アサギマダラと自然のよろこび+仏像の写真・画像 【SRS研究所】

アサギマダラは渡りをする蝶、旅をする蝶。その生態と移動調査(マーキング)と国内外の四季の自然を画像で紹介。地球はよろこびの惑星。有限の惑星の無限の美しさと素晴らしさに共鳴・共感しませんか。植物図鑑、昆虫図鑑、動物図鑑も兼用。仏像写真の特殊処理画像も紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

他の方が標識したアサギマダラを再捕獲すると何らかの情報が得られる(喜界島にて)

■写真はシロノセンダングサで吸蜜するアサギマダラ。
シロノセンダングサの蜜はアサギマダラの好物の一つ。
よく見ると、翅に文字が書いてある。
これは私が書いたものではなく、
喜界島にお住まいのMFさんが標識したもの。
遠隔地でなく、同じ島の中でも、
このようにして他の方が標識したものに出会うことができると、
その番号や書かれた日付や出会う頭数を知ることを通して、
この島でのアサギマダラの動向を知るヒントが得られる。
その数が多くなれば、統計的な考察にも使える。
これは自分が標識した蝶に自分で再会することに関しても
同じことが言える。
アサギマダラ+シロノセンダングサ
[070427]鹿児島県大島郡喜界町(喜界島)。トンビ崎。
●マダラチョウ科(またはタテハチョウ科)アサギマダラ。学名Parantica sita 。
●キク科センダングサ属シロノセンダングサ(白の栴壇草)。別名コシロノセンダングサ。シロバナセンダングサ。学名Bidens pilosa L. var. minor (Blume) Sherff 。
●本ブログの総合的な画像目次や、ブログ内容を地域毎・テーマ毎にまとめた画像目次を下記のHPから見ることができます。
SRS研究所のHP 「ここをクリック」
●ランキングのため次をそれぞれ一押ししていただければ幸いです(一日一押し):→
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://srs21.blog59.fc2.com/tb.php/714-e1ad1bf4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。