アサギマダラと自然のよろこび+仏像の写真・画像 【SRS研究所】

アサギマダラは渡りをする蝶、旅をする蝶。その生態と移動調査(マーキング)と国内外の四季の自然を画像で紹介。地球はよろこびの惑星。有限の惑星の無限の美しさと素晴らしさに共鳴・共感しませんか。植物図鑑、昆虫図鑑、動物図鑑も兼用。仏像写真の特殊処理画像も紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福島県グランデコから名古屋市西区の庄内緑地公園に45日間で約402km移動したアサギマダラを再捕獲した。都会の中央で見出されたことはアサギマダラが広い範囲をカバーして移動していることを暗示する。応答あり。[SRS3269 デコ 9/1 →撮影10/16。福島県。デコ平。愛知県。三ヶ根山]

■08年9月1日に、福島県のグランデコスキー場で
 筆者がマーキング(標識)した渡り蝶アサギマダラが、
 10月16日に愛知県名古屋市の西区の庄内緑地公園で
 再捕獲されました。
 この蝶は45日間で約402kmを移動したことになります。
 この場所でアサギマダラが再捕獲されたのは初めてですが、
 名古屋駅の北、名古屋城の北西にあり、都会のまっただ中で
 見出されたことは興味深いことと思われます。
■以下はその概略を示します。アサギMLでの報告から引用します。
-------------------------------------------------------------
■[asagi:014236] 【移動情報】福島県グランデコ 9/1
  → 名古屋市西区庄内緑地公園 10/16
   (SRS3236 デコ → 撮影)
    ♀。45日間・402kmの移動。
 ●近藤さん、救仁郷、MLの皆さん、東京の栗田昌裕です。
 ●名古屋市の庄内緑地公園での確認例について
  近藤さんからご報告をいただきましたので、
  移動情報として示します。近藤さんありがとうございました。
 ●移動情報
  福島県グランデコ 9/1 → 名古屋市西区庄内緑地公園 10/16
  (南西方向に約402km。移動期間45日)
 ●標識:SRS3236 デコ 9/1
  性別:♀
 ●標識日:2008年9月1日
  標識地:福島県耶麻郡北塩原村桧原荒砂沢山
    グランデコスキー場
  標識者:栗田昌裕
  備考:ヨツバヒヨドリに訪花。画像あり。
    ↓
 ●再確認日:2008年10月16日
  再確認地:名古屋市西区庄内緑地公園
  確認者:救仁郷 直子(目視者)
  備考:セイヨウタンポポに訪花、画像あり
 ● <追記>
 1)画像を送っていただき、確認いたしました。
   上記で間違いありません。
  9月1日はSRS12763~13600の838頭に標識しました。
  そのうちの本例はSRS13236に該当するのですが、
  下四桁を間違えずに書くことに気をとられて、
 10000を示す最初の1を書き忘れてしまった例です。
 2)西区庄内緑地公園は、名古屋駅の北方、名古屋城の
    西北方にありますが、このようなところでもアサギマダラ
   が見つかるというのは感動的です(私は名古屋の周辺
   はよく知っていますので)。
   「名古屋市のかなり広い範囲をアサギマダラ集団は
   カバーして移動している」という推測(個人的推測)が
   あながち妄想ではないことを示唆しているのかもしれません。 
 3)グランデコからのアサギマダラの移動個体のリストおよび、
  それらを日付順に追った時系列的な表は
  筆者のHPの「2008年の移動調査記録」
  の頁に表示してあります:
 http://www.srs21.com/3d_insect/watarichou/2007_data.htm
   2008年アサギマダラ移動調査記録(SRS)
   そこから、2007年、2006年の移動記録も見ることが
   できます。
 ●以上 栗田昌裕
-------------------------------------------------------------
上記の報告に対して、以下は近藤さんからの応答です。
MLから引用します。
-------------------------------------------------------------
■[asagi:014237] Re: 【移動情報】福島県グランデコ 9/1→ 名古屋市西区庄内緑地公園 10/16 (SRS3236 デコ → 撮影) ♀。45日間・402kmの移動。
 ●栗田さん みなさんへ
 ●画像確認、ありがとうございます。
 ●
> 2)西区庄内緑地公園は、名古屋駅の北方、名古屋城の
>    西北方にありますが、このようなところでもアサギマダラ
>   が見つかるというのは感動的です(私は名古屋の周辺
>   はよく知っていますので)。
>   「名古屋市のかなり広い範囲をアサギマダラ集団は
>   カバーして移動している」という推測(個人的推測)が
>   あながち妄想ではないことを示唆しているのかもしれません。 
 ●今回の記録は過去5年間の活動のなかで初ものが、
  以下2点あります。
  ①名古屋市西区庄内緑地公園、
  ②セイヨウタンポポへの訪花
 ●また名古屋城近辺でアベリアに訪花したアサギマダラを、
  昆虫同好会に所属する中学生が目視しています。
  これは、講座のラストのワークショップに参加の
  中学生からの情報です。
 ●過去には名古屋市内の西側においての記録がなく、
  東側に比べて自然の乏しさかが原因かと考えていましたが、
  本年の状況から今後期待ができるものと思われます。
 ●近藤 記巳子
-------------------------------------------------------------
■タテハチョウ科マダラチョウ亜科(以前はマダラチョウ科とすることもあった)アサギマダラ属アサギマダラ。学名Parantica sita 。英名Chestnut Tiger。
-------------------------------------------------------------
■本ブログの総合的な画像目次や、ブログ内容を地域毎・テーマ毎にまとめた画像目次を下記のHPから見ることができます。
SRS研究所の公式HP[SRS速読法・SRS能力開発法指導]
<参考HP>
2008年アサギマダラ移動調査記録(SRS)
グランデコ・デコ平・裏磐梯でのアサギマダラ・自然旅行体験(SRS研究所)
愛知県三ヶ根山の自然旅行体験
3Dアサギマダラの世界(SRS)
SRSアサギマダラ生態図鑑
■ランキングのために次の2つをそれぞれ一押ししていただければ幸いです:
(一日一押し)→

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://srs21.blog59.fc2.com/tb.php/2060-42c432f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。