行きが出る。
青木湖

[060915] 長野県大町市平 青木湖畔。
 青木湖の詳細は、SRS研究所の3D風景集の中の第112番
「112   青木湖は仁科三湖の中で最大で、長野県では最深の湖
   /小さな旅116/長野県大町市/パラレル法 」を参照:
http://www.srs21.com/3d_scene/pages/k112-aokiko.htm
 ランキングのために次を一押ししてください(一日一押し):→ 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://srs21.blog59.fc2.com/tb.php/136-7674910a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)