アサギマダラと自然のよろこび+仏像の写真・画像 【SRS研究所】

アサギマダラは渡りをする蝶、旅をする蝶。その生態と移動調査(マーキング)と国内外の四季の自然を画像で紹介。地球はよろこびの惑星。有限の惑星の無限の美しさと素晴らしさに共鳴・共感しませんか。植物図鑑、昆虫図鑑、動物図鑑も兼用。仏像写真の特殊処理画像も紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大分県姫島から長野県大鹿村までアサギマダラが42日間で621km移動した。姫島小学校5年生が放蝶した08年の姫島からの北上移動の第7例目。 [080601→080713。K.D-2。姫島。長野県]

■大分県姫島で筆者の指導した姫島の小学生のマーキング会で
 放蝶された「渡り蝶」アサギマダラが42日間に、621km移動して
 長野県で再捕獲されました。
■この例に関して、筆者がアサギマダラのメーリングリストに
 投稿した記事を掲載します。
 ●【移動情報】姫島 6/1 → 長野県大鹿村 7/13 (K.D-2→ ・) 姫島からの北上第7例
 ●姫島発の「K.D-2 ヒメ」個体の再捕獲ありがとうございました。
  (←[sita:3205] 「ヒメ」マーク再捕獲です)。
  桜井さんから、画像をお送りいただいたので、
  「KD」という標識が6年生の生徒さんの
  放蝶したものではなく、5年生の生徒さんの放蝶したもの
  であることが確定しました。
  いただいた情報をもとに、移動情報を示します。
 ●移動情報
  大分県姫島 6/1 → 長野県大鹿村 7/13
  (移動方向 東北東。移動距離 約621km。移動期間 42日間)
 ● 標識:K.D-2 ヒメ 6/1
  性別:♂
  前翅長:53mm
 ● 標識地:大分県東国東郡姫島村(姫島)みつけ海岸
  標識日:2008年6月1日10:30頃
  標識者:大海光佑
  備 考:スナビキソウにて吸蜜。

●再捕獲地:長野県下伊那郡大鹿村鳥倉林道標高1600m
 再捕獲日:2008年7月13日10:00頃
 鮮度:普通
 状況:ヒヨドリバナで吸蜜
<コメント>
 ●1)本例は、08年の姫島からの北上再確認としては7例目です。
1例目は鳥取市、2例目は石川県志賀町、3例目は福井県敦賀市、
  4例目は長野県木祖村、5、6例目は石川県輪島市。
で確認されました。すなわち、長野県としては、2例目となります。
  木祖村と大鹿村は意外に近いエリアなので、アサギマダラがその地域
  に2頭移動したことは大変興味深く思います。
 ●2)桜井さんには、2006年7月30日と8月13日に姫島からの
  移動個体を再捕獲していただいています。
ということは、伊那谷近辺に移動したアサギマダラは、夏の間に
生き延びている可能性があるということですので、今年もまだまだ
再捕獲していただく可能性があると期待しています。
 ●3)再捕獲していただいた北上「ヒメ」個体が、いつか秋に姫島に
Uターンして再々捕獲される日が来ることを夢見ています。
 ●4)6月1日は、筆者のもとで姫島小学生の6年生、5年生の生徒
  さんがマーキング会に参加しました(6年生が主体)。
  この会を開催するにあたっては、姫島のアサギマダラを守る会の
  中城さん、木野村さん、担任の先生方、その他の方々がご尽力・
  ご協力くださいました。
  放蝶した大海光佑君は5年生です。
 ●5)姫島小学校の生徒さんによる放蝶個体が島外再捕獲されたのは、
  これが2例目です。
   姫島の関係者の方々も大変喜んでくださることと思います。
 ●6)姫島発の個体は、7月15日までに、
 2850頭(筆者)+2077頭(中城氏)+
 130頭以上(姫島小学生)+350頭(筆者の関係者)
   =5407頭以上、となっています。
 以上 「姫島のアサギマダラを守る会」栗田昌裕 記。
--------------------------------------------
■姫島から鳥取市に移動した「姫島からの北上第一例」の記事は
 以下に記載してあります。
 ●「大分県姫島から鳥取市までアサギマダラが314kmを
  5日間で移動した。移動前後の画像比較ができる例。
  300kmを飛んでも鮮度はあまり変わっていない貴重な例。
  [080526→080531。姫島。鳥取県]」
 ●http://srs21.blog59.fc2.com/blog-entry-1551.html
--------------------------------------------
■姫島から石川県に移動した「姫島からの北上第二例」の記事は
 以下に記載してあります。
 ●「大分県姫島から石川県志賀町までアサギマダラが
 約587kmを9日間で移動した。
 08年の姫島からの北上移動の第2例目。[080523→080601。姫島。石川県]
 ●http://srs21.blog59.fc2.com/blog-entry-1555.html
--------------------------------------------
■姫島から福井県に移動した「姫島からの北上第三例」の記事は
 以下に記載してあります。
 ●大分県姫島から福井県敦賀市までアサギマダラが14日間で
 約490km移動した。08年の姫島からの北上移動の第3例目。
 [080525→080608。SRS1410。姫島。福井県]
 ●http://srs21.blog59.fc2.com/blog-entry-1615.html
--------------------------------------------
■姫島から長野県に移動した「姫島からの北上第四例」の記事は
 以下に記載してあります。
 ●「大分県姫島から長野県木祖村までアサギマダラが
 6日間で610km移動した。
 08年の姫島からの北上移動の第4例目。
 [080604→080610。S.C844。姫島。長野県]」
 ●http://srs21.blog59.fc2.com/blog-entry-1618.html
--------------------------------------------
■姫島から石川県に移動した「姫島からの北上第五例」の記事は
 以下に記載してあります。
 ●「大分県姫島から長野県木祖村までアサギマダラが
 6日間で610km移動した。
 08年の姫島からの北上移動の第4例目。
 [080604→080610。S.C844。姫島。長野県]」
 ●http://srs21.blog59.fc2.com/blog-entry-1618.html
■北上第五例が、再々捕獲された記事が以下にあります:
 ●「大分県姫島から石川県輪島市(能登半島)までアサギマダラが
 14日間で637km移動して、同日に2回再捕獲された。
 08年の姫島からの北上移動の第5例目の再々捕獲。
 [080525→080608→同左。MAMI 221。姫島。石川県]」
 ●http://srs21.blog59.fc2.com/blog-entry-1646.html
--------------------------------------------
■タテハチョウ科マダラチョウ亜科(以前はマダラチョウ科とすることもあった)アサギマダラ属アサギマダラ。学名Parantica sita 。英名Chestnut Tiger。
--------------------------------------------
■本ブログの総合的な画像目次や、ブログ内容を地域毎・テーマ毎にまとめた画像目次を下記のHPから見ることができます。
SRS研究所の公式HP
<参考HP>
2008年のアサギマダラの動向は直下の頁をごらんください:
2008年アサギマダラ移動調査記録(SRS)
本例の記録もそこの表にまとめてあります。
姫島の自然旅行体験(SRS研究所)
姫島のアサギマダラを守る会の紹介
3Dアサギマダラの世界(SRS)
SRSアサギマダラ生態図鑑
長野県の自然旅行体験
■ランキングのために次の2つをそれぞれ一押ししていただければ幸いです:
(一日一押し)→

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://srs21.blog59.fc2.com/tb.php/1718-4044d6b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。