アサギマダラと自然のよろこび+仏像の写真・画像 【SRS研究所】

アサギマダラは渡りをする蝶、旅をする蝶。その生態と移動調査(マーキング)と国内外の四季の自然を画像で紹介。地球はよろこびの惑星。有限の惑星の無限の美しさと素晴らしさに共鳴・共感しませんか。植物図鑑、昆虫図鑑、動物図鑑も兼用。仏像写真の特殊処理画像も紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メスグロヒョウモンの雌は本当に黒い

  ヒョウモンチョウとはオレンジの羽に黒い斑紋を持つ蝶の仲間を言う。
   ところがメスグロヒョウモンは変わっている。
    雄はいわゆるヒョウモン(豹紋)の蝶だが、
     雌は写真のように黒っぽい地に白い斑紋がある。
      よく見ると黒白だけでなくデリケートな色彩をはらんでいる。
       霧の多い一日だったがこの蝶を見つけて心が晴れた。
メスグロヒョウモン

[060818] タテハチョウ科メスグロヒョウモン。学名 Damora sagana。
     ヨツバヒヨドリにて吸蜜。福島県グランデコ・リゾート。
 ランキングのために次を一押ししてください(一日一押し):→ 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://srs21.blog59.fc2.com/tb.php/94-52bd23f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。