アサギマダラと自然のよろこび+仏像の写真・画像 【SRS研究所】

アサギマダラは渡りをする蝶、旅をする蝶。その生態と移動調査(マーキング)と国内外の四季の自然を画像で紹介。地球はよろこびの惑星。有限の惑星の無限の美しさと素晴らしさに共鳴・共感しませんか。植物図鑑、昆虫図鑑、動物図鑑も兼用。仏像写真の特殊処理画像も紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アサギマダラの透過光と裏磐梯2日目のマーキング(2)

  裏磐梯のグランデコスキー場の2日目に出会った個体。
   この日、標高1400m地点では、アサギマダラは少なかった。
    約10分に1頭出会う程度。
     写真はそんな中の1頭。
      アサギマダラの半透明の翅は、
       透過光を見ると淡い空色をしている。浅黄色とはそんな空色のことだ。
        しかし、この日の夕方になると、標高1200m地点で少し増えた。
         結果として、この日は、71頭のアサギマダラに標識をした。
          05年の8月同日は222頭標識したので、
           今年の方が少ないことが分かる。
2日目のアサギマダラ

[060802] 福島県耶麻郡北塩原村デコ平。
 この日の結果の詳細は以下のHPを参照:
 http://www.srs21.com/iihanashi/ii2001-/ii2827-2830.htm  
 ランキングのために次を一押ししてください(一日一押し):→ 

コメント

少ない?

10分に一回だと”少ない”のですね。
私の感覚だと平均10分に一回出会えれば”たくさん”なのですが・・。

  • 2006/08/05(土) 07:17:02 |
  • URL |
  • ランナー #-
  • [ 編集 ]

2009-10-12 am800~900まで ツワブキの花の蜜をあさっていた。 場所 312-0004 茨城県ひたちなか市長砂97 永井忠夫
デコ 915 SRS 9277 
写真は別便で電送します。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://srs21.blog59.fc2.com/tb.php/73-75943199
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。