fc2ブログ

アサギマダラと自然のよろこび+仏像の写真・画像 【SRS研究所】

アサギマダラは渡りをする蝶、旅をする蝶。その生態と移動調査(マーキング)と国内外の四季の自然を画像で紹介。地球はよろこびの惑星。有限の惑星の無限の美しさと素晴らしさに共鳴・共感しませんか。植物図鑑、昆虫図鑑、動物図鑑も兼用。仏像写真の特殊処理画像も紹介。

上毛高原では6月中旬にサツマイモが畑で育ち始めた(群馬県)

■サツマイモはヒルガオ科の作物。
南アメリカ大陸熱帯地方→東南アジア→中国
→沖縄→九州→本州と伝わった外来植物。
1734年に、徳川吉宗に起用された青木昆陽は
薩摩藩から苗を取り寄せ江戸の小石川植物園などで栽培を始め、
以後、関東に広まり、やがて全国に広がった。
繁殖能力が強く、飢饉に役立つ作物とされた。
■花はアサガオに似ている。
奄美大島や沖縄では3月に早くも開花している様子を見ることができる。
写真は6月13日の上毛高原の畑。
ところ変われば、作付けの季節も変わる。
地面を覆うビニールは温度を蓄える工夫ではないかと思われる。
サツマイモ

[070613]群馬県吾妻郡高山村。
■ナス目ヒルガオ科サツマイモ属サツマイモ(薩摩芋)。別名カンショ(甘藷)。リュウキュウイモ(琉球藷)。学名Ipomoea batatas L.。英名Sweet Potato。
■本ブログの総合的な画像目次や、ブログ内容を地域毎・テーマ毎にまとめた画像目次を下記のHPから見ることができます。
SRS研究所の公式HP
<参考HP>
SRS植物図鑑
3D植物園(SRS研究所)
群馬県の自然旅行体験(SRS研究所)
■ランキングのために次の2つをそれぞれ一押ししていただければ幸いです:
(一日一押し)→

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://srs21.blog59.fc2.com/tb.php/989-e4007ac9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)