アサギマダラと自然のよろこび+仏像の写真・画像 【SRS研究所】

アサギマダラは渡りをする蝶、旅をする蝶。その生態と移動調査(マーキング)と国内外の四季の自然を画像で紹介。地球はよろこびの惑星。有限の惑星の無限の美しさと素晴らしさに共鳴・共感しませんか。植物図鑑、昆虫図鑑、動物図鑑も兼用。仏像写真の特殊処理画像も紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奄美の5月のアサギマダラはシロノセンダングサを好む(奄美大島。翅のアサギ色[浅黄色、浅葱色]が明確な写真の一例)

■奄美大島では、春にそこそこのアサギマダラが見られる。
多くはこの島で発生したものと思われる。
そのアサギマダラがよく吸蜜する植物は限られている。
そのひとつがこの写真で見られるシロノセンダングサだ。
他には、ムラサキカッコウアザミ、モンパノキが挙げられる。
あと一ヶ月経過すると、イジュの花がそれに加わる。
3月末から4月初めにはミカンの花にも飛来する。
■写真のアサギマダラは翅の青みが強くなっている。
これは光の加減で翅の半透明の部分が強調されるからだ。
アサギマダラの「アサギ」色とは浅黄色または浅葱色と書くが、
いずれも淡い青のこと。この写真はその色が何かを教えてくれる。
青色が見えたり見えなかったりするのは、
光の干渉現象が関わっているからである。
アサギ+シロノセンダングサ
[070503]鹿児島県奄美市住用町。奄美大島。
●本ブログの総合的な画像目次や、ブログ内容を地域毎・テーマ毎にまとめた画像目次を下記のHPから見ることができます。
SRS研究所のHP  「ここをクリック http://www.srs21.com/」
奄美大島の自然体験  http://www.srs21.com/blog/blog%20Tokyo.htm
http://www.srs21.com/blog/blog%20Asagi.htm
SRS生物蝶図鑑   http://www.srs21.com/blog/blog%20Living.htm
●ランキングのために次の2つをそれぞれ一押ししていただければ幸いです:
(一日一押し)→

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://srs21.blog59.fc2.com/tb.php/820-ad3d9d0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。