アサギマダラと自然のよろこび+仏像の写真・画像 【SRS研究所】

アサギマダラは渡りをする蝶、旅をする蝶。その生態と移動調査(マーキング)と国内外の四季の自然を画像で紹介。地球はよろこびの惑星。有限の惑星の無限の美しさと素晴らしさに共鳴・共感しませんか。植物図鑑、昆虫図鑑、動物図鑑も兼用。仏像写真の特殊処理画像も紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アサギマダラは枯れたワスレナグサによく集まる(姫島にて。07年6月2日。6頭が集まっている写真)

■アサギマダラはムラサキ科の植物によく集まることが知られている。
それはムラサキ科の植物にはピロリジジンアルカロイド(PA)という
アサギマダラの雄が必要とする物質がよく含まれているからd。
アサギマダラの好むPA物質は、花よりも、
枯れた葉や茎などにより多く含まれていることがあるようだ。
■写真はムラサキ科のワスレナグサの枯れた葉に集まっている7頭のアサギマダラ。
これは姫島のアサギマダラを守る会の中城信三郎氏の庭で撮影したものである。
この場合のワスレナグサにも好みがいろいろあって、
アサギマダラが好む品種とそうでない品種がある。
ここでアサギマダラが集まっている品種は青い花が咲くもの。
ワスレナグサ+アサギマダラ
[070608]大分県東国東郡姫島村。中城家の庭。
■タテハチョウ科マダラチョウ亜科(以前はマダラチョウ科とすることもあった)アサギマダラ属アサギマダラ。学名Parantica sita 。英名Chestnut Tiger。
■本ブログの総合的な画像目次や、ブログ内容を地域毎・テーマ毎にまとめた画像目次を下記のHPから見ることができます。
SRS研究所の公式HP
<参考HP>
姫島のアサギマダラを守る会の紹介
http://www.srs21.com/3d_insect/watarichou/himeshima.htm
2007年アサギマダラ移動調査記録(SRS)
2006年アサギマダラ移動調査記録(SRS)
3Dアサギマダラの世界(SRS)
SRSアサギマダラ生態図鑑
■ランキングのために次の2つをそれぞれ一押ししていただければ幸いです:
(一日一押し)→

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://srs21.blog59.fc2.com/tb.php/897-8bdbea15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。