アサギマダラと自然のよろこび+仏像の写真・画像 【SRS研究所】

アサギマダラは渡りをする蝶、旅をする蝶。その生態と移動調査(マーキング)と国内外の四季の自然を画像で紹介。地球はよろこびの惑星。有限の惑星の無限の美しさと素晴らしさに共鳴・共感しませんか。植物図鑑、昆虫図鑑、動物図鑑も兼用。仏像写真の特殊処理画像も紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

喜界島にはランタナが野生化して繁茂している

■中南米原産の常緑小低木。
観賞用に栽培される。
桃色、赤色、紫色、橙色、黄色、などさまざまな色彩があり、
それが次第に変化するので、七変化(シチヘンゲ)と呼ぶ。
園芸上で栽培されることが多い。
小さい花が集まって散形花序をなす。
内側から外側に色が変化していく。
熱帯や亜熱帯では野生化して繁茂するために問題になっている。
黒い液果は有毒。茎にはとげが密生する。
■喜界島では空港の近くに野生化した株を多く見る。
北部のトンビ崎にも野生化して繁茂している箇所がある。
アサギマダラも時にランタナで吸蜜する。
それ以外の蝶もよく誘引する。
■奄美大島でも笠利町で野生化している。
■波照間島では南端近くに繁茂しているエリアがある。
■SRS研究所の3D植物園の次の記事と写真(米国で撮影)も参照されたし:
「107■ランタナ   クマツヅラ科ランタナ属 」
http://www.srs21.com/3d_plant/pages/107_rantana.htm
ランタナ
[070428]鹿児島県大島郡喜界町。トンビ崎。
■クマツヅラ科ランタナ属ランタナ。和名シチヘンゲ。七変化。学名Lantana camara。英名Lantana。
■本ブログの総合的な画像目次や、ブログ内容を地域毎・テーマ毎にまとめた画像目次を下記のHPから見ることができます。
SRS研究所の公式HP
<参考HP>
喜界島の自然旅行体験
SRS植物図鑑
3D植物園(SRS研究所)
■ランキングのために次の2つをそれぞれ一押ししていただければ幸いです:
(一日一押し)→

コメント

ランタナ

ランタナは多磨動物公園の昆虫館にも多く栽培されており、種々の蝶が吸蜜しているのが見られます。細い花の穴にストロー状の口を差し込んでいる様は見ていていつも面白いです。近所の庭先にも多く栽培されていますが実が毒とは初めて知りました。

  • 2007/06/08(金) 00:17:59 |
  • URL |
  • かえる男 #-
  • [ 編集 ]

ランタナの応答

コメントありがとうございました。
ランタナは蝶類にはなかなか人気がある植物です。
花は色も綺麗だし、形も整っていて、なかなか味わいが深いですね。
またコメントをよろしく。

  • 2007/06/14(木) 01:01:22 |
  • URL |
  • kogoro #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://srs21.blog59.fc2.com/tb.php/880-72f2602e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。