fc2ブログ

アサギマダラと自然のよろこび+仏像の写真・画像 【SRS研究所】

アサギマダラは渡りをする蝶、旅をする蝶。その生態と移動調査(マーキング)と国内外の四季の自然を画像で紹介。地球はよろこびの惑星。有限の惑星の無限の美しさと素晴らしさに共鳴・共感しませんか。植物図鑑、昆虫図鑑、動物図鑑も兼用。仏像写真の特殊処理画像も紹介。

東京でタケノコが4月上旬に生えた(竹、No.2)

■毎年春になると、東京のSRS研究所の教室の入り口にタケノコが生える。
タケノコはその目を見張る生長の速さが注目に値するので、
毎年観察をしている。
07年に4月7日に、小さいタケノコが生えているのを見つけた。
それから1週間後の夜に撮影したのが、写真だ。
人の膝程度の高さになっている。
竹は早いときは、1日に10~20cmも成長することがある。
今年はそれほどは速くはなかったが、
翌週どうなるか楽しみにしていた。
しかし、残念ながら、誰かがここに写っているものを
ざっくりと持ち去ってしまった。
食べてしまったのか?それともいたずらなのか?
ちょっと残念である。
これとは別の竹は、4月20日には、
身長を1mも超える高さに育っていた。
竹は伸びる現象は春のドラマである。
■下記も参考のこと:
「04/04● 奄美大島の竹はぐんぐん伸びて、竹の子は夏に収穫する」
htttp://srs21.blog59.fc2.com/blog-entry-534.html
タケノコ
[070414]東京都文京区千駄木3丁目。SRS研究所。竹(種類は不明)。
本ブログの総合的な画像目次や、ブログ内容を地域毎・テーマ毎にまとめた画像目次を下記のHPから見ることができます。
SRS研究所のHP 「ここをクリック」
ランキングのために次をそれぞれ一押ししていただければ幸いです(一日一押し):→
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://srs21.blog59.fc2.com/tb.php/650-fab35c7c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)