fc2ブログ

アサギマダラと自然のよろこび+仏像の写真・画像 【SRS研究所】

アサギマダラは渡りをする蝶、旅をする蝶。その生態と移動調査(マーキング)と国内外の四季の自然を画像で紹介。地球はよろこびの惑星。有限の惑星の無限の美しさと素晴らしさに共鳴・共感しませんか。植物図鑑、昆虫図鑑、動物図鑑も兼用。仏像写真の特殊処理画像も紹介。

奄美大島のイジュは5月1日には小さな蕾の段階(イジュNo.3)

■イジュは奄美大島以南に分布し、
琉球列島固有の常緑樹である。
奄美大島では梅雨時の花であり、
5月末から6月初旬に開花する。
■不思議なことに、喜界島ではイジュを見たことがない。
■奄美大島ではイジュにはアサギマダラが数多く集まるので、
注目に値するが、他の場所ではそのような話を聞かないので、
不思議にも思う。
■ここでは2007年の5月1日の写真を示す。
蕾が出来ているのが見えるが、
例年に比べると蕾が小さいのではないかと思う。
■イジュの一般論と花の画像に関しては、
SRS研究所の3D植物園で御覧ください:
「315■イジュは琉球列島の固有種で、以前は魚毒として使われた
/ツバキ科ヒメツバキ属/小さい旅74/パラレル法」
http://www.srs21.com/3d_plant/pages/315-ijyu.htm
■本ブログの2つの記事を参照してください:
06.03/19●「イジュが3月下旬に開花して驚く(07年、沖縄)」
http://srs21.blog59.fc2.com/blog-entry-468.html
06.12/07●「11月の奄美ではイジュの実が成熟して割れ始める」
http://srs21.blog59.fc2.com/blog-entry-219.html
イジュの蕾
[070501]鹿児島県奄美大島龍郷町長雲峠。
●ツバキ科ヒメツバキ属イジュ(移集)。学名Schima liukiuensis。
●本ブログの総合的な画像目次や、ブログ内容を地域毎・テーマ毎にまとめた画像目次を下記のHPから見ることができます。
SRS研究所のHP 「ここをクリック」
●ランキングのため次をそれぞれ一押ししていただければ幸いです(一日一押し):→
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://srs21.blog59.fc2.com/tb.php/707-6047c5eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)