fc2ブログ

アサギマダラと自然のよろこび+仏像の写真・画像 【SRS研究所】

アサギマダラは渡りをする蝶、旅をする蝶。その生態と移動調査(マーキング)と国内外の四季の自然を画像で紹介。地球はよろこびの惑星。有限の惑星の無限の美しさと素晴らしさに共鳴・共感しませんか。植物図鑑、昆虫図鑑、動物図鑑も兼用。仏像写真の特殊処理画像も紹介。

5月初旬の奄美大島はウラジロが麗しく萌え出る

■写真は5月1日の奄美大島の長雲峠の様子。
ウラジロの新鮮な茎と葉が勢いよく伸び出ている。
先が二つに分かれて、独特のフォームを形成している。
シダ類が奄美の山でもっとも美しい時期が始まった。
■ウラジロは本州の新潟県、山形県以南に分布する常緑性のシダの仲間。
葉の裏が白いので、ウラジロと呼ぶ。
正月の飾りとして用いる。
陽当たりよい斜面に群生し、高さは2m程度にもなる。
1年目の葉柄は数十センチ伸び、その先端が左右に分かれて、
それぞれが二回羽状複葉という形を取る。
2年目には、先の分岐部からまた葉柄が出て、
それが二つに分かれてそれぞれが二回羽状複葉になる。
可能性としてこれがさらに繰り返されると何段にもなる
(日本ではあまりならないが、熱帯ではさらに多段階になるという)。
このような規則で生まれる形は美しく、
それが群落をなすとさらに見事である。
ウラジロ
[070501]鹿児島県奄美大島龍郷町長雲峠。
●ウラジロ科ウラジロ属ウラジロ。学名Gleichenia japonica Spr.。
●本ブログの総合的な画像目次や、ブログ内容を地域毎・テーマ毎にまとめた画像目次を下記のHPから見ることができます。
SRS研究所のHP 「ここをクリック」
●ランキングのため次をそれぞれ一押ししていただければ幸いです(一日一押し):→
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://srs21.blog59.fc2.com/tb.php/708-9c83a53b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)