fc2ブログ

アサギマダラと自然のよろこび+仏像の写真・画像 【SRS研究所】

アサギマダラは渡りをする蝶、旅をする蝶。その生態と移動調査(マーキング)と国内外の四季の自然を画像で紹介。地球はよろこびの惑星。有限の惑星の無限の美しさと素晴らしさに共鳴・共感しませんか。植物図鑑、昆虫図鑑、動物図鑑も兼用。仏像写真の特殊処理画像も紹介。

大分県姫島から長野県木祖村までアサギマダラが6日間で610km移動した。08年の姫島からの北上移動の第4例目。 [080604→080610。S.C844。姫島。長野県]

■08年6月4日に、大分県姫島で標識(マーキング)を施された
 アサギマダラが、6日後に、長野県木祖村で撮影されました。
 このアサギマダラは、
 「S.C844 6/4 ヒメ」と標識した雄(♂)個体でした。
■本例は、2008年に姫島から北上して再捕獲された個体として
 第四例目となりました。
 四例目は姫島のアサギマダラを守る会の会長の中城さんが放った蝶でした。
 以下、筆者がアサギマダラのメーリングリスト(アサギML)に
 報告した内容から引用します。
--------------------------------------------
■[asagi:012729] 【移動情報】 姫島 6/4
    → 長野県木祖村 6/10 (S.C844 →・) ♂ 姫島からの北上4例目
 ●姫島の中城信三郎さんの標識個体が長野県で再捕獲
  されましたので、報告いたします。
  情報は中城さんからいただきました。
 ●移動情報
  大分県姫島 6/4 → 長野県木祖村 6/10
  (北東方向に約610km移動。移動日数は6日間)
 ●標 識:S.C 844 ヒメ 6/4
  性 別:♂ 
 ●標識日:2008年6月4日 
  標識地:大分県東国東郡姫島村(姫島)みつけ海岸
  標識者:中城信三郎
  備考 :スナビキソウに訪花。
   ↓
 ●再確認日:2008年6月10日
  再確認地:長野県木曽郡木祖村
  再確認者:河頭修自
  備考  :撮影による確認。
       ワスレナグサの青い花に止まっていた。
<コメント>
 ●1)本例は、08年の姫島からの北上再確認としては4例目です。
1例目は鳥取市、2例目は石川県志賀町、3例目は福井県敦賀市
で確認されましたので、少し異なる方向での再確認となりました。
 ●2)姫島での08年のアサギマダラの移動は5月23-
  26日がピークでした(視認に従えば23日が最大個体数)。
  したがって、本例はピーク後に姫島経由で渡った個体と思われます。
 ●3)中城さんは昨日(6月16日)までに、S.C1820まで
標識されました。これにより、姫島発の個体は、
2850頭(筆者)+1810頭(中城さん)+
130頭以上(姫島小学生)=4790頭以上
 となっています。
 ●4)6月1日に筆者が姫島を去った後、中城家では、50-60頭程度の
  アサギマダラが見かけられましたが、最近は10頭以下に減っている
そうです。6月16日には、スナビキソウ群落で72頭、ご自宅で3頭
標識されたとのことです。
 ●5)本例については松本の新聞社から中城さんにご連絡があったそうです。
 ●6)6日間に約610kmの移動は、相当に速いペースで渡ったものと
推測され(平均100km/日以上)、興味深く思われます。
 ●7)姫島→長野県への移動例は過去にも複数例が報告されています。
櫻井さんのご報告にあるように2006年には下伊那郡大鹿村
黒川林道では2例も姫島移動が確認されました。
今後が楽しみです。
 ●8)個人的に、木曽郡あたりにワスレナグサの群落があり、
そこに6月頃アサギマダラが多く訪れると伺ったことがあります。
今回の確認場所と同一かどうかは不明です。
ワスレナグサの群落をご存じの方は、御注目いただければ幸いです。
 ●以上 「姫島のアサギマダラを守る会」栗田昌裕 記。 
--------------------------------------------
■姫島から鳥取市に移動した「姫島からの北上第一例」の記事は
 以下に記載してあります。
 ●「大分県姫島から鳥取市までアサギマダラが314kmを
  5日間で移動した。移動前後の画像比較ができる例。
  300kmを飛んでも鮮度はあまり変わっていない貴重な例。
  [080526→080531。姫島。鳥取県]」
 ●http://srs21.blog59.fc2.com/blog-entry-1551.html
--------------------------------------------
■姫島から石川県に移動した「姫島からの北上第二例」の記事は
 以下に記載してあります。
 ●「大分県姫島から石川県志賀町までアサギマダラが
 約587kmを9日間で移動した。
 08年の姫島からの北上移動の第2例目。[080523→080601。姫島。石川県]
 ●http://srs21.blog59.fc2.com/blog-entry-1555.html
--------------------------------------------
■姫島から福井県に移動した「姫島からの北上第三例」の記事は
 以下に記載してあります。
 ●大分県姫島から福井県敦賀市までアサギマダラが14日間で
 約490km移動した。08年の姫島からの北上移動の第3例目。
 [080525→080608。SRS1410。姫島。福井県]
 ●http://srs21.blog59.fc2.com/blog-entry-1615.html
--------------------------------------------
■タテハチョウ科マダラチョウ亜科(以前はマダラチョウ科とすることもあった)アサギマダラ属アサギマダラ。学名Parantica sita 。英名Chestnut Tiger。
--------------------------------------------
■本ブログの総合的な画像目次や、ブログ内容を地域毎・テーマ毎にまとめた画像目次を下記のHPから見ることができます。
SRS研究所の公式HP
<参考HP>
2008年のアサギマダラの動向は直下の頁をごらんください:
2008年アサギマダラ移動調査記録(SRS)
本例の記録もそこの表にまとめてあります。
姫島の自然旅行体験(SRS研究所)
姫島のアサギマダラを守る会の紹介
3Dアサギマダラの世界(SRS)
SRSアサギマダラ生態図鑑
長野県の自然旅行体験
■ランキングのために次の2つをそれぞれ一押ししていただければ幸いです:
(一日一押し)→

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://srs21.blog59.fc2.com/tb.php/1618-9de7ee0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)