fc2ブログ

アサギマダラと自然のよろこび+仏像の写真・画像 【SRS研究所】

アサギマダラは渡りをする蝶、旅をする蝶。その生態と移動調査(マーキング)と国内外の四季の自然を画像で紹介。地球はよろこびの惑星。有限の惑星の無限の美しさと素晴らしさに共鳴・共感しませんか。植物図鑑、昆虫図鑑、動物図鑑も兼用。仏像写真の特殊処理画像も紹介。

パンダニはヤシやパイナップルを思わせるタスマニア固有種(豪州)

■パンダニはタスマニアの固有種。
幹は枝分かれしないでまっすぐ伸び、
 周囲に細長い葉をつける。
 葉は1.5mほどの長さで、辺縁には細かい棘がある。
古い葉はそのまま枯れて残り、褐色の葉となって幹をくるむ。
 その様子は椰子を連想させるが、葉自体はパイナップルを連想させる。
 実際にはどちらにも関係のないユニークな植物だ。
 陽当たりのよい斜面に群落を作る。
 ダブ湖の周囲ではところどころで群落を見る。
 一度見ると忘れがたい不思議な樹だ。
       パンダニ
[061231] Dove Lake, Cradle Mountain, Tasmania, Australia.
エパクリス(Epacridaceae)科パンダニ(Pandani)。学名リケア・パンダニフォリアRichea pandanifolia。
本ブログの「画像による総合目次」がSRS研究所のHPにあります→「総合画像目次」。SRS研究所のHPは「ここをクリック」。ランキングのために次を一押ししてください(一日一押し):→ 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://srs21.blog59.fc2.com/tb.php/336-5ae54528
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)