アサギマダラと自然のよろこび+仏像の写真・画像 【SRS研究所】

アサギマダラは渡りをする蝶、旅をする蝶。その生態と移動調査(マーキング)と国内外の四季の自然を画像で紹介。地球はよろこびの惑星。有限の惑星の無限の美しさと素晴らしさに共鳴・共感しませんか。植物図鑑、昆虫図鑑、動物図鑑も兼用。仏像写真の特殊処理画像も紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2000頭を越すアサギマダラが、09年5月12日、大分県姫島に飛来した。例年より10日前後早い。5月10日は約300頭、11日は約1000頭で、一気に増加して乱舞状態。[大分県。姫島]

■毎年、5月下旬頃には、大分県の姫島を北上の旅をする
 アサギマダラが数多く通過していきます。
 ところが2009年はその移動が早まっているようです。
 以下、アサギマダラのMLに報告した記事を紹介します。
------------------------------------------------------------
■ [asagi:014341] 【姫島情報】姫島のアサギマダラは
 09年5月10日から5月12日の3日間で、
 100頭から2000頭余に急増して、乱舞状態に。

0■アサギマダラのMLの皆さん、東京の栗田昌裕です。
1■大分県姫島の中城さんからいただいた情報をもとに、
  5月10日から12日までのアサギマダラの状況を
  報告いたします。既報では、海岸のスナビキソウ群落に
  5月9日に約80頭が来たことを述べました。
2■姫島の海岸で観察されるアサギマダラは、
  5月10日には約300頭。
5月11日には約1000頭。
5月12日には、7時30分から8時頃の間には
2000頭を超え、目視では約二千数百頭に達したと
推定されました。
  昼間は温度上昇のために、森に隠れていましたが、
夕方5時から5時半には、朝と同程度見られたとのことで、
一言で言えば乱舞状態だったそうです。
3■この状況は、大分合同新聞などの複数の地方紙と、
OAB、OBSなどの地元の3つのテレビで取材され、
それぞれ紹介されたとのことです。
5月中旬以前のこの時期に2000頭を越す乱舞が
見られるのは、私が関わった2004年以後では
最も早期の出来事です。
中城さんの観察された範囲でも最も早期の出来事とのことです。
4■実は、4月25日から26日にかけて、潮風の塩害により、
  スナビキソウがかなりの被害を受けて、
黒く枯れてしまったとのことでした。
  結果から見ると、その枯れた部分により多くの
  アサギマダラが群がっている傾向が見られる
  とのことですから、潮風で傷んだことが、
  かえってアサギマダラを惹きつけることに貢献している
  可能性があります。
5■姫島の屋外で越冬した幼虫の蛹は、例年は5月20日頃に
  羽化をしますが、今年は羽化が早く、
60頭のうちの大半が羽化して、5月12日の時点で、
残りは10頭とのこと。5月12日にも7-8頭が羽化をしました。
6■以上から、2009年の姫島では、例年より少なくとも
  10日前後早くにアサギマダラ移動のピークを迎えている
  ように思われます。今後の推移が楽しみです。
7■なお、これらの多数個体の由来に関しては、筆者の
  個人的見解では、九州一円で越冬したものが集まった
  と考えています。昨年の秋の移動は例年とは異なる
  形で終わったと分析していますが、その出来事が、
この春の姫島の大集団に直接に関わっているよう
に思っています。
8■2009年の筆者のアサギマダラ移動調査報告は
  http://www.srs21.com/3d_insect/watarichou/2007_data.htm
 に書き始めています(今のところ、2008年の記事と同居させています。
 いずれ2008年の分は分割してリンク先に配置する予定です)。
以上、皆様のご参考になれば幸いです。
 姫島のアサギマダラを守る会
    栗田昌裕
------------------------------------------------------------
■タテハチョウ科マダラチョウ亜科(以前はマダラチョウ科とすることもあった)アサギマダラ属アサギマダラ。学名Parantica sita 。英名Chestnut Tiger。
-------------------------------------------------------------
■本ブログの総合的な画像目次や、ブログ内容を地域毎・テーマ毎にまとめた画像目次を下記のHPから見ることができます。
SRS研究所の公式HP[SRS速読法・SRS能力開発法指導]
<参考HP>
2009年アサギマダラ移動調査記録(SRS)
姫島の自然旅行体験(SRS研究所)
姫島のアサギマダラを守る会の紹介
3Dアサギマダラの世界(SRS)
SRSアサギマダラ生態図鑑
■ランキングのために次の2つをそれぞれ一押ししていただければ幸いです:
(一日一押し)→

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://srs21.blog59.fc2.com/tb.php/2168-f7cea094
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。