fc2ブログ

アサギマダラと自然のよろこび+仏像の写真・画像 【SRS研究所】

アサギマダラは渡りをする蝶、旅をする蝶。その生態と移動調査(マーキング)と国内外の四季の自然を画像で紹介。地球はよろこびの惑星。有限の惑星の無限の美しさと素晴らしさに共鳴・共感しませんか。植物図鑑、昆虫図鑑、動物図鑑も兼用。仏像写真の特殊処理画像も紹介。

落葉したケヤキの巨樹の幹は春の日射しを浴びて輝いていた

写真は、群馬県月夜野町の樹齢600年の村主の大ケヤキである。
以前の記事では7月中旬の様子を示した:
「07/16 樹齢600年のケヤキ神木」
 http://srs21.blog59.fc2.com/blog-entry-10.html
そこで示したように、
「村主八幡宮の御神木で、県指定天然記念物。町随一の巨木。
目通り22尺(=目の高さの周囲7.3m)。
根廻り49尺(=根本周囲15.3m)である」。
夏場は緑の苔が生えて瑞々しいが、
落葉してコケも枯れ、春先の日射しに当たり、
夏場とは異なる雰囲気を呈していた。
村主のケヤキ
[070314]群馬県月夜野町。ニレ科ケヤキ属ケヤキ。学名Zelkova serrata。
本ブログの「画像による総合目次」がSRS研究所のHPにあります→href="http://www.srs21.com/blog/blog%20all%20index.htm" target="_blank">「総合画像目次」 
SRS研究所のHPは「ここをクリック」
ランキングのために次を一押ししてください(一日一押し):→ 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://srs21.blog59.fc2.com/tb.php/450-ab31a6fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)