アサギマダラと自然のよろこび+仏像の写真・画像 【SRS研究所】

アサギマダラは渡りをする蝶、旅をする蝶。その生態と移動調査(マーキング)と国内外の四季の自然を画像で紹介。地球はよろこびの惑星。有限の惑星の無限の美しさと素晴らしさに共鳴・共感しませんか。植物図鑑、昆虫図鑑、動物図鑑も兼用。仏像写真の特殊処理画像も紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シロノセンダングサは江戸時代に渡来した帰化植物でアサギマダラが大いに好む(奄美大島。6月)

■写真は奄美大島で撮影したシロノセンダングサ。
この植物は沖縄ではどこにでも見られる。
奄美大島や喜界島でも探すのに苦労はいらない。
平地にも山地にもどちらでも見られる。
しかも、南西諸島では、程度の差はあれ、
どの季節にも(春にも秋にも、ある程度は冬にも)花を見ることができる。
2月頃に沖縄を訪れると、他の花はほとんどない場所でも、
この花だけはどこにいっても開花しているので不思議な印象を受ける。
旅をする蝶アサギマダラがこの植物を好むことは、
アサギマダラにとっては大変有利なことに違いない。
この植物が日本に渡来する前と後とで、
アサギマダラの渡りの旅はかなり変化したのではないかと想像される。
■シロノセンダングサの一般論は以下をごらんください。
SRS研究所の3D植物園の中の1頁で、3D写真があります。:
「250■シロノセンダングサは幕末に渡来した雑草
(キク科センダングサ属)」
http://www.srs21.com/3d_plant/pages/250-shironosendangusa.htm
■過去のブログ記事には、
シロノセンダングサでアサギマダラが吸蜜する場面が5回採り上げられています。
参考にしてください。
06.10/31●「シロノセンダングサで吸蜜するアサギマダラ」
http://srs21.blog59.fc2.com/blog-entry-190.html
06.10/31●「シロノセンダングサに飛来するアサギマダラ(よく見る)」
http://srs21.blog59.fc2.com/blog-entry-189.html
07.04/27●「喜界島の荒木の密林脇でアサギマダラが
シロノセンダングサに吸蜜していた(07年4月下旬)」
http://srs21.blog59.fc2.com/blog-entry-668.html
07.05/15●「喜界島の春のアサギマダラはシロノセンダングサを好む(4月。雌)」
http://srs21.blog59.fc2.com/blog-entry-782.html
07.05/20●「奄美の5月のアサギマダラはシロノセンダングサを好む
(奄美大島。翅のアサギ色[浅黄色、浅葱色]が明確な写真の一例)」
http://srs21.blog59.fc2.com/blog-entry-820.html
シロノセンダングサ
[070503]鹿児島県奄美市住用町三太郎峠。
■本ブログの総合的な画像目次や、ブログ内容を地域毎・テーマ毎にまとめた画像目次を下記のHPから見ることができます。
SRS研究所の公式HP
<参考HP>
奄美大島の自然旅行体験(SRS研究所)
SRSアサギマダラ生態図鑑
3Dアサギマダラの世界(SRS)
2006年アサギマダラ移動調査記録(SRS)
2007年アサギマダラ移動調査記録(SRS)
SRS植物図鑑
3D植物園(SRS研究所)
■ランキングのために次の2つをそれぞれ一押ししていただければ幸いです:
(一日一押し)→ 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://srs21.blog59.fc2.com/tb.php/915-3c2bee0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。