fc2ブログ

アサギマダラと自然のよろこび+仏像の写真・画像 【SRS研究所】

アサギマダラは渡りをする蝶、旅をする蝶。その生態と移動調査(マーキング)と国内外の四季の自然を画像で紹介。地球はよろこびの惑星。有限の惑星の無限の美しさと素晴らしさに共鳴・共感しませんか。植物図鑑、昆虫図鑑、動物図鑑も兼用。仏像写真の特殊処理画像も紹介。

上野の五重塔は冬枯れした木々に囲まれ三百年余の歴史を感じさせる

■上野の東照宮は、1627年(寛永4年)に、
 徳川家康の遺言に従って天海僧正と藤堂高虎が造営した。
 その後、三代将軍の家光が1651年(慶安4年)に金色殿として改築した。
 それが現存する建物である。
 その敷地の中に寛永16年に甲良宗広が建て土井勝利が奉納した五重の塔がある。
 塔の高さは31mある。上野動物園の敷地内にある。
■冬にここを訪れると、桜の幹や木の冬枯れした枝に囲まれて、
 独特の風情を感じさせてくれる。
■五重塔は全国にあるが、なぜか地震で倒れたものはほとんどないという。
 それは日本建築の不思議の一つでもあり、
 その答えは、「積み上げ構造」にもとずく「柔」の性質にあるという。
 時代を超えて生き抜くものにはそれぞれ秘密があるものだ。
上野五重塔

[070131]東京都台東区。上野公園上野動物園内。
本ブログの「画像による総合目次」がSRS研究所のHPにあります→「総合画像目次」 
SRS研究所のHPは「ここをクリック」
ランキングのために次を一押ししてください(一日一押し):→ 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://srs21.blog59.fc2.com/tb.php/298-ba3384d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)