アサギマダラと自然のよろこび+仏像の写真・画像 【SRS研究所】

アサギマダラは渡りをする蝶、旅をする蝶。その生態と移動調査(マーキング)と国内外の四季の自然を画像で紹介。地球はよろこびの惑星。有限の惑星の無限の美しさと素晴らしさに共鳴・共感しませんか。植物図鑑、昆虫図鑑、動物図鑑も兼用。仏像写真の特殊処理画像も紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

喜界島のトンビ崎には宙ぶらりんの不思議な岩がある

喜界島は珊瑚礁の隆起によって出来た島である。
海岸はいたるところが岩礁で覆われ、
ところどころに砂地が形成されている。
その一箇所に興味深いものを見つけた。
写真の中央に見るように岩の間に、
宙ぶらりんになっている岩があるのだ。
どのようにしてこのような状態になったのだろうか。
もちろん誰かが持ち運んだものではない
(持ち運ぶには重すぎる)。
両側の岩と、宙ぶらりんになっている岩とは
組成が少し違うように思われる。
おそらく昔々に、
とてつもなく強力な波によって運ばれた岩があり、
それが砂に埋まって両側の岩の間に配置していたのだが、
いつしか砂が流れ去って消え、
岩だけが両側に引っかかった状態で残ったのではないだろうか。
これは推測にすぎないので、他にも想像の仕方があるかもしれない。
自然の力は時に人の想像を超えたことをするものだ。
岩
[070428]鹿児島県大島郡喜界島トンビ埼。
●本ブログの総合的な画像目次や、ブログ内容を地域毎・テーマ毎にまとめた画像目次を下記のHPから見ることができます。
SRS研究所のHP 「ここをクリック」
●ランキングのため次をそれぞれ一押ししていただければ幸いです(一日一押し):→
 

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2007/05/02(水) 10:15:32 |
  • |
  • #
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://srs21.blog59.fc2.com/tb.php/692-1abeec6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。