アサギマダラと自然のよろこび+仏像の写真・画像 【SRS研究所】

アサギマダラは渡りをする蝶、旅をする蝶。その生態と移動調査(マーキング)と国内外の四季の自然を画像で紹介。地球はよろこびの惑星。有限の惑星の無限の美しさと素晴らしさに共鳴・共感しませんか。植物図鑑、昆虫図鑑、動物図鑑も兼用。仏像写真の特殊処理画像も紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

滝川小学校の横にはガジュマルの巨樹がある(ガジュマルNo.1)

■ガジュマルは、熱帯地方に分布する常緑高木。
日本では南西諸島に見る。
台湾、インド、オーストラリアにも自生する。
枝から気根を出し、気根は時に地面に達することもあり、
そこで太くなると幹と同等の働きを示す。
気根が幹にからんで複雑な幹の様子になる。
沖縄ではガジュマルに、
キジムナーのような精霊が住むと想定することも多い。
■喜界島にはガジュマルの巨樹に意外なところで出会う。
ここでは滝川小学校の入り口の横に生えている巨樹を示した。
横には清水が湧き出しており、
樹下にはベンチがあって、
くつろいだ気分を味わうこともできる。
かなり太い気根が束をなして垂れている。
ガジュマル1
[070430]鹿児島県大島郡喜界島。
●クワ科イチジク属ガジュマル。学名Ficus microcarpa L.f.
中国名榕樹。英名Chinese Banyan。Malayan Banyan。
●本ブログの総合的な画像目次や、ブログ内容を地域毎・テーマ毎にまとめた画像目次を下記のHPから見ることができます。
SRS研究所のHP 「ここをクリック」
●ランキングのため次をそれぞれ一押ししていただければ幸いです(一日一押し):→
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://srs21.blog59.fc2.com/tb.php/702-1fc55e18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。