アサギマダラと自然のよろこび+仏像の写真・画像 【SRS研究所】

アサギマダラは渡りをする蝶、旅をする蝶。その生態と移動調査(マーキング)と国内外の四季の自然を画像で紹介。地球はよろこびの惑星。有限の惑星の無限の美しさと素晴らしさに共鳴・共感しませんか。植物図鑑、昆虫図鑑、動物図鑑も兼用。仏像写真の特殊処理画像も紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハマヒルガオは淡いピンクの花を咲かせる海岸植物(喜界島、3月。ハマヒルガオNo.1)

ハマヒルガオは日本全土に分布する海岸の植物である。
砂浜に生えるつる性の多年草。
茎は砂の上を這い、地下には長い根茎を伸ばして繁殖する。
葉は向こうでやや厚く光沢がある。
花は葉腋に一個付く。花は淡紅白色で、
花冠内部には黄色に染まったくぼみがある。
このくぼみに蜜があり、虫を呼ぶ。
■喜界島の海岸には、比較的近い場所に、
グンバイヒルガオとハマヒルガオとの両方が観察できる。
本州よりも早く3月には開花している。
グンバイヒルガオに関しては、以下の本ブログの記事を参照のこと。
「サイパンの海岸にはグンバイヒルガオが繁殖している」
http://srs21.blog59.fc2.com/blog-entry-491.html
ハマヒルガオ
[070401]鹿児島県大島郡喜界町。喜界島。空港脇で撮影。
ヒルガオ科ヒルガオ属ハマヒルガオ(浜昼顔)。 学名Calystegia soldanella (L.) Roem. et Schult。
本ブログの「画像による総合目次」および地域別の画像目次がSRS研究所のHPにあります。SRS研究所のHPは「ここをクリック」
ランキングのために次を一押ししてください(一日一押し):→ 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://srs21.blog59.fc2.com/tb.php/540-e2cfbb31
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。