fc2ブログ

アサギマダラと自然のよろこび+仏像の写真・画像 【SRS研究所】

アサギマダラは渡りをする蝶、旅をする蝶。その生態と移動調査(マーキング)と国内外の四季の自然を画像で紹介。地球はよろこびの惑星。有限の惑星の無限の美しさと素晴らしさに共鳴・共感しませんか。植物図鑑、昆虫図鑑、動物図鑑も兼用。仏像写真の特殊処理画像も紹介。

姫島の海岸ではボタンボウフウがよく成長していた(5月下旬)

■ボタンボウフウは代表的な海岸植物のひとつ。
太平洋側では関東地方以西、日本海沿岸では石川県以西に分布する。
すなわち、四国、九州、南西諸島に見られる。
国外では、韓国南部、中国南部、台湾、フィリピンに見られる。
民間薬としてもよく用いられる。
花期は7月から9月にかけて。
■姫島の海岸では、5月下旬には緑の葉がよく伸びて繁茂していた。
しかし、花期にはまだ早い。
■渡りをする蝶のアサギマダラが集まるスナビキソウとは
同じ海岸植物同士なのでときに競合していることがある。
■姫島の場合も、スナビキソウを保護するためには、
ボタンボウフウをせっせと引き抜く作業を必要とした場所がある。
ボタンボウフウ

セリ科カワラボウフウ属ボタンボウフウ(牡丹防風)。学名:Peucedanum japonicum。
本ブログの総合的な画像目次や、ブログ内容を地域毎・テーマ毎にまとめた画像目次を下記のHPから見ることができます。
SRS研究所のHP 「ここをクリック http://www.srs21.com/」
姫島の自然・旅行体験 http://www.srs21.com/blog/blog%20Himeshima.htm
SRS植物図鑑 http://www.srs21.com/blog/blog%20Plant.htm
●ランキングのために次の2つをそれぞれ一押ししていただければ幸いです:
(一日一押し)→ 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://srs21.blog59.fc2.com/tb.php/850-fd600646
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)