アサギマダラと自然のよろこび+仏像の写真・画像 【SRS研究所】

アサギマダラは渡りをする蝶、旅をする蝶。その生態と移動調査(マーキング)と国内外の四季の自然を画像で紹介。地球はよろこびの惑星。有限の惑星の無限の美しさと素晴らしさに共鳴・共感しませんか。植物図鑑、昆虫図鑑、動物図鑑も兼用。仏像写真の特殊処理画像も紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

08年9月23日に長野県大町市の「のっぺ山荘」で大代先生により長野市の小学生によるアサギマダラのマーキング会が開催された。福島県グランデコからの2頭と、赤城自然園からの1頭の再捕獲あり。約450頭のうち4例がSRSマークの蝶。[福島県。デコ平。長野県。のぺ山荘]

■08年9月23日に、長野県大町市の「のっぺ山荘」で
 松代小学校の大代孝浩先生によりアサギマダラの
 マーキング会が開催されました。
 大代先生は以前からこの地域でアサギマダラのマーキング
 を教え子に指導して来られました。
 参加者は主に大代先生の教え子とそのご家族です。
 時間帯は9時から12時頃までで、フジバカマ園に吸蜜に
 来たアサギマダラの約150頭に標識がなされました。
■結果として、福島県グランデコから移動して来た2頭と
 群馬県赤城自然園から移動して来た1頭が再捕獲されました。
 前者は「SRS6167 デコ8/12」(筆者が標識した個体)と、
 「HK275 デコ 8/30」です。後者は
 「AP 078 9/11」でした。これらの詳細は別の項目で示します。
■この日は、愛知県の石浜さんのご家族や、長野県の櫻井さん
 など、以前から熱心にアサギマダラのマーキングをして来られた
 方も参加されました。のっぺ山荘で標識をして来られた西川
 さんも参加されました。
 このときに、筆者が福島県で標識したSRSマーク蝶が、櫻井さん
 により2頭、石浜さんにより1頭再捕獲されました。
 これらに関しては、すでに本ブログで報告済みです。
 すべてを合わせると、この日は、福島県グランデコから移動して
 来たアサギマダラが5例(そのうち、筆者の標識したSRSマーク
 の蝶は4例)が再捕獲されたことになります。
 櫻井さんはこの日162頭、石浜さんはこの日138頭、合計して
 300頭を標識されましたので、子供の例と合わせて、約450頭
 の中に、4例のSRSマーク蝶が含まれていたことになります。
 これはかなり密度の濃い「グランデコ集団」が本日のアサギマダラ
 の群れに混ざり込んだことを示唆しています。
■この日、筆者は長野県の大鹿村の鳥倉林道から移動して来たアサギ
 マダラを再捕獲しました。これに関しては、後の記事で示します。
■なお、この様子は、筆者とアサギマダラを福島県から取材して
 来た撮影班によって記録されました。
 以上 筆者MK。
-------------------------------------------------------------
■タテハチョウ科マダラチョウ亜科(以前はマダラチョウ科とすることもあった)アサギマダラ属アサギマダラ。学名Parantica sita 。英名Chestnut Tiger。
-------------------------------------------------------------
■本ブログの総合的な画像目次や、ブログ内容を地域毎・テーマ毎にまとめた画像目次を下記のHPから見ることができます。
SRS研究所の公式HP
<参考HP>
2008年アサギマダラ移動調査記録(SRS)
グランデコ・デコ平・裏磐梯でのアサギマダラ・自然旅行体験(SRS研究所)
長野県の自然旅行体験
3Dアサギマダラの世界(SRS)
SRSアサギマダラ生態図鑑
■ランキングのために次の2つをそれぞれ一押ししていただければ幸いです:
(一日一押し)→

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://srs21.blog59.fc2.com/tb.php/1890-12d50baa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。