アサギマダラと自然のよろこび+仏像の写真・画像 【SRS研究所】

アサギマダラは渡りをする蝶、旅をする蝶。その生態と移動調査(マーキング)と国内外の四季の自然を画像で紹介。地球はよろこびの惑星。有限の惑星の無限の美しさと素晴らしさに共鳴・共感しませんか。植物図鑑、昆虫図鑑、動物図鑑も兼用。仏像写真の特殊処理画像も紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年5月7日の「南日本新聞」には「アサギマダラ神秘生態探れ」のタイトルのもとで、「交流の夢71匹託す 喜界の滝川・小野津小」という記事も併せて掲載された。この4月30日のマーキング会にはNHKの取材陣と一緒に筆者も参加していた。[喜界島]

■前項では、2006年5月7日、「南日本新聞」に
 「アサギマダラ神秘生態探れ」というタイトルのもとで、
 屋久島での屋外で観察された最長寿のアサギマダラの記事が
 紹介されたことを述べました。
 その記事の左には、鹿児島県の喜界島で、小学生による
 アサギマダラのマーキングが行われたことが紹介してあります。
 実は、このマーキング会は、NHKのスタッフが取材をして
 おり、筆者もそのテレビカメラの後をついて、一緒に歩き
 回っていたのでした。
 この会の模様は、何日かしてNHK鹿児島放送でも紹介されましたが、
 それと並行して筆者に関して取材、撮影された内容が、
 8月下旬に、NHK総合テレビの「クローズアップ現代」で
 紹介されることになったのでした。
 以下、南日本新聞の記事を紹介しておきます。
■「南日本新聞」 2006年5月7日
 <タイトル>
 アサギマダラ神秘生態探れ 
  交流の夢71匹託す
   喜界の滝川・小野津小学

 <本文>
● 喜界町の滝川小学校と小野津小学校の児童らが四月三十日、
 長距離を移動することで知られるチョウ・アサギマダラの
 マーキング(標識付け)をした。喜界町はアサギマダラが
 秋に南から飛来し[栗田注:南から、とあるのは、北から、
 のミスと思われます]、春から初夏にかけて北に向かう絶好
 の観察ポイント。両校は例年秋にマーキングを行っているが、
 今年は春にかえた。
 マーキングには児童と保護者ら約五十人が参加。児童らは
 地元のチョウ愛好家福島誠さん(六三)から説明を受けた後、
 捕虫網を手に雑木林に散った。
● チョウを捕まえると、丁寧に羽根を押さえ油性ペンで捕獲
 場所の「キカイ」と、自分のイニシャル、日付などを記入。
 全部で七十一匹二マーキングして放した。
● 滝川小はマーキングしたチョウ縁で石川県の小学校と交流を
 しており、児童らはこの日放したチョウにも夢を乗せ、見送っ
 ていた。 

 <写真>
 マーキングのためアサギマダラを追う児童ら
 =喜界島志戸桶=
-------------------------------------------------------------
■<栗田のコメント>
 1)上記では、例年秋にマーキングをしているのを、
  今年は春にかえた、と記載してありますが、これ
  はNHKの取材をしているので、特別に初めて春に
  行ったのです。
  このときには、アサギマダラの数は、例年より少なく、
  島の中央部では多くがマーキングができないので、
  島の北端に集まって、撮影を行ったのでした。
 2)上のマーキング会の翌日に、筆者が喜界島で標識
  したアサギマダラ「SRS1621」は、宮崎県清武町の
  とあるご家庭のランタナの花に吸蜜していることを
  撮影により再確認されました。「クローズアップ現代」
  では、その際の写真やそのご家族のインタビューも
  紹介されたのでした。アサギマダラはいろいろな場所
  で新たなエピソードを紡ぎ出していく不思議な生き物
  です。
 3)2008年に筆者の関わったアサギマダラの移動
  個体のリストおよび、それらを日付順に追った
  時系列的な表は筆者のHPの
  「2008年の移動調査記録」の頁に表示してあります:
   2008年アサギマダラ移動調査記録(SRS)
  そこから、2007年、2006年の移動記録も見ることが
  できます。 以上 栗田昌裕
-------------------------------------------------------------
■タテハチョウ科マダラチョウ亜科(以前はマダラチョウ科とすることもあった)アサギマダラ属アサギマダラ。学名Parantica sita 。英名Chestnut Tiger。
-------------------------------------------------------------
■本ブログの総合的な画像目次や、ブログ内容を地域毎・テーマ毎にまとめた画像目次を下記のHPから見ることができます。
SRS研究所の公式HP[SRS速読法・SRS能力開発法指導]
<参考HP>
2008年アサギマダラ移動調査記録(SRS)
2007年アサギマダラ移動調査記録(SRS)
グランデコ・デコ平・裏磐梯でのアサギマダラ・自然旅行体験(SRS研究所)
奄美大島の自然旅行体験(SRS研究所)
3Dアサギマダラの世界(SRS)
SRSアサギマダラ生態図鑑
■ランキングのために次の2つをそれぞれ一押ししていただければ幸いです:
(一日一押し)→

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://srs21.blog59.fc2.com/tb.php/2090-6f9ce88d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。