FC2ブログ

アサギマダラと自然のよろこび+仏像の写真・画像 【SRS研究所】

アサギマダラは渡りをする蝶、旅をする蝶。その生態と移動調査(マーキング)と国内外の四季の自然を画像で紹介。地球はよろこびの惑星。有限の惑星の無限の美しさと素晴らしさに共鳴・共感しませんか。植物図鑑、昆虫図鑑、動物図鑑も兼用。仏像写真の特殊処理画像も紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シドニー・ハーバー・ブリッジは海抜138mのアーチに命綱を付けて上る

シドニーの名物はオペラハウスとハーバーブリッジである。
 このハーバーブリッジは海抜138mもある、かなりの高さのアーチ状の構造物になっている。下にあるのはポートジャクソンと呼ばれる河口である。
 シドニー湾(Sydney Cove)と呼ばれるのはこの橋の南東方向にある。
 通常は自動車でノンストップでこの橋を一気に走り抜けるだけだが、
 ブリッジ・クライムはこの橋の橋梁の上のアーチを徒歩で登上るツアーだ。
 安全スーツと、命綱をつけて、集団になって、えっちらおっちらと上っていく姿は、
 遠くから望遠で眺めていると、何となくユーモラスでもある。
■写真では、小さいマッチ棒を並べたような塊が橋の上のアーチに見られるが、
 それが上っていく人たちの集団だ。
 おそらくかなりの風があるのではないだろうか。
 面白い名物を考え出す人たちがいるものだ。
 さすがにここでバンジージャンプをする人はまだいない。
シドニーハーバーブリッジ
[061227]Sydney Harbour Bridge, Sydney, NSW, Australia
(Google Earthでは「南緯33°51'08.42"。東経151°12'37.57"」に見える橋のアーチの中央やや南寄りの部分を東方向から撮影した写真です)。
本ブログの「画像による総合目次」がSRS研究所のHPにあります→「総合画像目次」 
SRS研究所のHPは「ここをクリック」
ランキングのために次を一押ししてください(一日一押し):→  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://srs21.blog59.fc2.com/tb.php/243-33297269
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。