アサギマダラと自然のよろこび+仏像の写真・画像 【SRS研究所】

アサギマダラは渡りをする蝶、旅をする蝶。その生態と移動調査(マーキング)と国内外の四季の自然を画像で紹介。地球はよろこびの惑星。有限の惑星の無限の美しさと素晴らしさに共鳴・共感しませんか。植物図鑑、昆虫図鑑、動物図鑑も兼用。仏像写真の特殊処理画像も紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鬼子母神を立体視する(No.1。クロス法) 。東京都の雑司ヶ谷の鬼子母神の石像。解説もあり。[090220。3D仏像。画像処理]

■鬼子母神は仏教の守護神のうちの一つです。
 ここでは東京の雑司ヶ谷にある鬼子母神堂の
 境内の一隅に立っている石像をクロス法で立体視してみましょう。
■クロス法で立体視できます。
 独自の画像処理が施してあります。
鬼子母神1
[090220] 東京都豊島区雑司ヶ谷。威徳山法明寺。鬼子母神堂。鬼子母神石像。
-------------------------------------------------------------
鬼子母神の来歴を、法明寺の資料から引用しましょう。
「鬼子母神は安産・子安(こやす)の神様として広く信仰の対象となっていますが、そこに至るまでには以下の来歴があります。
----その昔、鬼子母神はインドの夜叉神の娘で、嫁いで多くの子供を産みました。しかしその性質は暴虐で、近隣の幼児を食べるので、人々から恐れられました。お釈迦様は、過ちから彼女を救うことを考えられ、末の子を隠してしまいました。その時の彼女の嘆き悲しむ様は限りなく、お釈迦様は『千人の一子を失うもかくの如し。いわんや人の一子を喰らうとき、その父母の嘆きやいかん』と戒めました。そこで彼女ははじめて今までの過ちを悟り、お釈迦様に帰依し、その後安産・子育の神となることを誓い、人々に尊崇されるようになりました」。
-------------------------------------------------------------
■鬼子母神の写真(3D画像)の他の例は以下に示しました:
<奈良県・長谷寺の例> 
 ●http://srs21.blog59.fc2.com/blog-entry-1383.html
 ●http://srs21.blog59.fc2.com/blog-entry-1384.html
-------------------------------------------------------------
■仏像を鑑賞する意義に関しては、以下の記事もご参照ください:
08.05/28●「仏像を鑑賞する意義 [080528。3D仏像。画像処理]」
-------------------------------------------------------------
■能力開発、眼力開発における3D立体視訓練の意義や方法に関しては、
 SRS研究所のHPにある著書一覧の中にある
 3D写真シリーズを参考にしてください。
 http://www.srs21.com/books/index.htm
■本ブログの総合的な画像目次や、ブログ内容を地域毎・テーマ毎にまとめた画像目次を下記のHPから見ることができます。
SRS研究所の公式HP[SRS速読法・SRS能力開発法指導]
<参考HP> 以下は、本ブログの仏像を種類毎に分類して探しやすくしてあります。
3D仏像集(SRS研究所)
また、仏像を活用した能力開発の方法は、以下のDVDに収録されています。
第157回定例会記録DVD「仏像活用能力開発法」
■ランキングのために次の2つをそれぞれ一押ししていただければ幸いです:
(一日一押し)→

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://srs21.blog59.fc2.com/tb.php/2122-d2d657ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。