アサギマダラと自然のよろこび+仏像の写真・画像 【SRS研究所】

アサギマダラは渡りをする蝶、旅をする蝶。その生態と移動調査(マーキング)と国内外の四季の自然を画像で紹介。地球はよろこびの惑星。有限の惑星の無限の美しさと素晴らしさに共鳴・共感しませんか。植物図鑑、昆虫図鑑、動物図鑑も兼用。仏像写真の特殊処理画像も紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年6月16日の大分県姫島のアサギマダラ情報。姫島のアサギマダラはほとんどいなくなった。幼虫は天敵の犠牲になった。09年の姫島の最終標識数は約2600頭となった。[大分県。姫島]

■2009年6月16日の姫島でのアサギマダラの状況に関して
 アサギMLに報告した内容を紹介します:
■ [asagi: 014421] 【姫島情報】09年6月16日、
姫島のアサギマダラはほとんどいなくなった。
幼虫は天敵の犠牲になった。
09年の姫島の最終標識数は約2600頭。[大分県。姫島]
●アサギマダラMLの皆さん、東京の栗田昌裕です。
●姫島の中城信三郎さんから、最近のアサギマダラ情報を伺いました。
 「(1)みつけ海岸で昨日、今日(6月16日)は行くたびに
    一頭ずつ見る程度。御自宅でも一頭を見る程度になりました。
    すなわち、姫島のアサギマダラはほとんどいなくなりました。
 (2)しかし、姫島灯台では、7-8頭見ることができます。
    ここは姫島のアサギマダラの「最後の砦」になっています。
    6月13日に諸岡氏がマークした個体を16日に灯台で見ました。
 この個体は3日間以上滞在したことになります。
 (3)10頭程度いたアサギマダラの幼虫はすべていなくなりました。
    おそらくすべて天敵の犠牲になったと思われます。
    3令幼虫になっていた個体もいなくなりました。
 目印をつけて観察していたのですが、
 おそらくこれも食べられたと思われます。
 (4)中城さんの標識数は本日でSC1020になりました。
    他に「MH」が40例くらいあるようです」。
●<栗田コメント>
 (1)結局、姫島での2009年の移動のピークは3波あったことになります。
    5月12日。5月19日。5月27日。
    第3波が確認されたのは初めてです。過去は第2波まででした。
    なお、本年は5例の北上記録が確認されましたが(6月16日時点で)、
    いずれも、ピークに近い時期に標識された個体でした。
    これはピークの多い時期は、標識個体数も多いので、
    確率から判断すれば数理的には説明可能ですが、
    事実がその法則にすなおに従っているように見える
    ことには、逆に新鮮な驚きも感じます。
 (2)姫島で放蝶された個体は、2009年には、
    1370(栗田)+約100(姫島小学校生徒)+55(加藤さん)
    +約40?(MHさん、?)+1020(中城信三郎さん)+α
    ≧2585
  となりますから、およそ、2600頭程度と総括しておきます。
    この総数は過去の数に比べて、特に多いわけではありませんが、
    標識数は人間のmotivationで決まり、そこにいるアサギマダラの
    総数に比例するものではありません。
    「結果としての標識数は2600程度ですが、2009年の姫島を訪れ
    たアサギマダラの総数は、例年より多かった」と言えます。
姫島のアサギマダラを守る会  栗田昌裕
-------------------------------------------------------------
■筆者(栗田)が関わったアサギマダラの移動個体のリストおよび、
 それらを日付順に追った時系列的な表は
 筆者のHPの「2009年の移動調査記録」
 の頁に表示してあります:
   ●2009年アサギマダラ移動調査記録(SRS)
■姫島からの2009年の移動の第1例は、
 以下のブログ記事に示しました:
 「09年5月26日、大分県姫島を5月11日に出た
  アサギマダラが福井県敦賀市で再捕獲された。
  14日間東北東に約456kmの移動。
  [SC45 ヒメ 5/11→うの ツルガ 5/26。福井県。大分県。姫島]」
http://srs21.blog59.fc2.com/blog-entry-2179.html
■姫島からの2009年の移動の第2例は、
 以下の2つのブログ記事に示しました:
 「大分県姫島から筆者の標識したアサギマダラが石川県珠州市
  (能登半島の先端)まで16日間で655km移動した。
  [SRS645 5/23→すずたかや 6/8 ミリコ135。大分県。姫島。石川県]」
http://srs21.blog59.fc2.com/blog-entry-2212.html
 「大分県姫島から石川県珠州市(能登半島の先端)まで
  16日間で655km移動したアサギマダラの雄の翅の
  出発前と到着時の写真を掲載して比較。意外に鮮度が
  落ちていない例。[SRS645 5/23→すずたかや 6/8 ミリコ135。
  大分県。姫島。石川県]
http://srs21.blog59.fc2.com/blog-entry-2225.html
■姫島からの2009年の移動の第3例は、
  「大分県姫島からアサギマダラが石川県珠州市(能登半島の先端)
  まで17日間で661km移動した。09年の姫島からの北上移動
  の3例目。[SC129 ヒメ5/26→すずじけ 6/12 ミリコ174。
  大分県。姫島。石川県]」
http://srs21.blog59.fc2.com/blog-entry-2243.html
■姫島からの2009年の移動の第4例は、
  「大分県姫島から筆者の標識したアサギマダラが石川県珠州市川浦
  (能登半島の先端)まで17日間で661km移動した。
   09年の姫島からの北上移動の4例目。09年の姫島関連の移動
   個体のまとめと、筆者のコメント。移動距離は30-40km/日。
   [SRS188 ヒメ5/22→すずじけ 6/13 ミリコ220。大分県。姫島。石川県]
http://srs21.blog59.fc2.com/blog-entry-2244.html
■姫島からの2009年の移動の第5例は、
筆者の標識した「SRS1358 ヒメ 5/25」で、
   石川県金沢市医王山で6月16日に再捕獲されました。
これは本記事を書いているときに連絡がありましたので、
後の記事に詳細を記載します。
-------------------------------------------------------------
■タテハチョウ科マダラチョウ亜科(以前はマダラチョウ科とすることもあった)アサギマダラ属アサギマダラ。学名Parantica sita 。英名Chestnut Tiger。
■本ブログの総合的な画像目次や、ブログ内容を地域毎・テーマ毎にまとめた画像目次を下記のHPから見ることができます。
SRS研究所の公式HP
<参考HP>
2009年アサギマダラ移動調査記録(SRS)
姫島の自然旅行体験(SRS研究所)
姫島のアサギマダラを守る会の紹介
グランデコ・デコ平・裏磐梯でのアサギマダラ・自然旅行体験(SRS研究所)
3Dアサギマダラの世界(SRS)
SRSアサギマダラ生態図鑑
■ランキングのために次の2つをそれぞれ一押ししていただければ幸いです:
(一日一押し)→

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://srs21.blog59.fc2.com/tb.php/2245-e791576d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。