アサギマダラと自然のよろこび+仏像の写真・画像 【SRS研究所】

アサギマダラは渡りをする蝶、旅をする蝶。その生態と移動調査(マーキング)と国内外の四季の自然を画像で紹介。地球はよろこびの惑星。有限の惑星の無限の美しさと素晴らしさに共鳴・共感しませんか。植物図鑑、昆虫図鑑、動物図鑑も兼用。仏像写真の特殊処理画像も紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

姫島で乱舞するアサギマダラ No.3

大分県姫島のみつけ海岸は、
  06年には4月30日から
   アサギマダラが飛来した。
    そして5月20日から見かける数が多くなった。
     画像は6月3日の午前6時53分に撮影したもの。
      この日は、多くの新しい個体が姫島に飛来して、
       みつけ海岸は、吸蜜するアサギマダラでにぎわった。
姫島のアサギマダラ(3)
[060603 06:53]
 ランキングのために次を一押ししてください(一日一押し):→ 

コメント

アサギマダラの群れの写真を見ると、いつも胸がざわざわします。何かいても立ってもいられないような渦巻きのような衝動がわき起こります。モンシロチョウの群れがキャベツ畑の上を飛ぶ映像を見たことはありますが、モンシロチョウによっては歓喜されなかった種類の強い感情で、胸のボタンをあっちもこっちも乱打されたようです。

群れの内部に流れる微弱な電磁波をキャッチするスゴイ機械があれば、実際に電波が飛び交っていることが観察されるだろうと想像します。たぶん、それが映像を通して感じられるから私をざわめかせるのだと思います。つまりは、アサギマダラがざわめいているんでしょう。想像ですが、写真からそんなことを感じました。

  • 2006/07/24(月) 13:39:45 |
  • URL |
  • MN45 #-
  • [ 編集 ]

姫島で乱舞するアサギマダラ No.3

MN45さん、コメントありがとうございました。
アサギマダラのコミュニケーションにはついては、多くの謎と大きな関心があります。
これから徐々に分かっていくといいと思います。今後ともよろしくお願いいたします。

  • 2006/07/24(月) 22:28:07 |
  • URL |
  • kogoro #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://srs21.blog59.fc2.com/tb.php/34-a3cec5be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。