アサギマダラと自然のよろこび+仏像の写真・画像 【SRS研究所】

アサギマダラは渡りをする蝶、旅をする蝶。その生態と移動調査(マーキング)と国内外の四季の自然を画像で紹介。地球はよろこびの惑星。有限の惑星の無限の美しさと素晴らしさに共鳴・共感しませんか。植物図鑑、昆虫図鑑、動物図鑑も兼用。仏像写真の特殊処理画像も紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大分県姫島でのアサギマダラの幼虫の天敵と成虫の天敵に関するコメント。2009年は多くの個体がカラスの犠牲に。イソヒヨドリ、ムカデ、蜘蛛、ツマグロヨコバイ、など。[大分県。姫島]

■姫島でのアサギマダラの天敵に関して、筆者が
 アサギMLに報告した内容を紹介します:
■ [asagi: 014422] 【姫島情報】 姫島でのアサギマダラの幼虫と成虫の天敵について
 ●アサギマダラのMLの皆さん、東京の栗田昌裕です。
 ●姫島でのアサギマダラの天敵に関して、以下、思いついた
  ことを書いてみます。参考になれば幸いです。
 ●(1)姫島でのアサギマダラの「幼虫」の天敵としては、
   一般に言われる寄生蝿以外では、
   蜘蛛の仲間、ツマグロヨコバイ、肉食性の鳥、スズメバチの仲間
   が認識されています。
 ●(2)姫島でのアサギマダラの「成虫」の天敵としては、
   肉食性の鳥、ムカデ、カマキリ、スズメバチの仲間、蜘蛛
   が認識されています
(喜界島では、リクヤドカリもアサギマダラを食べます。
これは筆者による撮影例があります)。
   ムカデに関しては、食べている場面を撮影したことがあります。
   今年は、飛んでいるアサギマダラに小さいムカデがとりついて
   いる例を見ました。おそらく、攻撃はしたのですが、本例では
   ムカデの方がはるかに小さかったので、とりついたままの状態で、
   アサギマダラが飛翔してしまったのでしょう。
   鳥に関しては、1昨年は二百頭以上がイソヒヨドリに食べられました。
そこで昨年はスナビキソウ全体にテグスを張って、鳥の害を防ぐ
ようにしました。テグス張りは大変有効でしたが、撮影時に邪魔
になるので、カメラマンには不評でした。
   今年は、カラスが数百頭以上を食べたと思われます。
テグスがカメラマンに不評でしたので、今年はテグスを張るのは
やめました。代わりに、中城さんは、朝5時頃に海岸に行き、
カラスが集団で襲って来るのを防ぐために、空中で爆裂音を
発するロケット花火を打ち上げて、群れを追い払う努力をして
おられました。昼間にも、人気が減って、群れが襲って来るとき
には、この方法でそのつど追い払いました。姫島のカラスは
50頭以上の群れをなして移動しますので、一気に海岸に来ると、
短時間に大きな被害が出ます。なお、姫島の農作物に対するカラス
の害は著しく、大半の畑の作物にはカラスを防ぐためのネットが張
られています。   
   なお、筆者はイソヒヨドリの食べたアサギマダラの翅を50頭分
   程度は保存しています(食べ方の痕跡を記録に残すため)。
   以前に、アオサギが疑われたことがありますが、これは食べている
   現場が目撃されていないので、嫌疑は残っていますが、
   今のところ確証があるとは言えません。
  ●2009年6月16日
    姫島のアサギマダラを守る会  栗田昌裕
●(追記1)姫島で観察した限りでは、鳥に襲われて食べられた
アサギマダラの翅で、いわゆる「穴が空いた例」は見たこと
がありません。ほぼ例外なく、翅をもぎ取った形になって
います。
-------------------------------------------------------------
■筆者(栗田)が関わったアサギマダラの移動個体のリストおよび、
 それらを日付順に追った時系列的な表は
 筆者のHPの「2009年の移動調査記録」
 の頁に表示してあります:
   ●2009年アサギマダラ移動調査記録(SRS)
-------------------------------------------------------------
■タテハチョウ科マダラチョウ亜科(以前はマダラチョウ科とすることもあった)アサギマダラ属アサギマダラ。学名Parantica sita 。英名Chestnut Tiger。
■本ブログの総合的な画像目次や、ブログ内容を地域毎・テーマ毎にまとめた画像目次を下記のHPから見ることができます。
SRS研究所の公式HP
<参考HP>
2009年アサギマダラ移動調査記録(SRS)
姫島の自然旅行体験(SRS研究所)
姫島のアサギマダラを守る会の紹介
グランデコ・デコ平・裏磐梯でのアサギマダラ・自然旅行体験(SRS研究所)
3Dアサギマダラの世界(SRS)
SRSアサギマダラ生態図鑑
■ランキングのために次の2つをそれぞれ一押ししていただければ幸いです:
(一日一押し)→ 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://srs21.blog59.fc2.com/tb.php/2247-bc9baa71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。