fc2ブログ

アサギマダラと自然のよろこび+仏像の写真・画像 【SRS研究所】

アサギマダラは渡りをする蝶、旅をする蝶。その生態と移動調査(マーキング)と国内外の四季の自然を画像で紹介。地球はよろこびの惑星。有限の惑星の無限の美しさと素晴らしさに共鳴・共感しませんか。植物図鑑、昆虫図鑑、動物図鑑も兼用。仏像写真の特殊処理画像も紹介。

ヤツデの葉は八つには裂けないで花は散形花序が集まった形

ヤツデ(八つ手)は文字通り掌状の葉をつけるが、
その葉は七つ、九つなどの奇数枚に裂けるという
(写真の葉も9枚、7枚になっているのに注目)。
海岸近くの森林の周囲に分布し、関東以西に見られる。
花は秋の終わりに咲いて、二重構造を作る。
まず球状の形(散形花序)をつくり、それが集まって円錐花序を作る。
実は春に次第に熟して黒くなっていく。
         八つ手

[070212]ウコギ科ヤツデ属ヤツデ(八つ手)。学名Fatsia japonica。
愛知県知多市佐布里。
本ブログの「画像による総合目次」がSRS研究所のHPにあります→「総合画像目次」
SRS研究所のHPは「ここをクリック」
ランキングのために次を一押ししてください(一日一押し):→ 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://srs21.blog59.fc2.com/tb.php/365-11421354
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)