アサギマダラと自然のよろこび+仏像の写真・画像 【SRS研究所】

アサギマダラは渡りをする蝶、旅をする蝶。その生態と移動調査(マーキング)と国内外の四季の自然を画像で紹介。地球はよろこびの惑星。有限の惑星の無限の美しさと素晴らしさに共鳴・共感しませんか。植物図鑑、昆虫図鑑、動物図鑑も兼用。仏像写真の特殊処理画像も紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

裏磐梯の夏のアサギマダラ第一号SRS5421

  一般に、アサギマダラは夏は涼しい高原に滞在する。
    写真は、裏磐梯のグランデコスキー場で、
     06年の夏に初めて出会った個体。
      吸蜜しているのはヨツバヒヨドリ。
       翅は新鮮で、破損のない雄個体である。
        どこかこの近くで育ったのであろう。
         06年は6月までに5420頭に出会ったので、
          この個体がその次になる。      
           SRS5421と標識をして、放蝶した。
            グランデコでのアサギマダラの出現は遅れている。
             植物の生育も05年に比較すると遅れている。
              長梅雨のためかもしれない。
アサギマダラ5421

[060801] 福島県耶麻郡北塩原村グランデコスキー場
 ランキングのために右をクリックして支えていただければ幸いです:→ 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://srs21.blog59.fc2.com/tb.php/69-1511e2cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。