fc2ブログ

アサギマダラと自然のよろこび+仏像の写真・画像 【SRS研究所】

アサギマダラは渡りをする蝶、旅をする蝶。その生態と移動調査(マーキング)と国内外の四季の自然を画像で紹介。地球はよろこびの惑星。有限の惑星の無限の美しさと素晴らしさに共鳴・共感しませんか。植物図鑑、昆虫図鑑、動物図鑑も兼用。仏像写真の特殊処理画像も紹介。

奄美大島の海岸では、でかいアフリカマイマイの殻に陸ヤドカリが住む

奄美大島の海岸の草むらを歩いていると、
カサコソカソコソと音がする。
何だろうと思って周囲を探すと、
アフリカマイマイのデカイ殻が動き回っている。
アフリカマイマイは外国から食糧用に導入された巻き貝だが、
野生化して大繁殖したために困った生き物である。
そのアフリカマイマイの殻をかぶっているのは陸ヤドカリ。
それが数匹も集まって、うごめいていたのだ。
長さは10cmもある貝殻に住んでいるヤドカリもかなり大きい。
写真ではハサミだけ見えている。
巻き貝の構造を上手に使って、
ハサミの部分だけで完璧にガードを固めている。
喜界島にも陸ヤドカリはいるが、
こんなに大きいのは見たことはない。
奄美の方が大きくなる条件が揃っているのか。
それとも、種類が異なるのか。
アフリカマイマイ
[070501]鹿児島県奄美市笠利町。
●本ブログの総合的な画像目次や、ブログ内容を地域毎・テーマ毎にまとめた画像目次を下記のHPから見ることができます。
SRS研究所のHP 「ここをクリック」
●ランキングのため次をそれぞれ一押ししていただければ幸いです(一日一押し):→
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://srs21.blog59.fc2.com/tb.php/721-dd9ea8cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)