アサギマダラと自然のよろこび+仏像の写真・画像 【SRS研究所】

アサギマダラは渡りをする蝶、旅をする蝶。その生態と移動調査(マーキング)と国内外の四季の自然を画像で紹介。地球はよろこびの惑星。有限の惑星の無限の美しさと素晴らしさに共鳴・共感しませんか。植物図鑑、昆虫図鑑、動物図鑑も兼用。仏像写真の特殊処理画像も紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タオルに寄って来たオオゴマダラはヘアペンシルを出していた(喜界島にて。オオゴマダラNo.2)・・・「ヘアペンシル考」

■喜界島はオオゴマダラの生息北限とされる。
島には食草のホウライカガミがあるので、島の中で繁殖可能である。
■07年4月29日、アサギマダラが4頭集まっているところで、
タオルキャッチを施行したところ、
(注:白いタオルを回転するとアサギマダラが集まってくる。
これをタオルキャッチと呼ぶ)
アサギマダラもタオルに寄って来たが、
梢の上から私の視野に入っていなかったオオゴマダラも垂直落下して来た。
これは珍しい出来事である。
オオゴマダラを捕獲して見ると、雄であり、
尾の先端にヘアペンシルが出ていた(写真参照)。
ヘアペンシルはマダラチョウの仲間の雄に見られる仕組みで、
フェロモンを周囲に振りまいて、異性を惹きつけるものとされる。
オオゴマダラのヘアペンシルは私も初めて見たので撮影した・
■同日、喜界島の北部で、雌に寄っていく雄を目撃した。
このときも、ヘアペンシルを出していることを確認した。
アサギマダラのヘアペンシルは1000頭見る中で1頭くらいしか見ることがない。
その意味で、アサギマダラのヘアペンシルは稀にしか見ないものである。
それに対して、ツマムラサキマダラのヘアペンシルは、
雄を捕獲すると、ほとんど例外なく見ることができる。
すなわち、マダラチョウの仲間でもこれを見ることの出来る頻度は
種類によって異なる。
これまで、アサギマダラ以外のヘアペンシルにはあまり関心を持たなかったが、
今後、少し興味を持って調べていきたい。
ちなみに、リュウキュウアサギマダラのヘアペンシルは見たことがない。
それは単に見ようと思わなかったためかもしれない。
■ヘアペンシルは普段は、腹端に入っているが、
必要なときに、押し出すようにして外に出てくる。
アサギマダラの場合は、後翅のフェロモンを出す場所に当てて、
そのフェロモンをパフのような構造につけ、
ペンシルを動かしながら飛ぶことで、周囲に拡散させる。
仕組みとしては大変な発明だと感動してしまう。
■オオゴマダラに関しては、SRS研究所の3D昆虫園の2つの記事も参照:
●「オオゴマダラは格調と優雅さを持った日本最大の蝶」
http://www.srs21.com/3d_insect/pages/042-insect-oogomadara.htm
●「オオゴマダラの羽化直後の姿はとりわけ優雅である」
http://www.srs21.com/3d_insect/pages/110-insect-oogomadara-2.htm
■本ブログでのオオゴマダラに関連する記事は以下の通りである:
●07.03/30「オオゴマダラの幼虫は黒字に赤い紋を持ちケバケバしさがある
  (オオゴマダラNo.1)」
http://srs21.blog59.fc2.com/blog-entry-517.html
●07.03/30「ホウライカガミは細長い実をつける(ホウライカガミ No.2)」
http://srs21.blog59.fc2.com/blog-entry-516.html
●07.03/30「ホウライカガミはオオゴマダラの食草となるつる植物(喜界島)」
http://srs21.blog59.fc2.com/blog-entry-515.html
オオゴマダラ
[070429]鹿児島県大島郡喜界町(喜界島)百之台。
●タテハチョウ科マダラチョウ亜科(従来はマダラチョウ科としていた。近年、マダラチョウ類はタテハチョウ科の中に亜科として含めることがある)オオゴマダラ属オオゴマダラ。学名Idea leuconoe。英名Tree Nimph Butterfly、Rice Paper butterfly。
●本ブログの総合的な画像目次や、ブログ内容を地域毎・テーマ毎にまとめた画像目次を下記のHPから見ることができます。
SRS研究所のHP 「ここをクリック」
●ランキングのために次をそれぞれ一押ししていただければ幸いです(一日一押し):→
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://srs21.blog59.fc2.com/tb.php/765-1de31bcc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。