アサギマダラと自然のよろこび+仏像の写真・画像 【SRS研究所】

アサギマダラは渡りをする蝶、旅をする蝶。その生態と移動調査(マーキング)と国内外の四季の自然を画像で紹介。地球はよろこびの惑星。有限の惑星の無限の美しさと素晴らしさに共鳴・共感しませんか。植物図鑑、昆虫図鑑、動物図鑑も兼用。仏像写真の特殊処理画像も紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月になると畑ではトウモロコシの白髪のような雌しべが包葉から外に伸び出して来る。[080710。3D立体視。群馬県]

■上越新幹線の車窓から眺めていると、
 5-6月頃には畑のトウモロコシはぐんぐん育ち、
 6月の終わりから7月にかけて開花し、
 やがて実りに向かって成長をしていきます。
 トウモロコシの花には2種類があり、
 雄花(雄小穂)は茎の先端から上に伸び、
 雌花(雌小穂)は包葉に包まれ、
 長い雌蕊だけが束をなして外に出ます。
 トウモロコシの実はこの包葉の中で育っていきます。
■写真は白髪状に伸び出たトウモロコシの雌しべの部分。
 クロス法で3D立体視ができます。
トウモロコシの穂
[080710] 群馬県利根郡川場村。トウモロコシの穂。
-------------------------------------------------------------
■イネ科トウモロコシ属トウモロコシ(玉蜀黍)。学名Zea mays。英名corn。
-------------------------------------------------------------
■本ブログの総合的な画像目次や、ブログ内容を地域毎・テーマ毎にまとめた画像目次を下記のHPから見ることができます。
SRS研究所の公式HP
<参考HP>
群馬県の自然旅行体験(SRS研究所)
SRS植物図鑑
3D植物園(SRS研究所)
■ランキングのために次の2つをそれぞれ一押ししていただければ幸いです:
(一日一押し)→

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://srs21.blog59.fc2.com/tb.php/1807-8fb6ed37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。