アサギマダラと自然のよろこび+仏像の写真・画像 【SRS研究所】

アサギマダラは渡りをする蝶、旅をする蝶。その生態と移動調査(マーキング)と国内外の四季の自然を画像で紹介。地球はよろこびの惑星。有限の惑星の無限の美しさと素晴らしさに共鳴・共感しませんか。植物図鑑、昆虫図鑑、動物図鑑も兼用。仏像写真の特殊処理画像も紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上毛新聞の「オピニオン21 新委員の抱負 多様な視点や提言」欄の記事に、「心身の上手な使い方」というタイトルで短い紹介文が掲載された。[08年11月7日掲載]

■筆者は、群馬県の新聞「上毛新聞」から、
 2008年の12月から1年間、
「オピニオン21」欄に2ヶ月に一回程度の割合
で記事を執筆することを依頼されました。
 下記はその抱負を述べた記事です。
-------------------------------------------------------------
■上毛新聞 
 掲載日 2008年11月7日
「<オピニオン21>
 新委員58人の抱負
  多様な視点や提言
15日から第17期
 
 『視点 オピニオン21』の第17期委員が決まりました。
新委員58人の顔ぶれを紹介します。さまざまな分野で活躍
されている方々であり、1年間に渡って交代でそれぞれの
視点や提言を書いていただきます。新執筆陣のスタートは
15日付けからです。ご期待ください。
(顔ぶれは右上から左下へ五十音順)。

 群馬パース大教授
      栗田昌裕さん   東京都文京区
  心身の上手な使い方
 人は成長によって階段を上り、老化によって階段を
下りる。したがって、成長を継続し、老化を制御でき
れば人生のよい状態を長く楽しむことができる。
そのための精神と身体の上手な使い方の秘訣を紹介し
たい。自然に触れる意義も強調したい。
【略歴】 愛知県出身。東大医学部卒、同大大学院
修士課程修了。内科医師。医学博士。薬学博士。
栗田式能力開発法を提唱。渡り蝶「アサギマダラ」の
研究家。
-------------------------------------------------------------
■下は、記事の外観
上毛新聞紹介記事
-------------------------------------------------------------
■本ブログの総合的な画像目次や、ブログ内容を地域毎・テーマ毎にまとめた画像目次を下記のHPから見ることができます。
SRS研究所の公式HP
■ランキングのために次の2つをそれぞれ一押ししていただければ幸いです:
(一日一押し)→

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://srs21.blog59.fc2.com/tb.php/2001-0acf180f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。