アサギマダラと自然のよろこび+仏像の写真・画像 【SRS研究所】

アサギマダラは渡りをする蝶、旅をする蝶。その生態と移動調査(マーキング)と国内外の四季の自然を画像で紹介。地球はよろこびの惑星。有限の惑星の無限の美しさと素晴らしさに共鳴・共感しませんか。植物図鑑、昆虫図鑑、動物図鑑も兼用。仏像写真の特殊処理画像も紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福島県のグランデコでのアサギマダラのマーキング情報。4日目は雨天だが標識頭数は74頭。雌は8.1%。翅の奇形1.4%。自己再捕獲がないので、頭数推定もできず。「沈黙の午後」を体験。[09年08月08日。SRS1717-1790まで。福島県。デコ平]

■福島県の裏磐梯にある耶麻郡北塩原村のグランデコスキー場のデコ平で、
 08年8月8日に、アサギマダラの4日目のマーキング調査をしました。
 雨天でしたが、一応各所の様子を見て回りました。
■午後は雨も止んで曇り状態になり、温度も22度程度で、無風でしたが、
 蝉も鳴かず、鳥もほとんどなかず、アサギマダラもほとんど見かけず、
 「沈黙の数時間」を体験し、不思議な印象を受けました。
 小雨の降っていた朝の方が多くの生き物を見ました。
 毎年、このような時間帯を1、2貝経験します。そのような
 「生き物の空白の時間帯」が起きる本当の理由は不明です。
 少なくとも、温度が原因とは思えず、気圧も特別な状況は考えられず、
 謎としか言いようがありません。
■朝の局所天気予報では、8月8日の6時から12時までの降水確率は
 40%で、12~18時は30%、18~24時は40%でした。
 天気予報としては午前中は弱雨、午後は弱雨から曇りに
 移行することとなっていました。 
 なお、夜の時点で、明日8月9日の 降水確率は40%となっています。
■標識したアサギマダラはSRS1717から1790までの74頭。
■8月5日、8月6日に標識した個体の自己再捕獲はありませんでした。
 8月7日は0頭でした。したがって、どう考えても頭数推定はできません。
■雌は8頭で割合は8.1%。
 このうち、1例のみ交尾済で、交尾痕と硬結がありました。
 ただし、この個体は破損もひどく(四枚とも破損あり)、
 新しい世代ではなく、現在ここに集まっている多くのアサギマダラの
 親にあたる世代(おそらく北上してきた個体)と考えられました。
■翅に変形のある個体は1例ありました(SRS1782。割合は1.35%)。
■午前中は、グランデコホテルにおけるアサギマダラ観察会の初日でしたが、
 参加者の標識数合計は雨のために大変少なかったと思われます。
■8月8日現状を考察すると、標高1400m前後では、
 ヨツバヒヨドリの開花がまだ2割程度であり、
 例年に比べると開花が遅く不十分なので、
 その分アサギマダラの誘引力も少ない段階にあると思われます。
 前年にはこの頃すでに1万頭の推定頭数がゲレンデにいたと
 考えられましたが、今年は、(標識頭数が少ないためもあり)
 自己再捕獲もできない状況なので十分な推定はできませんが、
 現在の唯一の推定頭は8月6日の記事に記載した
 2000余頭という値のみです。
 開花が不十分な理由は、雨が続いたことによる日照不足に
 起因すると推定されます(いまだに梅雨開けになっていません!)。
 以上から、今年のゲレンデ周辺にいるアサギマダラの頭数は
 前年の同時期に5分の1以下と思われますから、
 現状のデータを延長すれば、
 「今年度の総標識数は3000頭程度を目指すのが妥当」と思われます。
■ゲレンデではブタクサの開花を見始めました。
 ゲレンデの一角に残してある雪の固まりが、次第に消滅しつつあります。 
■なお、ホテルの庭ではこの日、燕の飛来を見ることができました。
 毎年、この時期になると燕を多く見るようになります。
 標高の低いところから、上がってくるのであろうと思います。
------------------------------------------------------------
■筆者(栗田)が関わったアサギマダラの移動個体のリストおよび、
 それらを日付順に追った時系列的な表は
 筆者のHPの「2009年の移動調査記録」
 の頁に表示してあります:
   ●2009年アサギマダラ移動調査記録(SRS)
------------------------------------------------------------
■タテハチョウ科マダラチョウ亜科(以前はマダラチョウ科とすることもあった)アサギマダラ属アサギマダラ。学名Parantica sita 。英名Chestnut Tiger。
-------------------------------------------------------------
■本ブログの総合的な画像目次や、ブログ内容を地域毎・テーマ毎にまとめた画像目次を下記のHPから見ることができます。
SRS研究所の公式HP[SRS速読法・SRS能力開発法指導]
<参考HP>
2009年アサギマダラ移動調査記録(SRS)
グランデコ・デコ平・裏磐梯でのアサギマダラ・自然旅行体験(SRS研究所)
3Dアサギマダラの世界(SRS)
SRSアサギマダラ生態図鑑
3Dアサギマダラの世界(SRS)
SRSアサギマダラ生態図鑑
■ランキングのために次の2つをそれぞれ一押ししていただければ幸いです:
(一日一押し)→

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://srs21.blog59.fc2.com/tb.php/2288-e927eaaf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。